スポンサードリンク

LINEタイムラインで画像や写真を撮って投稿してみよう【保存版】

タイムラインはLINE版のブログのようなもので、

近状報告などに利用することが多く最近では他のSNSとも連携して

投稿できるようにもなりとても便利になってきています。

またいいね!ボタンの表情も増えたりシェア機能も追加されたりと

日々LINEも進化しています。

その中でもブログを投稿するときにも

画像を貼り付けて投稿する人もいらっしゃいますよね?

私自身もタイムラインを投稿するときには、画像も一緒に貼り付けたりしています。

今回はその貼り付け方法と写真を撮って投稿する方法についてまとめてみました。

是非、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

タイムラインに画像を貼り付けてみよう

普通のブログ同様に画像の貼り付けをタイムラインでもすることができます。

画像があった方が記事にも華やかさが出ますよね。

タイムラインでの画像の貼り付けはすごく簡単です。

早速方法をみていきましょう。

投稿画面の左下をタップする

まずはタイムラインのページから投稿をタップします。

そうすると文字が入力できる記事作成の画面にうつるので、

左下にある写真のマークをタップします。

画像を選択して投稿する

写真のマークをタップすると自分のライブラリが表示されます。

あとは画像を選択して投稿すれば完了です。

ワンポイントアドバイス

画像の貼り付けは1枚に限らず複数選択できるようになっています。

画像の右上に緑色で数字が出ますので、確認しながら選択してくださいね。

スポンサードリンク

写真を撮って投稿しよう

投稿するときに写真を撮ってそのまま投稿もLINEではできます。

写真を撮ってそのまま投稿だとインスタみたいですよね。

インスタ同様に写真の加工までできて投稿することができるので、とても便利です。

では、どのようにやるのかみていきましょう。

写真を撮る

まずは記事作成のページからカメラ機能を作動して写真を撮ります。

撮ったら写真を使用をタップして進めます。

フィルターをかけて完了

進めていくとフィルターをかけれるページに進むので、

フィルターをかけたら完了になります。

ワンポイントアドバイス

フィルターをかける他にも下記のように写真に文字を書くことができたり、

文字をテキストとして入力することができます。

フィルターをかける画面の下にボタンがそれぞれあるので、

そのボタンをタップして加工していきましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか。

写真を加工できたりフィルターをかけることができるのは、とても便利ですよね。

いちいち他の加工アプリをとって加工してから写真を貼り付けるよりも、

投稿画面から写真も撮れて加工できるのは時短にもなるし、一石二鳥です。

是非、利用してみてくださいね!

スポンサードリンク