赤ちゃん一覧

さんまの離乳食はいつから赤ちゃんにあげてもいいの?何か注意点は?

初めてのかわいいかわいい赤ちゃん。 栄養のあるものをたくさん食べて、健やかに大きく育って欲しい! けれど、何を食べるのが良いのかな? と悩む新米ママは、実はとっても多いです。 そして、できればパパやママが食べるものを、 離乳食として一緒に食べてほしいですよね。 そこで、今回は秋に旬を迎えるさんまと離乳食の相性や、 栄養価の高い食べ方、アレルギーの危険性などについてまとめてみました。

血液型で生まれる赤ちゃんの親の組み合わせもわかるってホント?

ドラマで子供が事故で急な手術の時に、家族の輸血が必要となるというシーンがよくあります。その時に初めて家族の血液型がわかるという設定です。こんな場面で、本当の親子にはあり得ない血液型の組み合わせが発覚して悲劇を生むなんて話が多くありますね。 今では、『輸血後GVHD』の問題で親子間の輸血はタブーとされていますからもうこんなドラマは作れないでしょう。でも、本当の親子にあり得ない血液型の組み合わせとはどんなものでしょう。生まれてくる赤ちゃんと両親の血液型の組み合わせについて調べてみました。

赤ちゃんが抱っこしないと寝ない!知って得する赤ちゃんの常識

出産という、女性にとっては大きな仕事が終わった途端、 待っているのは育児というこれまた大変なお仕事です。 おっぱいを欲しがる赤ちゃんへの授乳にオムツ交換など、ママは休む暇もありません。 特に真冬の深夜のミルク作りは、寒いし、眠いし、 「ママにならなければ良かった」と思うこともしばしばです。 でも、赤ちゃんの可愛い顔を見ればそんな苦労もすぐに吹き飛んでしまいます。 愛おしい赤ちゃんをずっと抱きしめていたくなりますね。 抱き癖がつくからあまり抱っこはしないほうが良い、とよく言われますが、 抱っこしないと寝てくれない赤ちゃんもいます。 抱っこしたほうが良いのか、しないほうが良いのか、悩むところです。 そんな『抱っこ事情』を調べてみました。

赤ちゃんとの旅行に必須な持ち物リスト10選!これがあれば安心

各地で梅便りが聞こてくると、そろそろ旅行に行きたくなりますね。 地方の美味しいものを食べ歩いても楽しいでしょうし、温泉にゆっくり浸かるのも良いですね。 でも、そんな時にふと気になるのが『赤ちゃん』の存在です。 夫婦ふたりの時は気軽に行けた一泊旅行でも、赤ちゃん連れとなると大変です。 荷物は多くなるし、とにかく赤ちゃんは抱っこしてもおんぶしても重いしと、特にお母さんには重労働です。 そんなお母さんに、赤ちゃんとの旅行が少しでも楽になるように、必要な持ち物を考えて行きましょう。

赤ちゃんが旅行先で夜泣き!準備して夜泣きに備えることが大切!

出産前には赤ちゃんに早く会いたいと心がはやったことでしょう。 赤ちゃんを抱く夢を見てお腹を何度触ったでしょうか。 しかし、いざ生まれてみるとどうですか? 来る日も来る日も育児に明け暮れて、買い物さえもままなりません。 たまにはどこかへ出かけたいと思っても、 赤ちゃん連れだと行動範囲がぐんと狭くなってしまいます。 不満がどんどん膨らんでいる時に、「たまには旅行でもするか?」と、 優しいご主人からのお誘いです。 二つ返事で承諾したのはいいけれど、 果たして赤ちゃんを連れての旅行は大丈夫でしょうか。 赤ちゃん連れの旅行で注意する点を探ってみました。

赤ちゃんを抱っこしても泣く?ママの知らない抱っこの常識とは

ようやく病院からおうちに連れて帰ってきた赤ちゃん。 抱っこしたら泣き止むと聞いたけれど、抱いても泣くばかり。 抱き方が悪いのかしら。それともどこか体の悪いところがあるのかしら。 新米ママは慣れない育児でおろおろしてしまうことがあります。 赤ちゃんはどうやって抱いたらいいの?抱いても泣くのだけれど、どうして? 赤ちゃんの基本的な抱き方とケアの仕方をお教えしますね。

赤ちゃんのお風呂の時間や温度をどうすれば?新米ママ必見の情報

病院から赤ちゃんとおうちに戻ってきてどうしたらいいのと最初に思うこと。それはお風呂の入れ方です。 助産師さんに手伝ってもらって何回かお風呂の入れ方の実習はしたものの、実際一人でやるのには自信がない。 いつお風呂に入れてあげればいいの?お湯の温度はどのくらい? 初めての経験でおっかなびっくりですよね。 ここでは自信をもってできる赤ちゃんのお風呂ケアの基本をお教えします。

赤ちゃんが風呂で泣くには理由がある!今更聞けないママの常識とは

大人ならリラックスできるお風呂タイム。それなのに、赤ちゃんはお風呂に入れようとするだけで大泣き。 昨日まではご機嫌でお風呂に入っていたのに、今日はなぜかご機嫌が悪い。何で泣いているの?何か変わったことでもあった?体の調子でも悪いのかしら? 赤ちゃんをお風呂に入れるのは重労働。そんなときに泣かれたらママはどうしていいのかわからなくなります。 赤ちゃんが泣くのにはいくつかの理由があります。 その中でもよくあるものをあげていきますね。

赤ちゃんがプールで遊ぶときのオムツがある!子育てママ必見!

赤ちゃんは水遊びがだいすき!でもオムツが取れないとプールには入れないし…と思っているママ、いらっしゃいませんか? たしかに「オムツが取れているお子さん」と限定しているプールもありますが、そうでないプールは水遊び用に加工されたオムツをつければ大丈夫。 我が家はプールだけではなく公園の噴水などの水遊びにも使いましたよ。 知らないで我慢していると損!今回は赤ちゃんのプール遊びについてご紹介いたしますね。

赤ちゃんの抱っこの仕方間違ってる?正しいやり方や方法はコレ!

初めて赤ちゃんを抱っこする時はとても緊張しますね。 生まれたばかりの赤ちゃんはふにゃふにゃして、どこをどう持って良いのかわかりません。 下手に抱っこすると、壊れそうでなんだか怖い気がしませんか? でも、抱っこは赤ちゃんとママの心の架け橋です。 赤ちゃんを抱っこした時、ママはその赤ちゃんにあふれる愛情を感じます。 赤ちゃんも、ママの暖かさを感じるのです。 心の底から親子の信頼が生まれてきます。 抱っこはそんな赤ちゃんとママの心の絆を深める大切なスキンシップなのです。 「だけど、どうやって抱っこしたらいいの?」「抱っこの正しいやり方がわからない」という、新米ママやパパのために正しい抱っこのやり方をご紹介しましょう。