スポンサードリンク

勉強を管理するアプリで効率化!?勉強を効率化したい学生必見!

成績アップには勉強の習慣が欠かせません。

しかし、勉強が欠かせないとはいえ、毎日メリハリもなく

ダラダラ勉強したって意味はありません。

目標を達成するためには効率よく勉強していくことが必要です。

今回は効率よく勉強するために必要なこと、

おすすめのアプリについてご紹介していきます!

スポンサードリンク

勉強するうえで自分を管理することは大切!

毎日学校の課題をしたり塾に行ったり、と勉強しているのに

テストや模試で点数が取れない!

という経験、ありますよね。

勉強していくときにただなんとなく毎日その日その日の気分で

好きなところの学習を進めても全然効果はありません。

まずは、自分の目標をしっかりと決めます。

  • テストで何点を取りたいのか
  • 模試で何点を取りたいのか
  • どの大学に行きたいのか

できるだけ詳しく具体的な目標をたてます。

それから自分には今何が必要なのか考えます。

点数を上げるためには

  • どの分野を克服しないといけないのか
  • 基礎が足りていないのか
  • 応用をしないといけないのか
  • いつまでにやらないといけないのか

立てた目標としなければならないことがちゃんと

達成できているかどうかを測るために

自分で自分を管理することが必要です。

スポンサードリンク

勉強を効率よくできるようになるアプリ3選!

それでは、勉強を効率よくすすめるために必要な

自分の管理におすすめのアプリを3つご紹介します!

Study Plus

最初にご紹介するのは『Study Plus』。

このアプリは教材をあらかじめ登録しておいて、

勉強するごとに

「どの教材で」

「どのくらいの時間を」

「どのくらいのページ数をすすめたのか」

記録することができます。

教材ごとの時間や日・月の期間ごとの

勉強時間を見ることができます。

教科にとらわれないので、高校生や大学生だけでなく、

資格取得をめざす社会人にも

広く使われているのが特徴です。

同じ目標を持つ人を検索してフォローしておくと

その人の動向も見ることができ、いい刺激になります。

Clear

次にご紹介するのは『Clear』。

このアプリでは、公開されている「ノート」を

見ることができます。

勉強するうえで出てくる「分からない!」を

解決するきっかけになります。

公開されているノートをみて、自分で勉強を進めることができます。

Try IT

最後にご紹介するのは『Try IT』。

プロの講師が解説する動画は非常にわかりやすく

学校の授業や塾の予習復習にもってこいです。

ひとつひとつの動画は15~30分と非常に短く、

また、映像授業に合わせた専用のテキストもあるので

動画の内容について復習することもできます。

これから見ようと思っている映像授業はお気に入りにいれて

まとめておくこともできます。

やるべき範囲を済ませたかどうかの管理もしやすいのでおすすめです。

スポンサードリンク

紙のスケジュールも有効!?自分にあった使い分けを!

スマホを使ってデジタルで管理する方法をこれまで

ご紹介してきましたが、紙の手帳を使って管理する

という方法もおすすめです。

手帳に自分で記録することで、

自分の課題を意識しやすくなったり、

頭の中がスッキリと整理されたりするという人もいるでしょう。

このような場合は無理してアプリを使うのではなく、

自分にとってやりやすい方法で管理していきましょう。

筆者は模試や定期テストが終わるごとに

点数と目標点数との差を手帳に記録していました。

その記録から、科目ごとの時間の振り分けを見直したり、

復習するべき単元のリストアップをしていたりしました。

次のテストや模試までに行い復習をタスクとして管理して、

終わったものから消し込む、ということをしていました。

この時の習慣のおかげで大人になった今でも

仕事の管理がしやすく、助かっています。

スポンサードリンク

まとめ

効率よく勉強をして目標を達成するためには、

今の自分には何が必要で何をしなければならないのか

知る必要があります。

そのうえでしなければならないことをつぶしていくのですが、

その時に必要なのが自己管理です。

自己管理するのにアプリを使ったり、

手帳などに自分の手で記録したり、

といろいろな方法があります。

自分にとってどの方法がいいのか試してみて、

ベストな方法を見つけてくださいね!

スポンサードリンク