スポンサードリンク

LINEトークキーボード変更と入力の効率化の決定版!(解説写真付き)

LINEは基本的にトークを楽しむことがメインなので、

メッセージのやり取りを日々行うことが多いと思います。

メールよりも気軽に送れるので

短い文を送ることもありますよね。

そんなときにすぐメッセージを送る方法を

今回はまとめてみました。

私自身今回の機能は最近知って今はフル活用しています。

マスターすれば簡単に設定できるのでぜひやってみてください。

※今回はキーボードで打つ場合のバージョンになるので注意してくださいね。

スポンサードリンク

改行から送信にキーを変更してみよう

特に頻繁にやり取りをする人は送るメッセージも

短文なことがありますよね。

短文なのに時間がかかるのがちょっと…

と言う方にはキー自体を変更することをオススメします。

キーを変更すると言われると難しいのでは?

と思う方もいらっしゃると思いますが

簡単にできるのでその方法をマスターしていきましょう。

キーボードで位置確認

ちなみにキーボードでの改行キーは右下のキーになります。

まずは場所を確認して改行なのかを確認してみましょう。

設定でトークをタップする

確認ができたらトーク画面の右上に矢印ボタンがあるので

そのボタンをタップします。

その中から設定ボタンをタップしましょう。

そうすると色々設定ができるページが表示されます。

その中からトークをタップします。

改行キーで送信を左にスライド

トークをタップすると背景デザインや文字サイズを

指定できるページが表示されます。

ちょうど真ん中ら辺に改行キーで送信という

ボタンがありますので、

そのボタンを左にスライドしていきます。

表示をONにする

左にスライドすると緑色になります。

緑色になることで改行キーでの送信機能が

ONの状態になります。

確認して終了

設定が完了したらあとはトーク画面を開いて

変更できているか確認をします。

送信キーに変更できていたら完了です。

ワンポイントアドバイス

例えば少し長い文を送るときに改行して送るのではなく、

短文ずつで送る場合にこの機能が活躍すると思います。

ぜひ設定していみてください。

スポンサードリンク

送信ボタンをチェンジしてみよう

キーボードでの送信キー変更も十分に使うことができますが

もうひとつ変更できるボタンがあるのです。

自分が使いやすいようにボタンを

チェンジすることができるのでとても便利です。

では、早速方法をみていきましょう。

入力バーの右にあるボタンを長押しタップ

まずはトーク画面を開いて入力バーの右にある

ボタンを長押しタップしていきます。

そうすることでボタンをチェンジすることができます。

これでチェンジが完了になるのでとても簡単に変更できます。

ワンポイントアドバイス

ボタンは全部で3つありますが、

それぞれボタンによって機能が違うので

確認しておきましょう。

送信

これはその名の通り送信ボタンです。

メッセージを入力して相手に送ることができます。

無料通話

無料通話ボタンは電話機能になります。

メッセージより電話を使う人はこのボタンに変更すると便利ですね。

ボイスメッセージ

マイクボタンはボイスメッセージになります。

入力して送るのではなく言葉を発して

自動的に変換し送ることができるので、

入力するのが面倒なときに便利ですね。

スポンサードリンク

まとめ

どうでしたでしょうか。

キー自体を変更できる機能は、

個人個人で設定できるのでテンポよくやり取りをする相手には

便利な機能だなぁと感じました。

また、ボタンの変更も自分が1番使うものに

変更しておくと便利ですよね。

ぜひ、みなさんも変更したり自分用にカスタムしてみてください。

スポンサードリンク