スポンサードリンク

頑固な壁のカビを落とす最高の方法!あなたの家の重層が大活躍!

壁の汚れの掃除で悩まれてる主婦の方はいらっしゃいますか?

私もそのひとりです!

壁って窓や床と違って、ゴシゴシ掃除できないのが難点なんですよね。

ゴシゴシやったら壁がだめになりそうだし、

ましてや賃貸だからこわくてできない・・・

何かと言い訳をつけて壁掃除から逃れてます。

というのは冗談で、本当に壁が擦れてしまったり余計に

汚れが目立ったら困るし、掃除したくても

なかなかできず躊躇してしまう場所でもあります。

年末の大掃除だからこそ、できることなら

掃除して汚れを落として新年を迎えられたら

気持ちも清々しくなりますよね。

私と同じように悩みの主婦必見です!

今回はそんな躊躇してしまう厄介な壁をきれいに

掃除する方法を伝授しちゃいます。

これを知ればもう壁掃除なんかこわくないです!

ぜひ、読んでくださいね。

スポンサードリンク

カビ取りになんで重曹が効果的なの?

重曹って、料理にも使えたり掃除にも使えたり

幅広く使うことができるのでとても便利ですよね!

値段も優しくお手頃で、ヘビロテしている主婦の方も

多いのではないでしょうか。

少なからず、家に常備しているご家庭が多いはず!

でも、なんで重曹がカビにも効果的なのかご存知

でしょうか。実は、重曹の成分が鍵となっているんです。

重曹は、弱アルカリ性なんですね。

この弱アルカリ性の重曹、粒子自体がかたすぎないので、

あぶらを分解してくれるんです。

あぶらと言っても、手垢や皮脂などのあぶらを分解するので、

壁もピカピカにすることができるんです。

さらに、カビの働きを弱めてくれる力も重曹には備わっているので、

カビ取りに持ってこいなんですね。

重曹は掃除にいいとは知っていましたが、

カビ取りにも効果があるなんて・・・初耳でした。

今まで幅広い分野で活躍してくれた重曹も、

さらに大活躍してくれますね。コスト的にも優しい重曹。

本当にお買い得でヘビロテ用品ですね!

スポンサードリンク

重曹の正しい使い方で頑固なカビともおさらば!

どのご家庭もさらに重曹をヘビロテすること間違いなしですが、

正しい使い方をしないと頑固なカビは落とせないです!

では、早速正しい使い方を見ていきましょう。

と、言ってもすごく簡単なので

明日からにでもすぐできちゃいますよ!

重曹を40度くらいのお湯で溶かすんですが、

大体重曹は25gを目安に入れてください。

そしたら、市販のスプレーの容器に入れて

頑固なカビにシュッとかけ拭けば完了です。

すごく簡単ですよね!

スプレーの容器に入れなくても、雑巾につけたり、

歯ブラシにつけたりしてカビを拭き取るのでも大丈夫です。

これだったら追加で買うものもないので、

すぐ家の掃除で使えちゃいますよね。

私は、溶かしてそのまま雑巾につけて床壁を拭いたり、

カビのところをこすったりしています。

やりやすい方法でやってみてくださいね!

スポンサードリンク

壁のカビ取りにはほかにもこんなアイテムが!?

手作り重曹水はコスパもよく便利では

あるけど、作るのも面倒といえば面倒・・・

作らなくても済むものがあればそれで代用したい

と思っている方もいらっしゃるのでは?

安心してください!ちゃんとありますよ!

重曹水、実は市販でスプレーのものが売ってるんです。

これなら、いちいち作らなくてもそのまま使えちゃうので

便利ですよね。

さらに、劇落ちくんのスポンジも大変便利です。

壁はもちろんのこと、ほかの頑固な汚れも落としてくれるので、

1個あるとすごく便利です。

劇落ちくんのスポンジは、大掃除のときに大活躍しますよ。

ぜひ、市販のものも試してみてはどうでしょう?

スポンサードリンク

まとめ

重曹って本当に便利すぎますよね。

あんなにお値段がかわいいのに、

こんなにたくさんの効果があるなんて・・・

これは愛用するほかないですよね!

ご家庭でまた重曹をフル活用してみてください!

スポンサードリンク