スポンサードリンク

三井グリーンランド花火大会!穴場スポットや見どころを解説!

夏と言えば、楽しみなのが花火大会ですよね。

最近では、遊園地などのテーマパークで開催される花火大会も多いです。

昼間はアトラクションで遊んで、夜は花火大会と、一石二鳥で楽しめるのがいいですよね。

熊本県にある三井グリーンランドでは、毎年花火大会が開催されています。

アトラクション数が日本1を誇る遊園地で開催される花火大会とあって、

毎年話題のイベントです。

そんな三井グリーンランドの花火大会の開催情報や穴場スポットについてご紹介します!

スポンサードリンク

三井グリーンランドの花火大会の開催基本情報

三井グリーンランドでは毎年、さまざまな花火大会が開催されています。

その中でも最大のイベントが、毎年7月ごろに開催されている、

「さのよいファイヤーカーニバル」というイベントです。

この花火大会はどんなところが見どころなのでしょうか。

30分で10,000発を打ち上げる!

「さのよいファイヤーカーニバル」は、20:30から約30分間で開催されます。

その30分間で、なんと10,000発の花火を打ち上げるというのが、すごいところなんです。

圧巻の光景が話題のこの花火大会ですが、その秘密はこの打ち上げ方にあるんですね。

「ミュージック花火」などの様々な演出がある

もう1つの見どころが、音楽に合わせて花火を上げる、

「ミュージック花火」という演出です。

さらにフルカラーレーザーとのコラボもあり、

普通の花火大会とはちょっと違った演出で楽しませてくれるのです。

「さのよい踊りコンテスト」

この花火大会の一風変わった特徴が、

「さのよい踊りコンテスト」が同時に開催されるところです。

「さのよい踊りコンテスト」とは、よさこい踊りのコンテストのことです。

九州や山口の各県からたくさんのチームが参加します。

花火大会のイベントを盛り上げてくれる「さのよい踊り」も、見どころの1つなのです。

今年の「さのよいファイヤーカーニバル」の開催情報は、

・開催日…2018年7月15日

・開催時刻…20:30~(約30分間)

です。

さらにこの日は、通常9時半から17時半までの開園時間が、

9時半から23時までと大きく延長されています。

もちろんアトラクションも稼働していますので、

花火を見終えた後もアトラクションを楽しむことができます。

また、三井グリーンランドでは毎年、

ゴールデンウィークや9月ごろにも花火大会を開催しています。

9月に開催される花火大会は、タマホームが主催のイベントです。

このイベントでは、30分間で8000発の花火が打ち上げられます。

年間でもいろいろな時期に花火を楽しむことができますので、

ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

三井グリーンランドの花火を見るなら穴場スポットはココ!

三井グリーンランドの花火大会は、もちろんランド内で観覧すれば、

最も近い場所から見ることができ迫力もあります。

しかし、大勢の人が集まりますので、

穴場スポットを探してそこからの観覧を楽しむ方も多いです。

花火大会の穴場スポットとして、

三井グリーンランドの駐車場や、近くのホテル方も花火を見ることができます。

車で遊びに行った方は、駐車場に停めた自分の車から花火を観覧できます。

終わったらすぐに出発して帰りの混雑を回避することもできますね。

また、遊園地に隣接されたホテル「ヴェルデ」が、

花火がよく見える穴場スポットとして注目されています。

「ヴェルデ」では、花火大会に合わせたディナーイベントも開催されています。

おいしい食事とおいしいビールを堪能しながら、花火を楽しむことができるんです。

屋内でゆっくりと花火を観覧することができ、

穴場スポットをお探しの方にはぜひおすすめです。

スポンサードリンク

花火大会をよりいっそう楽しむためのおすすめグッズ!

花火大会のための必需品はどういったものなのでしょうか。

花火大会を楽しむために用意するおすすめグッズをご紹介します!

虫よけスプレー

花火大会では、長時間同じ場所で花火を観覧することになります。

そのため夏の花火大会では、虫よけのためのグッズは必需品になります。

虫よけスプレーのような手軽なものであれば、持ち運びも楽ですよね。

うちわや扇子

夏の花火大会はただでさえ気温が高く暑い中で開催されます。

それに加えてたくさんの人が集まりますので、風通しも悪くなりがちです。

暑さで気分が悪くなってしまい、花火大会が楽しめないのは残念ですよね。

うちやわ扇子などの手軽に体を涼ませられるものを用意していくことをおすすめします。

レジャーシート

花火大会は、芝生などに座って観覧することが多いです。

そのためレジャーシートは必ず用意しておいた方がよいでしょう。

レジャーシートを用意すれば、テイクアウトの食べ物も

その上に広げて楽しむことができます。

また、三井グリーンランドには、ご当地熊本のゆるキャラ、

くまモンの巨大立体像が設置されています。

くまモングッズを用意して、ご当地を味わいながら

花火を観覧するもの楽しいのではないでしょうか。

三井グリーンランドには、くまモングッズショップもあり、

たくさんのくまモングッズが用意されています。

花火大会の前に、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

花火大会の様子は、ホームページにダイジェスト動画が公開されているので、そちらからも確認することができます。

夏の花火大会は毎年非常に人気で、SNSにもたくさんの動画が公開されていますね。

アトラクションだけでも充分に楽しめる三井グリーンランドですが、

さらに花火大会を楽しむことができるのは魅力的ですね。

開園時間も延長されていますし、

これから三井グリーンランドに遊びに行く予定のある方は、

花火大会は逃せないイベントなのではないでしょうか!

スポンサードリンク



フォローする