スポンサードリンク

断捨離で服の枚数を減らそう!女性1人が必要な枚数ってどのくらい?

みなさん衣替えは済みましたか?分厚い冬物をしまい、

眠っていた夏服を取り出して、それぞれの収納場所にしまってみると・・・。

あれ?服が多すぎて、クローゼットからはみ出してる!?

なんてことになっていませんか?

洋服の数が多すぎるかもしれないと悩んでいる女性は実は多くいらっしゃいます。

今回はそんな女性たちのために、洋服の枚数を減らすための方法や、

減らすとどんな良いことがあるのか、

みなさんの実体験をもとにまとめてみました。

スポンサードリンク

断捨離で服の枚数を思い切って半分に!それでも女性の暮らしは困らない

収納しきれないなんて、やっぱり服の枚数が多すぎるのかな?

なんて思いつつも、所持している洋服を数えたことがある方は

どれくらいいらっしゃるでしょうか?

実際に女性の洋服の平均的な所持数を調べてみましたが、

今回は約200枚前後、という方が多い結果となりました。

数だけ見ると多く感じますが、1シーズンに50枚と考えると

1ヶ月に全ての服を最低1回以上着るような計算になります。

ただ、シャツ+カーディガン+アウターのように、

トップスだけでも重ねて何枚も着たりします。

200枚という数は、そう多いわけではないのです。

ところが中には100枚、またはそれ以下で済む、と言う方もいらっしゃいました。

数で言うと半分ですから、1シーズンに25枚。

1ヶ月の中でうまく持っている洋服を組み合わせて過ごしているということになります。

今のクローゼットの中身が、突然半分になってしまったら

どう思うでしょうか?スカスカになってしまって、

これでは足りないのでは・・・と不安になってしまうかもしれません。

また、女性の洋服にはどうしても流行がありますし、

体型だって年々変わっていきます。

日々必要になる洋服がこんなにも多いのに。

平均の半分しか持っていないなんて、

おしゃれに興味がないんじゃないの?なんて思ったりしていないでしょうか。

実は、洋服の枚数が少なくても着まわして過ごしている女性たちには共通点があります。

それは「洋服を断捨離していること」です。

洋服に関して言う断捨離とは、

新しい洋服を手に入れることを「断り」、

自分に必要のないと思う洋服は「捨てて」、

洋服への執着から「離れる」ことを指しています。

洋服には、それを着て出かけた時の思い出が詰まっていたりして、

なかなか処分をするのに勇気が必要なこともあります。

けれどもしもう着ていないのであれば、

それは洋服にとっても良い環境ではありません。

また、断捨離は自分に必要のないものをそぎ落とし、

身の回りをシンプルにすることを目指します。

するとモノへの執着心から解放され、

心も体も身軽になる効果も期待できます。

単なる洋服の整理だけではなく、

相乗効果も見込めるのが断捨離の良い点です。

スポンサードリンク

断捨離で服の枚数を減らすにはどれを捨てるかの決断が大切

洋服を断捨離するうえで大切なのは、

何でもかんでも捨てれば良いというわけではないということ。

あくまで「今の自分にとって、必要な洋服かな?次はいつ着るのかな?」など、

本当に手元に置いておかなければいけない洋服なのかどうかを判断していきます。

また、新しい服を買ってはいけないということではありません。

その服を買うことで着なくなる洋服はないかな?

もしあったら、それは処分しないといけない!と、

入ってくるものがある分出て行くものもあることを意識するのです。

そうすれば、手元に残った洋服はいつでも自分のお気に入りのものだけで、

少ない数でもおしゃれを楽しむことができる!というカラクリなのです。

服の数が少ない=おしゃれではない、なんてことは全くありません。

それに、着ない洋服を溜め込んでしまっていると、

その服の周りの運気が下がっていってしまうと言います。

また、洋服はぎゅうぎゅうにつまってしまわれていると、

シワがつきやすくなります。

服はデザインや色などで、着る人の印象を変えてくれますよね。

ただし、良くも悪くも影響してしまうため、

ぱんぱんのクローゼットに詰まっていたヨレヨレのシャツを

急いで引っ張り出して着てみても、

周りの方々に与える印象が良いものではないことは想像しやすいでしょう。

その日に本当に着たい洋服が、

着ていない洋服と一緒に詰め込んでしまっていたがために悪くなってしまうのです。

結果的に両方を処分するとなってしまうと、

お気に入りの洋服を失ってしまいます。

このような事態を避けるためにも、

特にしばらく着ていないような洋服から手をつけて、

今の自分はこれを着てあげられるのかな?と考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

断捨離で服の枚数を最低限にして魅力的な女性のシンプルライフを実現しよう

みなさんにとって魅力的な女性とは、どんな女性でしょうか?

これを考えるときに1つ基準となるのは、

テレビに出ている女優さんやモデルさんたちです。

彼女たちは美しいのはもちろんですが、

一張羅のワンピースや、デニムとシャツなどのように、

どちらかというとシンプルな格好をしている方が多いですよね。

ご自身で衣装を選ばれている方もいらっしゃいますが、

スタイリストさんに選んでもらった衣装を着ている方もたくさんいらっしゃいます。

プロが選ぶ女性の魅力を引き立たせる洋服とは、

「これは絶対にこの女性を引き立たせる!」という極め付けの1着なのです。

あまりにも服が目立ち過ぎてしまうと、

女優さんやモデルさんたちの美しさが隠れてしまいます。

このことから、自分にぴったりな洋服を、数より質で選び着まわして過ごす。

これこそが、自分自身をより魅力的にみせるためのコツだということが分かります。

また、断捨離は身も心も軽くしてくれる効果があると先ほどお伝えしたように、

自分自身の精神面も非常に安定しやすくなります。

身の回りに洋服やモノなどが多いと煩雑な気持ちになりやすくなります。

だから、自然豊かで落ち着いた環境に、心身を癒しに出かける習慣があるのです。

また、こんなデータもあります。

「部屋が汚い人は、太っていることが多い。」

洋服の断捨離と、一体なんの関係があるというの?と思われるかもしれません。

考えてみてください。服がクローゼットに入りきらなくなってしまうと、

お部屋にそのまま置いてしまうようになります。

すると、お部屋に服が散らかっていきます。

そんな状態では、モノがたくさん置かれていても気にならなくなってきてしまいます。

その状況はキッチンにも影響していきます。

いつか食べるかもしれない、といって食料品を買い込んでみる。

すでに部屋にはモノが溢れているので、

食料を大量に置いても違和感がなくなっていきます。

すると手に届くところに食べ物がいつでもある、

といういかにも太ってしまいそうなお部屋になってしまいました。

また、モノが多いと気持ちが疲れやすくなり、

キッチンで料理をする気が起きにくくなります。

キッチンがごちゃごちゃしていても同様に、自分で作るということをしなくなります。

そうなってしまっては、

外食や中食などで好きなものを好きなだけ買って

食べてしまうような生活になりかねない!

という流れです。

さすがにそこまではいかないよ、と思っている方も、

どうしてこんなに洋服の枚数が増えてしまったのかな?

という過程を思い返してみてください。あまり思い出せないと思います。

同じように、無意識に身の回りにはモノが増えていってしまうようになるのです。

心も体も安定させ、周りからも素敵に見られるためにも、

必要最低限の、

自分のお気に入りの洋服だけを持つ!

ということを意識してみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

魅力的な女性というのは、

自分に合った洋服やアイテムだけを身につける術を持っている女性です。

なんでもかんでも、いつか着るかも・・・ととっておくだけでは、

そのときにはすでに流行から外れてしまっているかもしれません。

洋服によっては処分しづらいものもあるでしょう。

しかし、着てあげられていない洋服も、

誰かが欲しがってくれているかもしれませんよ。

自分の手元にずっと置いておかず、循環させて、

常に自分の元には今の自分が着たい洋服だけ、

そして良い気だけが集まるように、洋服の断捨離に取り組んでみてくださいね。

スポンサードリンク