コツ一覧

芋掘り初心者の人必見!誰もが簡単に出来る方法とコツを解説!

秋の行事と言えば、さつまいも掘り。 さつまいもって土の中に埋まっているから、なかなかピンポイントで見つけるのが難しいですよね。 だからといって、やみくもにあてずっぽうでいろんなところを掘ってみるのはNGです。 下手したら、芋を傷つけてしまうことになってしまいます。 じゃあどうすればいいの、と思いますよね。 ということで、今回は芋掘りのキホンについてご紹介していきます! 最後には誰にでも簡単に芋掘りができるポイントもご紹介していきます! 最後まで読んで芋掘りをマスターしてくださいね!

冷やし中華がかたまらない驚きの方法やコツを伝授!不器用な方必見

少しずつ暑くなってくると食べたくなるのが、冷やし中華ですよね。 コンビニやお店などで食べるのも美味しいですが、 やはり、冷やし中華が好きで頻繁に食べたり、家族全員で食べたりとなると、 お金がかかるところがネックです。 そうすると、おうちできるだけ美味しい冷やし中華を作りたい! と思う方も多いはずです。 しかし、実際におうちで作るとなっても、なかなかお店の様にうまくできない! なんで麺が固まってしまうの?とお悩みではないでしょうか。 冷やし中華を自宅で作る際に、特に多いお悩み一つは、 「麺が固まってしまう!」という悩みです。 そこで今回は冷やし中華の麺が固まらない驚きの方法や、コツを伝授します。 不器用な方でも簡単にできる方法ですので、早速詳しくみていきましょう!

読書感想文の書き方のコツを伝授!簡単にできる魔法の方法とは!?

読書感想文をスムーズに書くにはコツがあります。 それは、 ・読書感想文を4つの章に分けて書くこと ・文章にするまえに、思いついたことを箇条書きにして書き出すこと 以上の2つです。 詳しいことは、このあとたっぷりご説明しますが、これらのコツさえ掴んでしまえば原稿用紙3枚ていどは簡単に書けてしまいますよ。 それにこのコツは、読書感想文に限らず、すべての作文にあてはまるコツなので覚えておいて損はありません。 学生のうちは、作文を書く機会がとても多いですものね。 「なにから書きはじめたら良いのかもわからない…」と困っている人、必見です。

金魚すくい大物GETにはコツが!?出目金まで狙えるマル秘テク

夏のお祭りといえば、昔から馴染み深い金魚すくい 金魚すくいにはコツがあることを知っていましたか? 金魚すくいのコツを掴めば、 出目金などの大物までも狙えます! 金魚すくいをする時、お金を払った後に、 金魚すくいのお店のおじさんや兄さんから受け取る、 虫眼鏡の様な形のプラスチックに紙が貼ってあるものを「ポイ」と言います。 実は、金魚をうまくすくうには、 この「ポイ」の使い方にコツがあります!

スーパーボールすくいのコツを解説!子供でも出来る簡単な方法!

スーパーボールすくいのコツはズバリ、いかにポイをうまく使いこなすか。 スーパーボールをたくさんすくうには、ポイは寝かせるのではなく立てて使うのです。 何回チャレンジしても全然すくえないというあなた、ポイを横に寝かせるように持って使っていませんか?? そしてスーパーボールはポイの枠のフチですくうのです。 ポイに張った紙の真ん中にスーパーボールを乗せようとしてはいませんか?? 意外に思われた人、けっこういるのではないでしょうか? 今回は、あまり知られていないスーパーボールすくいのコツを詳しくご紹介いたします。 このコツをうまくつかめば、狙いをさだめたスーパーボールが大きかろうが小さかろうが、難なくすくえるようになりますよ。 今まで全然すくえなくて悔しい思いをしていた方、必見です!

打ち水で自由研究!まとめ方のコツや実験方法も一から教えます

暑い日に家の前や、ベランダなどに水をまいている人って見たことありますよね。 それを「打ち水」といいますが、 あの打ち水って本当に効果があるの?と疑問に思ったことはありませんか? 打ち水について調べると、様々な情報が出てきますが、 実際に試してみて、自分で体験しないと納得できない! という方のために、 打ち水をテーマにした夏休みの自由研究の、 実験方法から、まとめ方のコツまでを一からご紹介します! それでは早速見ていきましょう!

衣替えしよう!断捨離しよう!コツをおさえて過去にさよなら!

春夏秋冬のそれぞれの季節を迎える前に、どの家庭も 行うであろう衣替え。ただ単に来シーズンまで 着ないものと今シーズンに着るものをチェンジ するだけならまだ楽ですが、そうもいかないのが 衣替えの面倒なところですよね。今シーズンは なんとか着たけど次は着ないかな・・・買って まだ1,2回しか着てないけど着るかわからないし とりあえずとっておこう・・・など、色々考え ると衣替えもスムーズにはかどらないです。 大人の衣替えでもすごく悩むのに、子どもの 衣替えだと余計に考えちゃいますよね。 私の両親は、なんでもとっておくタイプなので 私が赤ちゃんのときに着ていた服をほとんど とっておいてて、その量の多さにびっくりしま した。これ全部使っていいよと言われても 自分たちで用意したいのもあるしな・・・と 息子が生まれたときに少し困ってしまった ほどです。ほどよい量を残しあとは断捨離 捨てることって大切ですよね。特に子どもの 成長は早いので、断捨離することが特に大切に なってきます。今回はそんな断捨離について まとめたので、ぜひ読んでみてください。