スポンサードリンク

LINE無料スタンプゲット方法と手軽に使えるスタンプとは【保存版】

LINEではスタンプ機能がついています。

静止しているスタンプや動きがあるスタンプ

・3Dのように出てくるスタンプ・音が出るスタンプなど種類はたくさんあります。

スタンプというと購入しなければいけないイメージもありますが、

中には無料スタンプも存在するので

今回はその無料スタンプをどうゲットするかをお伝えします。

さらに、無料スタンプ以外でも簡単にスタンプとして

使えるものもあるので注目です。

実際に使用してみてくださいね。

スポンサードリンク

無料スタンプゲット方法とは

無料スタンプをゲットする方法として、公式アカウントを

友だち追加にして繋がるとスタンプをゲットすることができます。

企業やショップなど広告的な意味合いとして

無料スタンプを配布したりしています。

なので、公式アカウントと繋がることさえできれば、

スタンプもゲットできてしまうんです。

その方法はすごく簡単なので是非マスターしてみてください。

スタンプショップよりEVENTボタンをタップする

まずは、3つ丸マークよりスタンプショップをタップします。

そうすると様々な種類のスタンプが表示されます。

その中で上の方にEVENTボタンがあるので、そのボタンをタップしましょう。

友だち追加ボタンをタップしダウンロードボタンもタップする

EVENTボタンをタップすると公式アカウントが配布しているスタンプが表示されます。

その中から欲しいスタンプを選択しましょう。

そうすると、友だち追加のボタンが表示されるのでそのボタンをタップします。

友だちとして繋がることができたら、ダウンロードの表示が出てくるので

そのボタンをタップします。

ダウンロードされているか確認をする

ダウンロードが完了するとスタンプのところに反映されます。

反映されているかトーク画面から確認してみましょう。

ワンポイントアドバイス

公式アカウントの全てのスタンプが友だちになってゲットできるとは限りません。

商品を購入してイニシャルコードを入力するものなど条件は様々です。

スタンプをゲットする前にしっかりと確認しましょう。

スポンサードリンク

手軽に使えるスタンプを活用してみよう

LINEでは上記のスタンプの他にもっと手軽にスタンプを使う方法があります。

上記のようなスタンプではなく、絵文字を大きくして表示させ

スタンプとして活用する方法です。

この方法ならスタンプをダウンロードしなくても

すぐに使用することができるので使ってみてください。

左下のニコちゃんマークをタップする

まずは通常通りトーク画面を開いてメッセージ入力バーをタップします。

そうすると左下にニコちゃんマークが表示されますので、

そのマークをタップしましょう。

絵文字を入力して送信ボタンをタップする

ニコちゃんマークをタップすると絵文字がたくさん表示されます。

その中から送りたいものを選択してタップし送信ボタンをタップしましょう。

絵文字がスタンプとして送信ができる

送信ボタンをタップすると下記のように絵文字がスタンプとして

相手に送信することができます。

ワンポイントアドバイス

この絵文字をスタンプとして送信する方法はあくまでも単品で送るときに限られます。

例えば絵文字を2つ選択して送信をすると、

普通のメッセージとして送られてしまいます。

なので絵文字をスタンプとして送るにはひとつに限ると覚えておきましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか。

私もよく公式アカウントから無料スタンプをゲットしたりしています。

無料スタンプだからかわいくないと思う方もいると思いますが、

これが結構かわいくて無料に見えないところがいいんですよね。

是非、無料スタンプや絵文字を活用してみてくださいね。

スポンサードリンク