一覧

夫のマザコンは態度で簡単に判断できる!親との会話に注目!

なんだか夫の行動が怪しい…ひょっとしてわたしの夫、マザコン!?気になりだしたらきりがないですよね。しかもマザコンと母親思いは似て非なるもの。わたしの夫はどっちなの?どうやって見分けたらいいの?とお悩みの方へ、おすすめしたい夫のマザコンチェック方法についてまとめてみました。妻としての上手な付き合い方も一緒にお伝えします。

キラキラネームを付けて後悔した親が改名できた驚愕の方法を大公開

何年か前にキラキラネームって流行りましたよね。 人の名前なので、流行りと言うと違和感が出ますが、 キラキラネームのワードがブームになりました。 最近は聞かなくなりましたが、読み方は普通でも 漢字が難しかったり、あて字なだけな人も多い 気がします。 実際私のまわりにもキラキラネームの子はいます。 へぇ〜そう読むんだ、そう書くんだと思わず感心 しちゃいますね。 私は、正直なところキラキラネームをあんまり 好んでいません。 小さい頃はかわいいからそれでいいものの、大きく なったときに困るのは子どもだと思ったからです。 大きくなって自分の子どもに、なんでこんな名前を つけたんだ!なんて言われたくないですよね。 名前がコンプレックスなんて親としてはショック すぎます。

キラキラネームに要注意!後悔する親が続出している驚愕の事実!

オリジナリティーがあって、ユニークで、響きが可愛い。 そして、何よりも目立つから。 または、好きなアニメのキャラクターだったから、 好きな歌手だったから。 という、一時的な理由でキラキラネームを付けた親たちは、 「もう少しよく考えればよかった」 「反対を押し切って付けたけど、辞めておけば良かった」 「子供に本当に申し訳ない」などと 子供が生まれたばかりの当時は、最も良い名前! と思って役所に届出を出したけれども、 子供が大きく成長するとともに、なんだか後悔しているという人が続出しています。

過保護な親の特徴と子どもの成長には関係があった!?12歳までで決まる?

私が今回注目したワードは過保護です。過保護が影響して最近では、モンスターペアレント という言葉もよく耳にしますよね。 第三者から見ればそれって過保護じゃないか?子どもに甘すぎないか?と冷静に みることができますが、実際子育てをする立場になるとどこまでが過保護でどこまでが 過保護じゃないかの判断が難しくなります。