写真一覧

こんな時期にもう撮影?七五三の写真はいつ撮るのがベストなのか!?

今年ももう半分が過ぎました。あっという間に夏も終わり、いよいよ可愛い我が子のイベント、七五三が近づいて来ました。まだ夏休みも来ていないのに少し早すぎるのでは?七五三の写真はまだ撮れないのでは?などと、初めてのお子様の七五三ともなると、わからない事だらけですよね。じつは七五三の写真をもう撮影し始めている人もいるのです。それどころか、もう写真は撮り終えたという人もいます。なぜこんなに早くに七五三の写真を撮っていると思いますか?そもそも七五三の写真は一体いつ撮るのがベストなのでしょうか?なぜお参りをする時期に撮影をしない方が良いのでしょう?その理由と、早くに写真を撮るメリットについて、新米ママさんが知っておきたい情報をお届します。今年初めての七五三を控えているママさん、明日にでも撮影の予約を取りましょう!

パスポート写真!髪型やサイズなど男女ともに注意が必要!?

初めてのパスポート作りドキドキですね。 何事もはじめてはドキドキものです。 海外旅行に行くならば、必ず必要なのが パスポート。 海外旅行に行かないぞ!となるとパスポート なんて必要ないものですが、行きたいとなると 絶対に必要なものです。 これがないことには、飛行機すら乗れないです。 私自身パスポートは持ってたんですが、もう 期限が切れちゃってます。 旦那が海外に行ったことがないので、子ども がもう少し大きくなったら海外にも行って みたいなぁとは思ってます。 新しいパスポート作りたいなぁと今から少し ドキドキしちゃってます。 ドキドキのパスポートですが、意外とパスポート の申請って難しかったりするんですよね。 申請してすぐもらえるわけではないので、 海外旅行へ行くなら早めに作った方がいいです。 当然、身分がわかるものになるので写真も必要。 ただ、パスポートの写真も決まりがあるんです。 そこで今回はパスポート申請に大切なことを まとめてみました。 これを読めば失敗なし!参考にしてください!

パスポートの写真メガネが反射しない綺麗に撮る方法を伝授!

パスポートは国際的な身分証明書です。出国した時に必ず携行していなければならない、命の次に大切なものですね。そのために、パスポートに使用する写真も、顔がはっきりしていなければいけません。髪で半分顔が隠れていたり、サングラス着用の写真などは、申請不可となります。 それと同様に、普通のメガネでもレンズが曇っていたり、光が反射していると申請不可となりかねません。 それにメガネが反射していると、見た目も良くありません。パスポートは一度作ると、5年あるいは10年使うものです。長い間使うものなので、証明写真は綺麗に撮りたいものですね。 そんなあなたに証明写真を綺麗に撮る方法をお教えしましょう。

LINEタイムラインで画像や写真を撮って投稿してみよう【保存版】

タイムラインはLINE版のブログのようなもので、近状報告などに利用することが多く 最近では他のSNSとも連携して投稿できるようにもなりとても便利になってきています。 またいいね!ボタンの表情も増えたりシェア機能も追加されたりと日々LINEも進化して います。その中でもブログを投稿するときにも画像を貼り付けて投稿する人も いらっしゃいますよね? 私自身もタイムラインを投稿するときには、画像も一緒に貼り付けたりしています。 今回はその貼り付け方法と写真を撮って投稿する方法についてまとめてみました。 是非、参考にしてくださいね。