スポンサードリンク

夫が頼りない!疲れた時に効果的な簡単イライラ解消法を紹介! 

付き合ったばかりのころは、

頼りがいがあって素敵だなぁと思っていた男性でも、

なぜか結婚後は、まるで人が変わったように、

頼りない夫になってしまうことがあります。

頼りない夫は困ったことが起きたとき、

何を相談しても、我関せずな態度を取るので、

妻としてはイライラして疲れてしまいますよね。

そんな時、何かいいイライラ解消法がないか、

見ていきましょう。

スポンサードリンク

夫が頼りないのは直す事が出来るのか! 

 頼りない夫には何を求めても無駄!

求めるだけ、応えてくれない不満やイライラが溜まっていくだけ!

という意見もあります。

ですが考えてみてください。

頼りない夫のパートナーであるあなたも、頼りない妻だとしたら、

家庭はめちゃくちゃになると思いませんか?

というか自分が頼りなかったら、「こいつ頼りないなぁ」って

気付きもしないはずです。

つまり頼りない夫にイライラしてるあなたは、

頼りがいのある、しっかりした妻だということです。

元々頼りない男性はなぜか、実に見事なほど頼りがいのある女性を選びます

そしてそんなしっかりした妻に甘えてしまうのです。

ではどうしたらいいのでしょうか。

逆に考えてみてください。

あなたがしっかりしてるから、夫が頼りなくなる。

それならあなたが頼りない妻になってみるのです。

人の性格はいきなり変わりはしないので、

最初のうちは家の中が大変なことになったりもするでしょう。

でもそこはグッと我慢してください。

死なない程度に生活できればいいんです。

そのうち夫のほうが危機感を持つようになり、

「自分がしっかりしなければ!」と思うようになります。

スポンサードリンク

頼りないと思う瞬間は?こんな人は要注意! 

 ここぞ!という大事な局面で、逃げ腰になってしまう夫は、

頼りない夫で間違いありません。

人は心に余裕のあるときは、本来の自分とは違った人物を演じることができます。

しかし追い詰められたり、何かの決断や判断を迫られたとき、

自分の立場が弱くなってしまったときに、

それらの問題にしっかり立ち向かっていけるのか、逃げ腰になってしまうかで、

男性の頼りなさが明確になります。

例えば結婚前ですと、なかなかプロポーズをしてくれなくて、

こちらが「結婚するの?しないの?」と尋ねても、

いつも言葉を濁してごまかそうとする男性は、

結婚後は頼りない夫になってしまうでしょう。

他に多いのが、同居問題ですね。

この時も夫の頼りなさが浮き彫りになることがあります。

同居をしたい夫の親と、同居をしたくない妻との間で、

夫が板ばさみになったときに、

2人が揉めてるんだからお互いに話し合って決めて、

とばかりに逃げ出してしまう夫は、頼りない夫なので注意が必要です。

他にも結婚生活を送っていると、

いろいろな家庭の問題にぶつかるときがあります。

たとえば子どもの教育方針や、家計のことなど…

頼りない夫はそれら全てのことを妻任せにし、

妻からの相談も全く聞いていないような態度をとります。

これらの特徴を持つ夫は、頼りない夫ですので、

注意が必要です。

スポンサードリンク

疲れた時のイライラ解消法ベスト5! 

 頼りない夫との生活は、イライラすることばかりなので、

疲れてしまうこともあるでしょう。

そんな時のイライラ解消法として、オススメの方法5つを見てみましょう。

ちょっと高級なスイーツを食べたり、ランチを食べに行ったりすると、

ストレス解消になりますね。

このとき家計からお金を出し、夫と一緒ではなく自分一人で楽しむと、

夫に奢ってもらった気分になれて、優越感を感じることができます。

仲のいい友達と一緒に行って、

ついでにグチも聞いてもらうとさらにスッキリしますよ!

ランチやスイーツはカロリーが気になる…という女性には、

イライラした気持ちを、

全て紙に書き出すのもオススメです。

紙に書くことで何に対してイライラしていたのか、

冷静に考えることができますし、

書き終わったあとはなぜか気持ちがスッキリすることが多いです。

後日夫と話し合うときにも、

気持ちを書き出した紙を見ることによって、

自分の気持ちをしっかりと、相手に伝えることができます。

イライラするときには、思いっきり笑うこともオススメです。

テレビのお笑い番組や、面白いギャグマンがなど、なんでもいいです。

笑うことによって、さっきまでのイライラした気持ちが、

なんだかどうでもいい、

くだらないこのように思えてきます。

あとは自分自身の考え方を変えてみることで、

イライラがなくなることもあります。

どういうことかと言いますと、

相手の短所、ここでは頼りない部分にばかり目をつけるのではなく、

夫の長所に着目してみるのです。誰にだって短所はあります。

その部分に対してイライラしても、

相手の短所が改善するわけではありません。

それならば短所は短所と置いておいて、

相手の長所を積極的に見るように心がけましょう。

このようにネガティブに考えるのではなく、

ポジティブに考えることによって、

イライラを溜め込むこともなく、明るい気持ちで過ごすことができるでしょう。

最後に、自分の行動を振り返ってみるのもいいでしょう。

前述のように誰にだって短所はあります。

それは自分自身にも当てはまります。

大事なのは、その短所を改善することではなく、

「夫は頼りないけど、私にもこういう短所がある。結局はお互い様なんだな」

ということに、気付くことです。

自分自身の短所に気付くことができたら、

夫に対しても寛大な気持ちで対応することができます。

スポンサードリンク

まとめ 

いかがでしたか。

ストレスを溜め込んだままではよくありませんし、

だからといってそのイライラを夫にぶつけても、

喧嘩になってしまうだけでよくありません。

夫と良好な関係を保ちつつ、

自分もストレスも溜め込まないようにするには、

自分自身の考え方を変えてみるといいでしょう。

頼りない夫がいる場合に限らず、

ポジティブ思考でいることは、

人生を明るく、楽しいものにするために大切なことです。

そしてたまには、いつも頑張っている自分へ、

何かご褒美をあげましょう。

そうすることで、人生をより豊かに過ごすことができます。

スポンサードリンク