スポンサードリンク

キラキラネームを付けて後悔した親が改名できた驚愕の方法を大公開

何年か前にキラキラネームって流行りましたよね。

人の名前なので、流行りと言うと違和感が出ますが、

キラキラネームのワードがブームになりました。

最近は聞かなくなりましたが、

読み方は普通でも漢字が難しかったり、

あて字なだけな人も多い気がします。

実際私のまわりにもキラキラネームの子はいます。

へぇ〜そう読むんだ、

そう書くんだと思わず感心しちゃいますね。

私は、正直なところキラキラネームをあんまり好んでいません。

小さい頃はかわいいからそれでいいものの、

大きくなったときに困るのは子どもだと思ったからです。

大きくなって自分の子どもに、なんでこんな名前を

つけたんだ!なんて言われたくないですよね。

名前がコンプレックスなんて親としてはショックすぎます。

キラキラネームを真っ向から否定するわけではありません。

人それぞれ思うことは違うので。

悩むに悩むキラキラネームですが、

実際につけて後悔した親御さんもいるんです。

いざつけて後悔して改名できる?

なんてそんなうまいことできるのか。

今回はそんなキラキラネームについて教えてほしいという親御さん必見です。

今リアルタイムで悩んでる親御さん!ぜひ、参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

漢字も含めての改名はしっかりとした理由が必要で大変

賛否両論あるキラキラネーム。

親がちゃんとした意味を込めてつけていれば、

問題ない気もしますがやっぱり変更したいという親御さんもいるはず。

名前の改名は手続きさえすればできます。

ですが、理由もしっかりとしていなければならずこの手続きが大変なんです。

どんな手続きなのか。

まず、変更できる条件は奇抜すぎる名前だということと、

生活していく上で不便で不利益だということ。

ただシンプルに気に入らないからという理由で変えることはできません。

名の変更許可申立書・変更が必要な理由のそれぞれ2点の書類を準備し、

裁判所に提出します。

ここでも提出だけではいかないんですね。

裁判官と話し、裁判官の許可を得ないといけないんです。

裁判官の許可が得られれば変更することができます。

どうでしょう。

すごい大変ですよね。

時間もかかるしその分労力もかかります。

そう簡単には変更できないということを頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

漢字はそのままで読み方の変更は比較的簡単にできる

裁判所に提出だなんて本当に大変ですよね。

書類だけじゃなく裁判官と直接話さなければいけないのも大変です。

じゃあ、漢字はそのままで名前だけ変更、この場合も大変なのか。

読み方だけ変更の場合は、そこまで大変ではありません。

まず、裁判所ではなく役所で手続きを行ってくれるのでとてもシンプルです。

戸籍上、名前の読み方までは記載されません。

なので、記載されない読み方の変更は簡単に手続きすることができるんですね。

いかにも読み方があて字の場合、

役所で変更することはいつでも可能なので、

その場合は役所に足を運んでください。

ここで注意しなければいけないのは、

裁判所ではなく役所ということです。

ここを理解していないと二度手間になってしまいます。

気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

キラキラネームを付けられた子どもの悲しい現実

名前の読み方だけ変更だとわりかし楽なんですね。

役所ってだけでもハードルが下がります。

1番は手続きをしないそこまでキラキラネームじゃない

名前をつけるのがベストなんでしょうけど・・・

実際、キラキラネームをつけられた子どもがどんな思いをしているのか。

わりと気に入っている名前であっても、

周りからすごい変な目で見られることが多いみたいです。

本人はそこまで気にしていないのに、

かわいそうとかどうしてこんな名前つけたんだろうねなど

批判や同情の声を耳にすることが多い。

自分は何もしてないのにそんな声を聞かなければ

いけないのはつらいですよね。

名前から同級生にからかわれることも・・・

からかいからいじめになることもありますよね。

どんなに気に入っていても、周りからの声は

きつく子どもにとっては悲しいことです。

ましてや、ずっとこの名前で生きていかなきゃ

いけない・・・

一生を考えると重いですよね。

そんな悲しい現実もあるんだということを

理解した上で、キラキラネームをつけてください。

変更すればいいんだと軽く考えないでくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

手続きも大変だし、悲しい現実を目にすると

親の責任がいかに重いかわかりますよね。

名前だけでその人を判断するのはよくないです。

でもそれ以上に世間の目はつめたいってことなんですよね。

私も息子が産まれる前、名前をすごい悩みました。

ありきたりな名前よりもこう読むんだという名前が

いいなぁと思って夜な夜な調べたり。

でも、もしこの子が大きくなったときに名前が

嫌だと言われたら嫌だなとふと思ったんです。

親から子へはじめてのプレゼントが悲しいものになってほしくない。

なので、当て字ではないですが普通の名前と

少し難しい漢字にしました。

名前って本当に一生ものなので、

その子の将来までちゃんと考えてつけてくださいね。

スポンサードリンク