スポンサードリンク

赤ちゃんが旅行先で夜泣き!準備して夜泣きに備えることが大切!

出産前には赤ちゃんに早く会いたいと心がはやったことでしょう。

赤ちゃんを抱く夢を見てお腹を何度触ったでしょうか。

しかし、いざ生まれてみるとどうですか?

来る日も来る日も育児に明け暮れて、買い物さえもままなりません。

たまにはどこかへ出かけたいと思っても、

赤ちゃん連れだと行動範囲がぐんと狭くなってしまいます。

不満がどんどん膨らんでいる時に、「たまには旅行でもするか?」と、

優しいご主人からのお誘いです。

二つ返事で承諾したのはいいけれど、

果たして赤ちゃんを連れての旅行は大丈夫でしょうか。

赤ちゃん連れの旅行で注意する点を探ってみました。

スポンサードリンク

赤ちゃんが旅行中に夜泣きで困る!?

赤ちゃん連れの旅行で一番気にかかるのが、夜泣きではないでしょうか。

ホテルの壁は意外と薄いものです。

赤ちゃんが大泣きすれば、廊下にまでその声は聞こえてしまいます。

「お願いだから大人しくしてね」というママの願いも虚しく、

赤ちゃんは泣き止みません。

旅行先で赤ちゃんに大泣きされたママは、どうして良いかわからなくなるでしょう。

でも、赤ちゃんの方も車や電車の移動で疲れているのです。

家にいるよりもいろいろなものを見たり聞いたりして、

きっと赤ちゃんの頭の中は興奮状態です。

夜の睡眠についても、いつもの自分のベッドではなく、

知らない場所での睡眠を強いられます。

そんな環境の変化で、赤ちゃんの方も不安でいっぱい、

ママばかりではないのですよ。

スポンサードリンク

夜泣きに最適なアイテム3選!

赤ちゃんの夜泣きに悩むママはあなたばかりではありません。

他のママたちは、そういう時、どんなふうに赤ちゃんをあやすのでしょうか。

ママたちの夜泣き対策グッズを調べてみました。

赤ちゃん安眠グッズタグタオル

可愛い蝶々とお花の柄で、周りには赤ちゃんの気を引くようなタグがいっぱいついています。

タグを引っ張ったりしているうちに眠くなるアイテムです。

胎内音のするぬいぐるみ

胎内音を聴かせるぬいぐるみです。

実際買った人からは、お腹の中で聞いていたような音で、

安心して寝てくれましたとのことです。

ぬいぐるみも可愛くて、赤ちゃんの横に置いて寝かしつけに最適です。

出産祝いのプレゼントにする人もいるようです。

赤ちゃん用おやすみホームシアター

天井いっぱいに可愛い絵柄が投影されて、オルゴールの曲とともにゆっくり回ります。

寝かしつけグッズの中でも人気商品です。

そのほか、おしゃぶりも赤ちゃんの気持ちをリラックスさせるのに役に立つアイテムです。

探してみるとろいろな寝かしつけグッズがあるものですね。

スポンサードリンク

夜泣きは絶対するという心構えが大切!

旅行先のホテルで赤ちゃんが夜泣きをしないかとママが緊張していたら

赤ちゃんにも緊張が移ってしまいます。

夜泣きは絶対にするものだと割り切って旅行をしましょう。

ホテルによっては、赤ちゃんに優しいホテルもあります。

『ウエルカムベビーのお宿』に認定された

旅館やホテルが多くなってきているのをご存知ですか?

『ウエルカムベビーのお宿』とは、ミキハウス総研が認定した、

子育てに追われたママたちにゆっくりと旅行気分を味わってもらおうという

旅館やホテルです。

例えば、西伊豆のあるホテルでは無料で選べるグッズやアメニティとして、

ベビーバス、バスチェア、湯温度計、ベビーソープ、お尻拭きなどを用意しています。

また、離乳食調理専用電子レンジを用意しているホテルもあります。

オムツ替え放題や離乳食の用意などのサービスがあるホテルもあります。

おもちゃなども用意して、赤ちゃんとの旅行を応援している旅館やホテルが

かなり多くなっているのです。

また、赤ちゃんが夜泣きをしても大丈夫なように、

一般のお客様とのお部屋を離して、安心してお泊まりできるようにしてくれます。

『ウエルカムベビーのお宿』なら安心して赤ちゃんとお泊まりを楽しめますね。

そんな、赤ちゃんに優しいお宿に泊まったり、

無理のない赤ちゃんファーストのスケジュールで回れば

旅行もそれほど大変ではないのです。

また、赤ちゃんとの移動にはやはり車が良いですね。

荷物が多くても車に積んでいけば楽ですし、

赤ちゃんも休みたい時に休ませてあげられます。

赤ちゃんが疲れてきたなと感じたら、サービスエリアで休むこともできます。

可愛い赤ちゃんを連れてのんびりゆったりと

旅行に行きたくなったのではありませんか?

スポンサードリンク

まとめ

確かに赤ちゃんとの旅行は不安が先行してしまいがちですね。

夜泣きもそうですし、外出先でうまくオムツ交換する場所があるかしらと心配が絶えません。

でも、最近は旅先も赤ちゃんに寄り添って優しくなっているのです。

思い切って出かけてみましょう。

育児に明け暮れるママのストレス解消のためにも旅行は良いものですね。

ママが笑顔になれば、赤ちゃんも笑顔を返してくれるでしょう。

パパと協力して素敵な家族旅行を楽しみましょう。

スポンサードリンク