スポンサードリンク

ツイッターフォローの手順を順番通りに解説!(説明写真付き)

Twitterにはフォローという機能がついています。

FacebookやInstagramなどにも友だち機能が付いていますが、その機能とほとんど

変わらずでむしろフォローやフォロワーなどの言葉を広めたのはTwitterが最初と

言っていいいほどです。

Twitterをもっと楽しむためにこのフォローという機能があります。

私もフォロー機能を利用していろんな人と繋がっていますが、フォロー機能があるだけで

楽しさも違うなぁと感じています。

今回はTwitterをもっと楽しむためにフォローについてまとめてみました。

是非、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

身近な友達だけじゃない!いろんな人と繋がろう

フォローと聞くと自分の身近な友だちとだけ繋がるというイメージをお持ちの方も

いらっしゃるかと思います。

ここはSNSの強いところ、身近な友だち以外でも繋がれちゃうのがSNSなんです。

どんなレパートリーがあるのか今回紹介させていただきたいと思います。

有名人・自治体

まずは有名人ですね。公式でやっていることが多いので、相手がやっていればすぐに

繋がることができます。

また、自治体もやっているケースがあります。

フォローすればその地域のニュースがアップされるので、フォローしてみても

いいと思います。

店舗・メディア

店舗でも公式で出している場合があります。

例えばセール情報やお買い得品など、チラシを見なくてもTwitterを通して情報が入ったり

するので便利です。

また、メディアの場合だと番組で紹介したものがTwitterにあがっていたりして、すごく

ためになります。

スポンサードリンク

気になるものを探して繋がろう

様々なジャンルがあってどこと繋がればいいのかわからない人も中には

いらっしゃるかと思います。

そんなときは下記の方法で行ってみるといいかもしれません。

おすすめトレンドからみてみる

Twitterの下にある虫眼鏡マークをタップするとおすすめトレンドが表示されます。

トレンドに関してつぶやいている人が表示されるので、気になるキーワードを

みつけて探してみるのもいいかと思います。

キーワードを入力してみつけてみる

自分の趣味や興味があるものを検索バーに入力して検索する方法があります。

検索したあとにユーザーをタップすると、関連のユーザーが一覧として表示されます。

ワンポイントアドバイス

ユーザー名の横に青丸チェックがついているものは、公式になります。

覚えておきましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか。

Twitterはたくさんの人と繋がるからこそ、いろんな情報を知ることができ楽しさが

広まっていきます。

どんどんいろんな人と繋がっていきましょう!

オススメ記事はコチラから↓

スポンサードリンク