スポンサードリンク

傘選びに役立つまとめ3選!サイズを見つけて身長と合わせる方法

今年もそろそろ梅雨の季節到来ですね。

梅雨といえば雨、雨といえば傘でしょう。

大人の傘ならすんなり選べちゃうけど、子どもとなると話は別もの。

身長をちゃんとみてからじゃないと、買えないのが大変なんですよね。

特に小学生になってからのはじめての傘は、なおさら失敗できません。

身長と合わせるのはもちろん、傘を引きずらないような高さのもの・

持ちやすさ・軽さ…など気をつけなきゃ

いけないことばかり。

あとは子どもの好みの傘に…

意外と子どもって傘のこと覚えてたりするんですよね。

はじめて買ってもらった傘とか、通学路ではじめてさした傘とか…

私、小学校のとき持ってた傘をいまだに覚えてますもん。

たしか、花柄で水色の傘でした。

低学年の頃は学年が上がるたび、新しい傘を買ってもらってましたね。

かわいい傘を持つのって楽しいんですよね。

雨が降ってなくてもさしていたくなっちゃう。

今回はそんな傘についてまとめてみました。

これを読めばベストサイズの傘が見つかるはずです!

ぜひ、チェックしてみてください!

そして、ちょうどいい傘を買ってあげましょう!

スポンサードリンク

表記されているサイズは傘の長さではない

傘ってサイズがちゃんと書いてあるじゃないですか。

あれって傘の長さじゃないのって知ってましたか?

あのサイズは親骨の長さ。

親骨ってどこなの?って感じですよね。

親骨はズバリココの部分!

傘を開いたときの骨の端から端です。

これを、親骨って言うんですね。

なので、傘の持つところから地面につくところまでの長さじゃないんです!

驚きじゃないですか?

私、傘のサイズって今の今まで縦の長さだと思ってました。

こんなことを知らず傘を買ってたなんて…傘に謝りたい気持ちです。

大人用の傘はそんなにサイズは気にしないですが、

子ども用の傘はサイズが重要!

その子の身長に合わせた傘じゃないと、

引きずっちゃったり持ちにくいものに…

お子さんもそんな傘だったら、さしたくなくなっちゃいますよね。

お子さんのサイズにベストマッチした傘を見つけるために!

まずは、表記されてるサイズに注意しましょうね!

スポンサードリンク

サイズ50センチ以下は身長85センチから105センチ向け

表記されてるサイズに気をつけること。

傘の長さじゃないのはわかりましたね?

じゃあ、目安はどれなの?って感じですが、

身長が85〜105センチなら50センチ以下の傘が目安ですね。

なんで、年齢でいうと5〜6歳くらいになりますね。

傘は大きすぎてもだめだし、小さすぎてもだめなんで難しいんですよ。

傘だってある程度の重さがあるじゃないですか。

サイズが大きくなればなるほど重くなってくるし、

子どもがそれを支えて持つのって結構大変なんですよ。

意外にバランスも必要だし…逆に小さいと濡れちゃうし…

ましてや風が吹いてるときにそんな傘をさしたら、

風で吹き飛ばされちゃいそうになっちゃいます。

大体小学1年生の傘は

47センチか50センチくらいで覚えとくといいでしょう!

あとは、実際持った感じを本人に聞いてみてあげるのもいいですね。

傘を持って歩くのはお子さん自身!

デザインばかりではなく、

そこのところもちゃんと考えて買うようにしましょう。

スポンサードリンク

50センチ以上60センチは身長105センチから140センチ向け

50センチ以下のサイズは大体幼稚園生か

小学1年生くらいだというのはわかりましたよね。

それ以上の60センチはどれくらいか。

60センチになると大人の女性用の傘になってくるんですね。

なので、子供からだと大きめの傘になります。

55センチくらいだと120〜140センチになるので、

小学校中学年くらいですね。

傘のサイズが5センチ違うだけでも、身長の幅がかなり違ってきます。

子どもは身長が伸びる!と思って大きめの傘にしても、

そのとき使えるものじゃなきゃ意味がありません。

折りたためる傘でもないし、登下校徒歩だし持ちやすくて

歩くのに邪魔にならないものがいいんです。

洋服みたいに大きめでも大丈夫というわけには、

いかないんですね。

買い替えなんてすぐきちゃうなぁ…と思う気持ちわかります!

でも、これも成長だと思うようにして

ジャストサイズの傘を持たせてあげてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

傘っていろんなサイズがあるんですね。

今まで大人用の傘しか買ってこなかったので、

サイズの多さに驚いてます。

こんなにもあるってことを知るのも、

母親にならないとわからないもんですね。

サイズが少し違くても、身長がだいぶ変わってきちゃう。

5センチって大きいんだなぁと思っちゃいました。

これから子どもが大きくなって傘が必要になるときは、

サイズに気をつけて買いたいと思います。

小学校1年生に傘を与えたら、きっと振り回したり

してすぐだめになっちゃうこともあるでしょう。

新しいの買うとなると、お母さん的にはため息をついちゃうことだと思います。

でもこれも子どもの成長の証です!

ただ買い替えるのではなく、身長もみて傘を買ってあげてくださいね。

スポンサードリンク