スポンサードリンク

りんご飴は好き嫌いがはっきりしている!まずいと思う人の理由は?

屋台で絶対あるものと言えばりんご飴!

あんず飴よりもサイズが大きくて、

飴がキラキラしてていかにもインスタ映えする屋台飯ですよね。

でもこのりんご飴、好き嫌いハッキリしてるんです。

中にはまずいと言う人も・・・

りんご飴を食べたことがない人は、どうして

好き嫌いがハッキリしてるのか理由が知りたいはずです。

りんご飴のレビューを少しくらい知っておかないと挑戦できませんよね?

安心してください!今日はその好き嫌いについてまとめました。

これを読んで食べるか食べないか決めてみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、私はあんまり好んで食べない派です。

旦那も食べなくて、私の友人はりんご飴大好き派。

身近な人の中でも意見がハッキリとわかれるんですよ。

この夏、挑戦してみるのか記事を読んでから決めてみてください。

スポンサードリンク

りんご飴とはどんな食べ物なのか!簡単に解説!

まずはりんご飴はどんな食べ物なのか。

簡単に言うと、あんず飴のりんごバージョンでりんごに飴がかかってるものです。

真っ赤な色なのは、食紅で色をつけてるからです。

りんごと言っても普通のサイズのりんごじゃ大きすぎて棒で持てません。

りんご飴のりんごは、姫りんごと言う品種で

2〜3cmくらいの小ぶりのりんごを使います。

ただ、この姫りんご普通のスーパーじゃ売ってないことがほとんどなんです。

なので、お取り寄せすることが多いんですね。

あとは、できれば酸味が強いもの。

飴をかけるので、中身は酸味が強いものの方がバランスが良くなるんですね。

りんご飴ってただのりんごじゃなくて、いろんなこだわりがあるものなんですよ。

ちなみに、りんご飴はいろんな国で食べられてる食べ物です。

ハロウィンなどのイベント事で食べられてるものもあれば、

日本みたいに屋台などで食べられてるものもあるんです。

味の種類もひとつだけじゃなくて、何種類かある国もあるんですよ。

りんご飴って日本しかないと思ってましたが、全然違うんですね。

世界各国のりんご飴を見てみたいなぁって思っちゃいました。

おそるべし、りんご飴です。

スポンサードリンク

りんご飴が好きな人、嫌いな人の口コミ特集!

りんご飴がどんなものなのかわかりましたね?

世界各国で食べられているりんご飴。

ここで、好きな人嫌いな人の口コミを紹介しましょう。

りんご飴が好きな人

見た目がかわいい。飴は甘くて美味しいし、りんごは食べ応え抜群。

値段の割にすごいお得な感じがする。

飴とりんごの両方を楽しむことができる。屋台の定番!

やはり見た目のかわいさから好きだと言う人、

食べ応え感が好きだって言う人が多いです。

りんご飴が嫌いな人

飴が甘すぎる。手がベトベトになる。量が多くて食べきれない。

りんごがすぐに変色しちゃう。着色料が苦手。

嫌いな人は少量希望だったり、見た目で食べる気が起きない

色だったりで嫌だと言う人が多いですね。

見ていると、好きな人と嫌いな人の理由が同じようで違いますね。

好きな人は色がきれいでかわいいと言っているのに、

嫌いな人はその色が着色料で嫌だって言っていたり・・・

不思議ですね。

ちなみに、私は手がベトベトになるのが嫌であんまり食べません。

他にも口コミはたくさんあるので、

食べる前にチェックしてみてください。

まずいと思う人の口コミは?

好きな人と嫌いな人の口コミはなんとなくわかりました。

じゃあ、まずいと思う人の口コミはどうなのか見ていきましょう!

・飴が甘すぎてまずい

・りんごが酸っぱすぎる

・飴もりんごも美味しくない

・見た目がアウト

以上がまずいと言う人の口コミになります。

これはほんの一部です。

あんまり全部載せちゃうと

食べる気なくしちゃう人もいそうなので、これくらいに。

りんご飴のりんごって、普段食べるりんごと味も違うし、

食感も少し違いますよね。

それが苦手って言う人もいますよね。

私の旦那は、りんごがそもそも苦手なので

いくら飴でコーティングされてても無理って言ってました。

美味しいかまずいかって本当に食べてみないとわからないものです。

ぜひ一度は食べてみてくださいね。

まとめ

りんご飴の好き嫌いハッキリ問題についてまとめてみました。

口コミを調べていても、好きな人は大好きで嫌いな人は

本当に嫌いって人が多くて不思議な感じでした。

中にはあんまり好きじゃないけど、

お祭り行ったら食べるのがルーティンだって人もいそうですよね。

あとは、子どもの頃は好きでよく食べてたけど、

大人になって食べなくなったって人もいそうです。

私がまさにそうなんですよ。

子どもの頃は割と今より食べてたんですけど、

大人になってからは食べなくなりました。

むしろ、苦手な部類に入るくらいに。

好む味が変わったのが大きいですね。

今食べたとしても、残す自信ありですもん。

でも、何年かに一度は食べるかもしれないのでわからないですが。

食わず嫌いが1番もったいないので、とりあえず一度は食べてみてください!

今年の夏こそ、りんご飴デビューをしてみてくださいね。

スポンサードリンク