スポンサードリンク

頭のフケをなくす方法があった!?一気に落とす?なくす?それが間違い!

フケと言うとあんまりいいイメージを持たない方がほとんどだと思います。

特にサラリーマンの方は、スーツにフケがついてしまったら目立ちますし、

できればない方が嬉しいと思っている方がほとんどだと思います。

ただ、中にはこのフケですごい悩まれてる方も

いらっしゃることでしょう。

毎日頭を洗って清潔にしているのに、

気がつくと肩にフケが落ちている・・・

フケって白いので、スーツだとより目立ってしまって

どうしてフケが出るのかとストレスに感じる方も多いでしょう。

私自身も、まさに今フケに悩んでいるので

日々このフケに悩まされています。

そんな悩んでいる方必見!

今回はフケの原因とどう対処をすればフケを減らすことができるのかを、

まとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

そもそもフケの原因ってなに!?

フケの原因ってご存知ですか?

フケ=不潔・頭皮の汚れ

と言うのは間違いです。

毎日、お風呂に入って頭を洗ってもフケは出るので、

不潔という発想は間違いです。

むしろ、丁寧に洗ってて逆にフケに

悩むことがない人以上に清潔かもしれません。

そもそものフケの原因ですが、頭皮の乾燥からきていたり、

ストレスからきていたりと様々です。

例えば、頭皮の乾燥は冬場は特に起こりやすいので、

頭皮にも保湿をしてあげることが必要になります。

さらにストレスから皮脂が増えて、

頭皮の皮が剥けてフケになることもあります。

特に頭を洗いすぎると、必要な油分までも

洗い落とされてしまうこともあるので、

ゴシゴシ洗いすぎないこととストレスを

感じない生活を送ることがフケ対策にも繋がってきます。

ぜひ、ご自身の生活を見直してみましょう。

スポンサードリンク

頭のケアはまず洗い方から!

みなさんは頭をゴシゴシ洗ったりしていませんか?

私は、フケが出るのが嫌で頭を念入りに

ゴシゴシと毎日洗っていました。

ですが、これがかえってフケ対策に逆効果だったんです。

頭皮は顔の皮膚同様に、繊細で敏感な場所です。

また、頭皮には必要な皮脂もちゃんとあります。

それなのに、強い力でゴシゴシと時間をかけて洗っていたら、

必要な皮脂は全て洗い流されその部分が乾燥し、

結果フケが出てしまう

という悪循環になってしまうんです。

なので、洗うときは優しく指腹で頭皮を

マッサージするかのように洗っていくことがおすすめです。

さらに、リンスやコンディショナーは頭皮につけず

髪につけるようにし、

必要な皮脂を洗い流さないように気をつけましょう。

早速、今日からでも洗い方を気をつけてみてくださいね。

スポンサードリンク

栄養バランスのいい食事が対処法になることも!

洗い方以外にも食事もフケ対策に繋がるんですよ。

よく、脂っこいものをたくさん食べると

顔にニキビができたり身体がかゆくなったりと、

皮膚トラブルが発生した経験がある方も

いるのではないでしょうか。

それと同じで頭皮も身体の皮膚なので、

こう言ったトラブルは皮膚トラブル同様に出てくるんです。

そして頭皮は、敏感で繊細な箇所でもあるので、

皮脂がどんどん過剰に溜まりフケの原因にも

繋がってきてしまうのです。

なので、日頃の食事をバランスよく摂ることで、

皮膚の炎症も抑えることができるので、フ

ケ対策にはもってこいですよ!

日頃の食生活も見直してみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

フケの原因って案外知られてないので、

日常生活の生活習慣まで関係してるなんて意外ですよね。

特に、洗えばいいと思っていた頭の洗い方も

全部違っていたなんて…

本当にびっくりです。

今までの洗い方がよりフケを増やすやり方だったとは、

考えただけでもゾッとしてしまいます。

フケ対策にまず生活スタイルから考えてみましょう。

私も早速、洗い方変えてみます!

スポンサードリンク