スポンサードリンク

タープを使って庭でバーベキュー!覚えておくと役に立つ豆知識!

暖かい季節になってくると、

バーベキューを開催している光景を目にする機会も増えてきます。

器具も食材もそろっているバーベキューのための会場も増えてきていますよね。

家族であれば、自宅の庭でのんびりバーベキューをする方も多いと思います。

庭でバーベキューをする際、準備しておくと意外に助かるのが

日差し除けや雨除けになるタープです。

ここでは、おすすめのタープの情報や使い方についてご紹介します!

スポンサードリンク

おすすめのタープベスト3!

庭でのバーベキューに用意するタープでは、

・簡単に設置できること

・収納に場所をとりすぎないこと

などがポイントになってきますよね。

その点に注目して、庭でのバーベキューにおすすめのタープをご紹介します。

第3位 コールマン XPヘキサタープ

こちらは、角度や向きを自在に調節できる、ヘキサタイプのタープです。

クロスポールで簡単に設営することができます。

クロスポールを広げれば簡単に高さを調整できますよ。

ヘキサタイプのタープは、ワンタッチ式のものに比べて

設営に手間がかかるものも多くあります。

こちらのタープは初心者でも簡単に設置ができると評判です。

第2位 FIELDOOR スチールワンタッチタープテント

キャリーバッグから出して脚を伸ばし、

2人で引っ張ればあっという間に広がる設置の簡単さです。

テントの高さが使用用途によって3段階に調節ができるのもおすすめです。

コンパクトに折りたたむことができるため、自宅での収納にも困りません。

さらにこちらのタープは、別売りのサイドシートを利用することができます。

お昼を過ぎて日が傾いてくると、タープの中に日差しが差し込んでしまいますよね。

サイドシートがあれば、夕方になっても日差しの差し込みをカバーすることができます。

第1位 WAQ タープテント 3m

1分で設置して1分で収納することができるこのタープ、

女性ふたりでも組み立てられるワンタッチ式です。

庭でのバーベキューですと、本格的な機能以上に、手軽さが重視されてくると思います。

こちらのタープは便利さでは言うことなしです。

さらにスチールフレームが使用されているので耐久性も優れており、

テント生地はUVカットと耐水加工が施されています。

収納ケースにキャスターがついており、

女性でも持ち運びが楽にできるところもおすすめです。

実際に、設置も収納も簡単で持ち運びも楽と評判です。

スポンサードリンク

タープはどうやって使うのが正しいの?

タープは非常に便利ですが、使い方によっては危険にもなります。

正しい組み立て方や使用法をしっかり確認しましょう。

注意事項としては、

いくら風通しがいい構造でも、基本的に強風時のタープの設置は危険とされています。

風がある時にタープを設置する場合は、風向きをしっかり確認し、

なるべく風を逃がす向きで組み立てましょう。

また、太陽の光が差す向きもしっかり確認しましょう。

庭でのバーベキューの場合、雨が降っても自宅にすぐ避難できるため、

タープのメインの用途は日除けになると思います。

太陽の向きを意識した向きで組み立てるといいでしょう。

また、組み立てる際に少しでも安定させたいと脚をハの字に広げて

組み立てているのをたまに見かけます。

しかしこれは製品によっては逆効果で、破損の原因にもなりかねません。

しっかりタープの組み立て方を付属の説明書などで確認してその通りに組み立ててください。

また、テントは火に弱い生地で作られているので、

タープ内での喫煙などは火災の原因になります。

タープの内側でたばこを吸うのは控えましょう。

スポンサードリンク

庭でバーベキューする際の必需品は?

バーベキューをするとなると、テーブルやいすはもちろん、

お皿や箸など様々な準備品が必要です。

コンロや炭、着火剤なども用意しなければなりません。

ここで、庭でのバーベキューの必需品としておすすめするのが、

無煙バーベキューコンロです。

バーベキューをする際、どうしても煙が出てしまいますよね。

庭でのバーベキューの場合、煙には注意が必要です。

実はバーベキューの煙が原因で近所の人とトラブルになった

というケースが少なくないのです。

網でバーベキューをすると、焼いた肉の脂が炭の上に落ちて煙が発生してしまいます。

しかし最近では、自宅でのバーベキュー用に、煙の出ないコンロが販売されています。

庭でバーベキューをする際は、少しでもトラブルの可能性を避けるよう、

煙の出ないコンロを使用するとよいでしょう。

炭を使わないので後片付けも簡単になりますね。

価格もお手頃なものがたくさん販売されているので、ぜひチェックしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

タープには、組み立て方や形、大きさまで様々な種類のものがあります。

ワンタッチで組み立てられるものがやはり人気であり、多く販売されているようですね。

庭でのバーベキューでしたら大きさよりも、簡単に設置、

収納ができるものが便利でおすすめですね。

デザインもたくさんありますので、自分好みのタープを探すのも楽しいですよね。

タープを正しく使って、快適なバーベキューをぜひ楽しんでください。

スポンサードリンク