スポンサードリンク

スーパーボールすくいのコツを解説!子供でも出来る簡単な方法!

スーパーボールすくいのコツはズバリ、いかにポイをうまく使いこなすか。

スーパーボールをたくさんすくうには、

ポイは寝かせるのではなく立てて使うのです。

何回チャレンジしても全然すくえないというあなた、

ポイを横に寝かせるように持って使っていませんか??

そしてスーパーボールはポイの枠のフチですくうのです。

ポイに張った紙の真ん中にスーパーボールを乗せようとしてはいませんか??

意外に思われた人、けっこういるのではないでしょうか?

今回は、あまり知られていないスーパーボールすくいの

コツを詳しくご紹介いたします。

このコツをうまくつかめば、狙いをさだめたスーパーボールが

大きかろうが小さかろうが、難なくすくえるようになりますよ。

今まで全然すくえなくて悔しい思いをしていた方、必見です!

スポンサードリンク

スーパーボールすくいにはコツがあるのか?

冒頭でもお伝えしたとおり、スーパーボールのコツは

ポイの真ん中に上手に乗せることではありません。

むしろ当たり前にポイの上にスーパーボールを乗せてしまっては、

かえってポイの紙が破れやすくなってしまうのです。

・すくったスーパーボールをポイの真ん中に乗せない

・ポイを水面に対して水平に持たない

・ポイの持ち手の部分を持たない

・ポイが乾いた状態でスーパーボールをすくわない

以上のポイントが上手にたくさんスーパーボールをすくうコツですよ。

スポンサードリンク

子供でも簡単にすくえる方法は?

それではいよいよ簡単に救える方法をご紹介!

ポイ全体を一度水にくぐらせる

まずはポイに張った紙をすべて濡らしてしまいます。

なぜなら紙に濡れた部分と乾いた部分があると、

その境目から破けやすくなってしまうのです。

たとえばティッシュペーパーを水に濡らすと、

濡れた部分から破けてしまいますよね?

あれと同じ原理ですよ。

ポイの持ち手の根本を持つ

持ち手を当たり前に持つと安定感がなくなってしまい、

スーパーボールを落としやすくなったりすぐに紙が破けてしまったりします。

できるだけ持ち手の根元を持ち、ポイのすくう部分を安定させましょう。

もしお店の人の許可が得られれば、持ち手ではなくポイの枠の部分を

持つ方がより安定感がありますよ。

ただしこれは禁止しているお店もあるので、

やって良いかどうかを必ず確認するようにしましょうね。

すくうスーパーボールの横にポイを垂直に差し込む

実際にスーパーボールをすくい上げる前に、

まずはポイを立てるようにして水の中に差し込みます。

あなたが狙いを付けたスーパーボールのすぐ横に差し込んでくださいね。

スーパーボールがポイの枠のフチがあたるように傾ける

すくいたいスーパーボールの横に差し込んだポイをちょっとかたむけて、

ボールの底にポイの枠のフチがあたるようにします。

ポイの枠のフチにスーパーボールを乗せるような感覚であててください。

ポイの枠のフチにスーパーボールを乗せ、そっと水から引き上げる

ポイの枠のフチにしっかりとスーパーボールを乗せたら、静かに水から引き上げます。

紙はあくまでも支えるようにしてあてるだけ。

割合でいうと、ポイの枠のフチが9、

紙には1くらいの割合でスーパーボールを乗せるようにしましょう。

ボールをなるべく近づけて、そっとスーパーボールを入れる

ボールを少しかたむけて、すくったスーパーボールを落とすように入れます。

この時点でポイはかなりかたむいていますから、

少し縦にするだけでボールに転がり落ちていきますよ。

そっと落とすように入れることがポイントです。

以上の方法を試してみれば、驚くほどたくさんの

スーパーボールをすくうことが出来るでしょう。

ひとつのポイで100個以上のスーパーボールをすくう人もいますよ。

もしかしたら、おとなよりも呑み込みが早いあなたが

た子供の方が上達が早いかもしれません。

スポンサードリンク

スーパーボールすくいをする際に絶対にしてはいけない事は?

前の項でお伝えしたコツやすくい方をふまえて、

スーパーボールすくいをするときにやってはいけない禁止事項を

おさらいしておきましょう。

・乾いた状態のポイでスーパーボールをすくわない

・ポイを水面に対して水平に使わない

・ポイに張った紙の真ん中にスーパーボールを乗せない

・ポイの持ち手を長く持たない

・お店のルールをきちんと守る

なかでも重要なポイントは、

いちばん最後の「お店のルールをきちんと守る」ということ。

お店によっては「ポイは持ち手をきちんと持って使う」とか

「ボールは傾けてはいけない」といったルールを設けていることがあります。

いくらたくさんすくいたいからといって、

お店のルールを無視してはいけませんよ。

反則ですべて没収ということになりかねませんし、

によりお店や他のお客さんに迷惑をかけることになってしまいます。

スーパーボールをたくさんすくうためにコツを駆使することも重要ですが、

ルールを守り反則行為をしないことは、もっと重要です。

スポンサードリンク

まとめ

スーパーボールすくいはハッキリ言って、

全然すくえないか無限にすくえるかのどちらかです。

今回ご紹介したコツは、もちろん無限にすくえる方のやり方ですよ。

じつはわたし自身も試したことがありますが、

ポイを縦に差し込みフチに乗せてすくうと全然紙が破けないのです。

むしろちょっと困ってしまうくらい破けません。

わたしは大人なので途中でやめてしまいましたが、

まだ子供のあなたは思う存分すくってみてくださいね。

子供のうちにしかできない体験はすすんでやるべきです。

ご紹介したコツを存分に駆使して、お友達とスーパーボールすくい対決も楽しそう!

困っているお友達にもぜひ教えてあげてくださいね。

スポンサードリンク