一覧

降水確率1ミリとは雨が降るの?降らないの?傘を持って行くべき?

毎朝家を出る前に、必ずと言っていいほどチェックするのが天気予報。場合によっては傘を持って行ったりレインブーツを履いて行ったりなど、その日の服装や持ち物を左右しますよね。準備をする上で欠かせない天気予報でたまに耳にする「降水確率1ミリ」という言葉。1ミリと聞くと、なんとなく少ない量に感じます。それでも雨は降るかもしれないようなので、結局傘はいるの?いらないの?と悩んでしまう方も多いはず。そこで今回は降水確率1ミリとはどのくらいの雨で、どんな対応が必要になるのかをまとめてみました。毎朝家を出る前に、必ずと言っていいほどチェックするのが天気予報。場合によっては傘を持って行ったりレインブーツを履いて行ったりなど、その日の服装や持ち物を左右しますよね。準備をする上で欠かせない天気予報でたまに耳にする「降水確率1ミリ」という言葉。1ミリと聞くと、なんとなく少ない量に感じます。それでも雨は降るかもしれないようなので、結局傘はいるの?いらないの?と悩んでしまう方も多いはず。そこで今回は降水確率1ミリとはどのくらいの雨で、どんな対応が必要になるのかをまとめてみました。

降水確率10%は雨の心配はしなくていいの?お出かけは大丈夫?

さあ、出かけようとい時に人は大抵空模様を見ますよね?空がスッキリ晴れていれば何の問題もなく出かけられますが、ちょっと雲っていると雨が降らないかと心配になります。 我が身だけを考えるなら雨が降ればコンビニで傘を買えば済むことです。でも、主婦にとっては干しっぱなしの洗濯物が気になります。 家に取り込んでから外出しようか、それともそのまま出かけようかと悩む時に判断の基準となるのが天気予報です。 しかし、降水確率10%と出ていると、悩みはますます深くなってしまいます。一体雨は降るの?降らないの?はっきりしてくれないと洗濯物の対応に困ってしまいますよね。

降水確率1ミリとは雨が降るの?降らないの?傘を持って行くべき?

毎朝家を出る前に、必ずと言っていいほどチェックするのが天気予報。 場合によっては傘を持って行ったりレインブーツを履いて行ったりなど、 その日の服装や持ち物を左右しますよね。 準備をする上で欠かせない天気予報でたまに耳にする 「降水確率1ミリ」という言葉。 1ミリと聞くと、なんとなく少ない量に感じます。 それでも雨は降るかもしれないようなので、 結局傘はいるの?いらないの?と悩んでしまう方も多いはず。 そこで今回は降水確率1ミリとはどのくらいの雨で、 どんな対応が必要になるのかをまとめてみました。

降水確率50%は雨が降る!ディズニーに行く人は雨具が必要!

ディズニーリゾートに行くときに誰もが参考にするであろう降水確率。 遊びに行くなら雨具は持って行った方がいいのか?などを考えますよね。 では降水確率50%の日には雨具を持参した方がよいのか? 結論から申し上げると、ぜったいに持って行った方がいいですよ。 なぜなら降水確率50%とは、五分五分の確率で雨が降るというようなものではなく、 ごく簡単に分かりやすくいうと、 「降水確率50%の日が100日あったら、そのうちの50日は雨が降る」 という統計的な予報だからです。 もっと分かりやすく解釈すると「2日に一回」ということ。 これ、けっこうな高い確率だと思いませんか?? 今回は、降水確率50%の日のディズニーリゾートでの雨対策をくまなくご紹介。

花火大会デートが雨・・・浴衣を着る日の雨対策と濡れない工夫!

浴衣を買って、髪型も考えて… 楽しみにしていた花火大会が雨予報! もう、泣きたいくらいに相当、残念な気分ですよね。 そんな雨でも、浴衣で花火大会に行っちゃいましょう! ちょっとした対策と工夫をするだけで雨の日でも浴衣を着て楽しめます。 それでは、その工夫と対策を詳しく見ていきましょう。

降水確率50%とは傘必須?雨降る前に晴れ間はあるの?

暖かい春を越すと待っているのが梅雨ですよね。 梅雨に限らずではありますが、季節の変わり目なんかでも、 天気が安定しなく雨が降ることも多いですよね。 こうなると気になるのが天気予報になります。 雨が降るのか降らないのかで傘を持っていくのかも決まるので、 天気予報は欠かさずチェックしないとですよね。 私自身、基本的に徒歩移動が多く最寄りの駅からも少し距離があるので、 傘がいるいないはすごく大事なチェックポイントでもあります。