スポンサードリンク

必見!携帯でバレる夫の浮気チェックのやり方と見破る方法のまとめ

今はスマホが主流となっていますが、携帯、スマホは

コミュニケーションを取るツールとしては

大変扱いやすいものになっています。

たくさんのコミュニケーションアプリも出ているので、

連絡手段としてはとても手軽で簡単に

手に入れることができるものです。

面倒なことになりそうだと思ったら簡単に切ることもできます。

それゆえ、浮気をする時には必須のアイテムになってくるのです。

浮気を始めるのも終わるのも、メールひとつで簡単に済ませられます。

携帯の中には個人情報が山ほど入っています。

そこで、妻が夫の浮気を疑い出した時、

まず始めに気にするのが携帯になるのです。

そこには必ず浮気の証拠があり、

浮気相手を特定する何らかの情報が入っているからです。

ですが、今の時代、個人情報を守るために簡単には携帯の中を見られないようにする

アプリなども出てきています。

では一体どうやって携帯をチェックし、浮気を見破ればよいのでしょうか。

また、どのタイミングでチェックをするのが

ベストなのでしょうか。

少しでも心当たりがあるあなた、必読です!

スポンサードリンク

携帯で浮気チェックをするタイミング

浮気している人って携帯を隠したりこそこそと触っているような

イメージがありませんか?

ところが、今は他人に見られないようにするアプリがたくさんあり、

簡単には中が見れないようになっています。

そういったアプリを利用してガードをし、

その上で自分にはやましいことがないというアピールをするのです。

普段何気なく使っていた携帯を突然肌身離さず持つようになり、

少し違和感を感じた頃に今度はその辺に放置をするようになります。

妻が携帯を気にしない自分を見て安心するだろうと思い込みます。

じつはその時こそが、携帯をチェックする絶好のタイミングなのです。

浮気初期の頃に携帯を肌身離さず持つようになりがちです。

その時は夫も浮気がばれないようにいつも以上に敏感になっています。

これはスマホ限定ですが、携帯を勝手に覗くとシャッターが落ちて顔を撮られたり、

いつどんな情報を開かれたかという痕跡が携帯に残ったりするアプリもあるのです。

そういうアプリを利用して必死にガードを固めます。

ところが浮気安定期に入ると、携帯のガードに少し油断が出てきます。

ロックを掛けとけば見られる心配はもうないだろうと思い込むのです。

妻の目の前に置いてお風呂にでも入れば、妻の事を信用しているし、

浮気なんてしていないとアピールもできるのですから。

その少しの油断ができた時が携帯チェックに最適なタイミングなのです!

スポンサードリンク

携帯で浮気チェックをするやり方と見破り方

ロック解除

携帯の頃はパスコードは4桁だったので比較的解除しやすいものでした。

スマホが主流になった今、パスコードすらも複雑になってきました。

でも、何気なく、しかも本人に聞いてしまうという、

パスコードを手に入れる方法もあるのです。

あなたはなんの前触れもなく、

「充電がなくなったから携帯少し貸してくれる?急ぎで親に連絡をしないといけないの」

とお願いをします。

そして笑顔で

「パスコード解除したいんだけど教えてくれる?」

と直球で聞きます。

もし夫がそこで教えてくれたら、パスコードを変えてしまう前、

その日の深夜までには携帯をチェックしてしまいましょう。

だけどすんなりと教えてくれない場合が多いはず。

そんな時は、解除をお願いといって一旦は返します。

夫はパスコードを入力する時、きっと画面を見せないように打つでしょう。

画面が見えない場合は、指の動きに集中します。

目ではっきりと追ってはバレてしまうので、

視界に入れる程度で動きだけ覚えます。

何回もパスコードを入力していると、

画面に薄っすらと跡がついている場合もあるのです。

覚えた動きと指の跡をたどって解除をします。

実際、私はこの方法でスマホのパスコードを解除した事があります!

記録は保存

パスコードを解除してしまえば、後はラインやメールの既読のものだけ

チェックをしていきます。

くれぐれも未読を開かないように!

浮気相手が特定できたら彼女の情報や、

やり取りの履歴を写真に撮りましょう。

もし写真や動画が残っていたら自分宛に転送しましょう。

チェックして見るだけではなく、

ちゃんと記録として保存をしなければ

いざというときに有効に使うことができません。

実際に見るとショックかもしれませんが、

そこは冷静に記録を残せるよう心しておきましょう。

見破り方

メールを削除しても送受信歴というものは別に残っています。

そこで複数回同じ相手を削除していればそれはかなり怪しいです。

また、ラインの場合、通知off設定というものがあります。

受信をしても音も通知も鳴らない設定です。

この機能は通知のわずらわしさを解消したり、

大切な場面でのマナーとして設定しているはずなのに、

通知がないかと頻繁に携帯を確認しているようであれば、

浮気相手からの連絡を確認している行動と言えるでしょう。

また、相手の名前を変えることができるので、

一見会社の同僚のように見えても、

友だちからその人のアイコンをクリックすれば、

相手が設定した名前も表示されるのです。

その本当の名前を確認し、

本当は女性なのに男性の名前で表示をしていれば、

それが浮気相手だということがわかります。

スポンサードリンク

チェックした後の処理を忘れずに!

忘れがちなのが、チェックし終わった携帯を元に戻す作業です。

ロックを解除した時、一番初めに出た画面を必ず覚えておきましょう。

ロック解除時、いつもその画面になるようにと

設定をしている場合があるからです。

また、写真ややり取りの履歴を自分に転送し終わった後、

自分への送信履歴を確実に消しましょう。

何処の何を開いても、開く前の画面に戻すことを忘れないように!

スポンサードリンク

携帯をチェックするなら徹底的にやりきろう!

チェックを中途半端に終わらせてしまうと、

チェックする前よりモヤモヤが残ります。

さらっと確認をしただけで何も浮気らしいことが見つからなかったとします。

あなたはそれで納得できますか?

自分にはわからないように浮気をしてるのではないか?

何か別の方法でやり取りをしているのではないか?

という当たらな疑いを生み出す結果になるのです。

もし、浮気を見破ったとして、別れるのか、証拠を突き詰めて勝負をするか、

そのままそっとしておいて様子を見るのか。

それは夫婦の絆や関係性にもよりますが、

やはり今後どうなるにしても、

チェックは徹底的に自分が納得いくまでやるべきです。

真実を知ると傷つくことになるかもしれませんが、

疑いを持ったままの夫婦生活がうまくいくとは思えません。

どうなっても受け入れる覚悟をもってやり切って下さい。

スポンサードリンク