スポンサードリンク

夏休みの自由研究は恐竜で決まり!気になる恐竜のあれこれを特集!

夏休みも終盤になると、

そろそろ自由研究どうしよう。と考えますよね。

子供本人はそんなに悩んでいなくても、

お子さんが小さなお母さんやお父さんは、

子供以上に心配なのではないでしょうか。

そこで、簡単にできるおすすめの自由研究が、

男の子に人気の、恐竜をテーマにした自由研究です!

子供も楽しんで取り組めて、

また家族も一緒に楽しみながら研究ができます!

今年の夏休みの自由研究テーマは、恐竜で決まり!

それではどのような研究があるのかみていきましょう。

スポンサードリンク

自由研究でなぜ男の子は恐竜を選ぶのか?

男の子に人気の「オリジナル恐竜図鑑作成」の自由研究ですが、

それでは、なぜ男の子が自由研究で「恐竜」を選ぶのでしょうか。

それは単純で、男の子には恐竜好きが多く、

恐竜に興味があるから!です。

普段はなかなか勉強に身が入らない!という男の子も、

自分が好きなもの、興味があるものをテーマにすることで、

前向きに取り組んでくれます。

男の子に限らず、自分自身を振り返ってみても、

大人になってもそのような事って多々ありますよね。

例えば、興味のあることや、好きな仕事はすぐ終わるのに、

苦手なことや興味がない仕事は全くはかどらない・・・。

このような理由から、男の子は「恐竜」をテーマにした、

自由研究をする子が多いようです。

恐竜をテーマにした自由研究は、

オリジナル図鑑の作成の他にも、

・好きな恐竜の絵を描く

・自由な発想で自分だけのオリジナル恐竜を考える

など、他にもたくさんのアイディアがあります。

簡単に取り組める研究が多いので、

困った際には、恐竜をテーマにした自由研究に

親子で取り組んでみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

自由研究は親も手伝うのが普通か?

自由研究は親も手伝うのが普通なのか、

それとも子供一人で取り組ませるものなのか、

親としては気になりますよね。

これは、家庭によって様々かと思います。

しかし、先ほどご紹介した恐竜博物館に行ったり、

インターネットで詳しく調べたり、

という研究は、小さなお子様一人では難しい場合もあります。

そのような時は、ぜひお母さんやお父さんがサポートし、

楽しみながら自由研究ができると、

子供も自ら進んで自由研究ができるのではないでしょうか。

また、実際に現地に行ったり、触ったり、考えたりと、

経験させるということは、教育上もっとも大切です。

夏休みの自由研究がきっかけで、

勉強に対する意欲が湧いてくる!そんな話を聞いたこともあります。

せっかくの夏休みですから、

普段なかなか子供との時間が取れていないなぁと感じる場合は、

自由研究を元に、コミュニケーションをとってみるのも、

意外と気づかなかった、子供の成長に気づくかもしれません。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究ランキング!

楽しかった夏休みも終盤に差し掛かってくると、

全く手をつけていない自由研究に、ギリギリになって助けを求められて、

困っているお母さんやお父さんは多いのではないでしょうか。

まず、初めに2017年の小学生低学年が取り組んだ、

夏休みの自由研究の簡単人気ランキングをご紹介します。

世界のあいさつ調べ

タネはどこにある?

オリジナル恐竜図鑑作成

の3つです。

世界のあいさつ調べ

準備するものもほとんどなく、日本以外の国の勉強にもなります。

世界各国のあいさつや、ありがとうなどの単語を、

インターネットなどで調べて、画用紙などにまとめます。

また、好きな食べ物や好きな言葉など、調べるテーマはなんでも構いません。

オリンピックも開催が迫って来ていますので、

オリンピックに絡めながら言葉を調べるのも面白いかもしれません。

タネはどこ?

この「タネはどこ?」の研究は、

自宅にある野菜や果物で簡単にできる自由研究です。

食事の準備をする時に、一緒に野菜や果物を観察して、

半分に切って、写真やイラストに残しておきます。

普段食べている野菜や果物のタネがどこにあるのか調べることで、

どのように野菜や果物が育ったのか確認ができ、

さらに食育にもつながります!

比較的簡単にでき、お金もかけずに研究ができます。

オリジナル恐竜図鑑作成

このオリジナル恐竜図鑑作成は、男の子に人気のある自由研究です。

自分の好きな恐竜や、種類別、時代別などで、

恐竜をまとめて、自分だけのオリジナルな図鑑を作成すると言った研究。

インターネットで検索したものをまとめても良いですし、

期間があるのであれば、家族で博物館などに遊びにいき、

家族旅行も兼ねて自由研究ができる!

親としては、夏休みの思い出も一緒に作れる!

一石二鳥の自由研究です。

このような視点で見てみると、

自由研究事態の内容は難しく考えなくても、

身近なもので簡単に、自由研究のテーマを作れることがわかりますね。

スポンサードリンク

まとめ

 

夏休みの自由研究は意外と身近なもので、

親子で楽しみながら、簡単に研究できるものが多いことがわかります。

今年は、家族旅行を兼ねて恐竜博物館に足を運んだり、

子供との会話を楽しみながら、

「恐竜」をテーマにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク