2018年03月一覧

てるてる坊主の思わず教えたくなる由来!中国との関係が発覚!

てるてる坊主というとこの歌が思い浮かぶんじゃないでしょうか? 「てるてる坊主てる坊主 あした天気にしておくれ~」 小さい頃にてるてる坊主を作って窓際に吊り下げたりしませんでしたか? 逆さまにしたら、雨が降るとか。 一体てるてる坊主はどこからうまれたものなのでしょうか。 それはある女の子が関係する悲しいお話だったのです。

ボーナスの平均が気になる20代の人必見!30代40代女性の実態

夏が近づくと、楽しみなのがボーナスです。ボーナスを当て込んで色々と買い物をしてしまったという人もいるでしょう。結婚資金を貯めたり、生活費の足りない分を充てたり、大型連休に備えて旅行資金を貯めたりと、ボーナスの使い道は人さまざまです。でも、果たして女性のボーナスの平均とはいくらなのでしょう。企業の業績や景気の良し悪し、個人の能力などでも違ってくるボーナスの中身。自分は平均より上なのか、下なのか気になるところです。同期のあの人は一体いくらもらっているのだろうと疑問に思っても、それを口にすることもはばかられますね。あなたに代わって20代、30代、40代の女性のボーナスの平均を過去の資料から調べてみました。

ボーナス時期が3回もある会社!なぜそんなに出せるか裏側を暴く

毎日毎日仕事ばかりで唯一楽しみが休みだったり、 自分の好きなことに費やしたりしてる人も多い ことでしょう。楽しみの1つにボーナス!という人も きっといるはず。特にボーナスが出る前は何に使おう か色々と考えるだけで、ウキウキしちゃいますね。 私自身も楽しみが休みとボーナスくらいで、ボーナス が支給される前は仕事は憂鬱だけどボーナスのために 頑張るんだ!と自分に言い聞かせて仕事をしてました。 ただ、ボーナスと言ってもそんなに大きい額が支給 されるわけでもなく、支給されてからなんでこれだけ しか貰えないんだろうと不満に思ったことが何度も あります。高卒だったのもありますが、5年近く働い てこれだけなんだと思いましたし、大学を出た新卒 1年目とそんなに変わりがなく他に転職しようかなと 何度も考えたのを覚えています。いくら仕事に やりがいを感じていても、それに見合った報酬を 貰えないなら転職だって考えますよね。次こそ もっと仕事内容に見合った給与を貰えるところが いいと思いますよね。今回はそんな転職を考えてる人 必見ですよ。しっかりとボーナスもチェックして 次を見つけられるように、ぜひ参考にしてみて ください。

紫外線対策はいつからいつまで?見落としがちな3つのポイント

ようやくよちよち歩きを始めた赤ちゃん、お外に行きたがる子も多いです。 行動範囲もだんだんと広がって、お子様を連れて外出する機会も増えることと思います。 でも太陽の降りそそぐ季節に外出するとなると赤ちゃんのお肌を傷つけるかもしれない紫外線が心配ですよね。 紫外線対策はまだ暑い季節でないから大丈夫なの?それとも寒い時期でも対策をしないといけない? デリケートな赤ちゃんを紫外線から守るための3つのポイントについてお話しします。

梅干の驚く健康効果が発覚!一日何個食べればいいのか徹底調査

お弁当やコンビニのおにぎりなど、小さい頃から馴染み深い梅干し。 梅干は、好んで食べる人、嫌いな人、様々な方がいるかと思いますが、 「梅干は医者いらず」「梅干は体に良い」と昔から言われてきました。 最近では、科学的にも梅干の健康効果が解明され、改めて注目されています。 それでは早速、どの様な健康効果があるのか詳しく見ていきましょう。

ボーナス時期はなぜ公務員が注目されるのか?支給日と制度をチェック!

毎日働いている中で当然給与が月々貰えるのも 嬉しいですが、中でもボーナスは普段の給与と 違い嬉しさも倍増ですよね。 ボーナスで何かを買うのでもいいし、貯めるの でもいい、奮発して旅行にだって行けちゃうし ボーナスが入るとウキウキです。 私自身も働いてたときにボーナスの支給が ありました。貰えるだけありがたいなとは 思っていたんですが、貰える額が月々の給与の 少し上乗せというあまり多くは支給されず、 ちょっとした買い物と貯金でほぼなくなって いました。なので、海外旅行なんて夢のまた夢 だったんです。ボーナスって月々の給与の倍 だったり、それ以上なのかなと期待していたのが むなしく感じたのを覚えています。私と同じよう にボーナスの支給額に疑問を抱いてる人もいる のではないでしょうか。また、ボーナスと言えば 公務員の支給額!と頭に浮かぶ人もいるのでは ないでしょうか。私自身、働いてた当時は公務員 のボーナスが気になって仕方なかったです。 今回はそんな公務員のボーナスについてまとめ ました。ぜひ、読んで参考にしてください!

妊婦が電車の優先席を占領している?本当の妊婦さんを助けて!

妊婦さんやご年配の方に電車で席を譲るのって、けっこう勇気がいりませんか? あるいは優先席にエスコートしてあげるのもドキドキしてしまうものですよね。 わたし自信も積極艇に譲れるようになったり優先席の事を真剣に考えるようになったのは恥ずかしながら妊娠を経験してからです。 今回お伝えするのは、譲られる側の立場に立った経験がある者からの視点の優先席について。 とてもデリケートなこの問題をどう解決すべきかをご紹介いたします。

妊婦の電車酔いはどうすればいい?原因から対策まで徹底紹介!

妊娠初期ってわからないことだらけで不安も多いし、周りに報告もまだなので休みたくても言い出しにくかったりと自分の体調との付き合い方に困惑しますよね。 特に、電車で通勤されている人は車内での体調不良にお悩みではないでしょうか。 今回は妊娠中の乗り物酔いについて解説したいと思います。

同居している家事をしない嫁をどうすれば!?離婚も視野に入れるのか

夫婦同士が生活を共にするのも一苦労なのに、同居となるとその苦労は倍増ですね。 違う大人同士が同じ家に住み生活を営むのはとても大変なことです。 同居しているのが妻の家族か、それとも夫の家族かによっても大変さの質が変わってきますね。 そもそも問題があるのが妻の方なのか、それとも母親の方なのかによっても変わってきます。 どちらにせよ板挟みになる旦那さんにとってはなんとしてでも回避したい状況ですよね。ストレスが仕事に差し支えるなんてことになっては大変です。 とてもデリケートなこの問題、なにか円満に解決する方法はないものか? 今回は、複雑な親子関係の原因を突き詰めながら良い解決法をお伝えいたします。

ボーナスの手取りは100万円!びっくりするほど額面が多い理由

会社に勤めていると1年に2回、ボーナスが支給されますよね。 それはとてもうれしいことなのですが、実はびっくりするぐらい 給料もボーナスもさまざまな税金が引かれてその金額を受け取っているのですよ。 特にボーナスは金額が大きくなるので、さらに多額のお金が引かれています。 ぜひ、この機会に自分の給与明細を手に取って、どれだけの額が引かれているのか、給与明細の仕組みを確認してみてください。