スポンサードリンク

ツイッターハッシュタグの機能!検索と付け方の決定版!コレで完璧!

最近ハッシュタグという言葉を耳にすることはありませんか?

主にInstagramから出てきた言葉でもあり、

最近ではどのSNSでもハッシュタグをつけて投稿することが流行しています。

こハッシュタグというのは「#」を、

コメントの前につけて投稿するというものになっています。

例えば、どこか出かけたときに、出かけてきた!

と投稿するのではなくそのあとに#shopping#Tokyoなど、ワードをつけて投稿します。

今回はそんな流行りのハッシュタグ機能を使う方法と、

ハッシュタグを使って検索をかける方法をお伝えします。

是非、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ハッシュタグ機能を使ってみよう

そもそもハッシュタグをつけるとどんなメリットがあるのでしょうか。

ハッシュタグをつけると検索をしたときに引っかかりやすく、

自分のTwitterを見てもらう機会が増えること、

ワードがわかりやすいため相手に伝わりやすい内容になるということがあげられますね。

私自身もハッシュタグをつけることにより、自分のTwitterを見てくれる人が増えて、

結果フォロワーの数が増えました。

なので、是非このハッシュタグ機能をどんどん使っていきましょう。

ツイートにつけるとこのように表示される

まず、ツイートにハッシュタグをつけるとどのように表示されるのか。

Twitterでハッシュタグをつけると下記のような表示でツイートされるようになります。

色が青色に変わっているのでわかりやすいですね。

ツイートしてみよう

では次に実際にツイートするときはどんな風にするのかみていきましょう。

ツイートするときは、まず簡単に文面を入力してそのあとにハッシュタグをつけて

ワードを入力していきます。

入力を終えたらあとはいつも通りに投稿すれば完了です。

先ほどのように青く表示されて投稿されます。

ワンポイントアドバイス

ハッシュタグは文面の最後に入力しなければいけないという決まりはないです。

文の間にハッシュタグをつけることも、もちろん可能です。

是非、色々なバージョンで投稿してみてください。

スポンサードリンク

ハッシュタグをつけて検索してみよう

ハッシュタグをつけることにより、キーワードとして検索がしやすくなるので

見る側にとってもいいことがたくさんあります。

では、どのように検索をかけるのかみていきましょう。

入力バーにハッシュタグをつける

まずは、Twitterの1番下に虫眼鏡マークがあるのでそのマークをタップします。

そうすると上に入力バーが出てきますのでそのバーに、

「#」をつけて検索をかけます。

そうすると、そのキーワードでハッシュタグがついている

ツイート記事を表示してくれるようになります。

ツイート記事からタップする

入力バーに入力しなくても検索できる方法が下記になります。

ツイート記事にあるハッシュタグをタップします。

そうすると自動的にそのハッシュタグがついているキーワードに

関連するツイートを表示してくれるようになります。

ワンポイントアドバイス

このハッシュタグですが、半角でも全角でもどちらでも可能です。

さらにハッシュタグで使える文字は、日本語とアルファベットのみになっています。

キーワードを入力する際に、スペースや句読点など

日本語とアルファベット以外のものが入ると

そのところで表示が切れてしまうので注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

どうでしたでしょうか。

ハッシュタグ機能はとても簡単ですよね。

是非、流行りにのってハッシュタグ機能を使ってみてください。