スポンサードリンク

連休を取る理由が思いつかない?そんな時のとっておきの口実はコレ!

有給あるのに消化できない、どうせなら有給を連休に使いたい、

休み取りたいけど理由を言い出せないなんて事ありますよね。

私の周りでも友達が結構悩んでいます。

連休を取るのに気を使わなければ、いい理由を思いつけば、連休がとれますよね。

連休が取れれば、海の見えるアロハな島で

南国っぽいカクテルを片手に

プールサイドで優雅にバカンスというのもいいですよね。

あー夢が広がりますね!

では連休を取るときのとっておきの理由を一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

理解のある会社ならしっかり理由を伝える!

あなたが務めているのがしっかりした会社なら、

南国にバカンスに行くと行ったところで問題はないでしょう。

社会人たるもの、楽しむべきです。

あなたは会社でどんな働きを見せていますか。

真面目でいつも活躍しているようであれば連休取ったとしても、

本人が思っているほど避難されたりはしません。

休みをどう過ごすかは自由ですし、誰にも何もいう権利はないのです。

日本人は休みを取るのに遠慮しすぎです。

休みは仕事のパフォーマンスやアイディアを生むためにもすごく重要なものです。

ずっとこもって休日は寝ててなんのために働いて居るんですか?

と感じてしまいませんか?

そのためにモチベーションが上がるならそれはあなたにとっても,

会社にとっても有益な投資なのです。

といっても私の上司も私が休みを取ることに否定的です。

それはもうどれだけ私といたいの?と感じさせるほどです。

スポンサードリンク

当日に風邪をひいたと連絡すると前もって言わなくて済む!

ここで私の最強説得方法をご紹介しましょう。

この方法を知ることで確実に上司を納得させることができるし、

あなたのパフォーマンスもスペシャル上げることが出来るのです。

この方法のしくみはいわば、等価交換、駆け引きです。

あなたの上司は会社の全体のことを考えているはずですよね。

そして会社のパフォーマンス、社員のことも考えてますよね。

あなたは上司の何%ぐらい会社のことを知ってますか?

あなたの上司の視点からあなたを見たとき、あなたはどう見えますか。

頑張っているように見えますか?全体に貢献してるように見えますか?

あなたの今の力を、客観視して見ましょう。

そしてあなたがどうなれば、もっと会社に利益をもたらすことが出来るでしょうか。

休みがもらえるならあなたが出来るのはどれくらいですか。

そこまでわかったら今度は上司に交渉しましょう。

いついつまでに個人売上を8%UPします。

達成したら有給使って3泊5日でハワイ行ってきます!

というようにです。

私の上司はここで一回だめっといいます。

そこでここは妥協するフリをして

向こうの条件を聞きます。

日程を短くする、目標を高くする、などいってきますから、

そこで私に出来る最大の譲歩をします。

では12%UPで手を打ちましょうという感じです。

コツは譲歩出来る幅を考えて最初に提案することです。

休みをモチベーションアップに使えるのだから、

ちゃんと会社のことを考えている上司ならオーケーを出すでしょう。

しかし、そんな理論が通じない人であるのならば、

当日に風邪引いたと連絡して休む人もいるようです。

私はそういうのはバレた時、信用が落ちるのでおススメしませんが・・・。

スポンサードリンク

あまりにも有休をとれないなら転職も!?

もっとも風邪を引いたと言わなければ有給を使えないような会社なら、

はっきりいってかなりブラックです。

社員のプライベート生活を大切にするのも、会社の役割ですから。

もしひどいようでしたら、転職を考えるべきかもしれません。

ですが重要なことなので早まらず、

休み以外のところも考え合わせて決断しましょう。

自分が逃げの姿勢で転職するのでないかという見極めも大切です。

スポンサードリンク

まとめ

連休をまとめて取れたら夢のようなバカンスが

待ち受けています。

この連休を勝ち取る方法を今回は教えました。

あとは実際にやってみるのみです。

ポイントはあなたの上司の立場になってものを考えてみることです。

そして出来るだけ重要なポストを任されるよう日々努力することです。

そこまでやる気が出ない方、目標作りは面倒いと思った方は、

苦労してまで連休を取る必要はあなたにはないかもしれません。

あなたに必要な、あなたが最もモチベーションが上がることを

その連休に計画すれば、面倒くさくは思わないはずですから。

どんなひともきっと好きなことワクワクすることがあるはずです。

それを考えましょう。

休みをただひたすらにゆっくり過ごしたいのであれば、

無理して連休を取らずに、出来るだけ長く休んだ気になるように

1日や2日の休みを全く何もしないで過ごすのもおススメです。

交渉などしないで連休をとったような気になりたい場合は

近くのリゾートホテルに、金曜日の夜から泊まり込み、

ひたすらゆっくりするのもいいでしょう。

全てはあなたの休みへの情熱!

これがあれば上司を説得することも出来るのです。

あなたの輝く連休ライフに向けて頑張って下さいね!

スポンサードリンク