スポンサードリンク

小学校の入学祝いいつ渡せばいいの?ベストなタイミングの時期は?

3月・4月は別れの季節でもあり、新しい門出のスタートでもあり、

とても濃いシーズンになりますよね。

特に、幼稚園・保育園から小学校に入学することは、

子供たちにとってもお兄さん・お姉さんになることなので、

すごく大きい一歩でもあるんです。

そんな小学校への入学をお祝いするのに、

お金がいいのか・プレゼントがいいのか

わからないですよね。

私も、甥っ子が小学校の入学を迎え、

どういったものをお祝いとして贈った方がいいのか

わかりませんでした。

悩んだあげく、お祝い金を贈ることにしたのですが、

実際親戚の子が入学を控えていて、

今まさに入学祝いで悩んでる人もいるのでは?

今回は、そんな入学祝いについてまとめてみました。

もうすぐで入学シーズンを迎えるので、

参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

入学祝いを渡す時期はズバリこの時期!

入学祝いの品にも悩むところですが、

渡す時期についてもすごく悩みどころですよね。

早すぎると卒業式にあたってしまうし、遅すぎると

入学式が終わってしばらく経つことになってしまうし・・・

入学式当日に渡すのはさすがに気が引けるしなぁ・・・

これ、まさに私の心境でした。

自分の子であれば、夫婦のタイミングで子どもに渡すことができるんですが、

甥っ子や姪っ子になるとなかなか会う機会もないし、

タイミングが非常に難しいです。

では、ベストなタイミングはいつ頃なんでしょうか。

大体4月の初めに入学式が行われるので、

3月の初めから3月の中頃までに渡すのが

ベストでしょう。

入学式の1週間くらい前までに渡すという目安でいてください。

中には、卒業祝いと入学祝いをセットで贈る方もいますが、

それでもOKですよ!

入学式がある前の週までということを忘れずに

頭の中に入れておいてくださいね!

スポンサードリンク

ただ渡すだけじゃダメ!金額の相場もしっかりチェック!

上記では、渡すタイミングについて見てきました。

渡すタイミングって難しかったりするので、

渡す時期を知れて胸を撫で下ろしてる人もいるのではないでしょうか。

ですが、お祝い金を包む額も知っておかないと、

大変なことになってしまいます。

では、早速相場などを見ていきましょう!

そもそも入学祝いは、身内が贈るものであとは

例外として仲のよい友達など親密度が高い人に対して、

贈るようになっています。

なので、身内外だと身内内よりも金額は少なくなります。

では、肝心の身内内が贈るお祝い金の相場ですが、

大体の目安として1万円くらいだと覚えておいてください。

基本的に入学祝いはお返しがないものになります。

なので、あまりに高額な金額を贈られたらご家族も

気を遣ってしまうことに繋がります。

相場の額と同じくらいにして贈るのがベストでしょう。

私も、夫婦で話し合い相場の額と同じ額をお祝い金として

贈りました。金額が高すぎず低すぎずが1番いいんですね。

覚えておきましょう!

スポンサードリンク

小学校のお祝いに渡す最高の贈り物はこれ!

お祝い金を贈るのもれっきとした入学祝いですが、

お金だけが贈るものではないですよ!

お金じゃなくて品物でもいいんです。

例えば、小学校でよく使う鉛筆や鉛筆削り。

特に鉛筆に名前を入れてもらうとお祝い感が増します。

さらに、図書カードももらったら嬉しいでしょう。

あとは、時計やハンカチ・靴など日常的に使うものを

お祝いとして贈るといいでしょう。

小学校でよく使うものだけど、なかなか自分では

買わないなぁというものをプレゼントすると、

きっと本人やご家族の方に喜ばれるはずです。

ぜひ、お祝い金だけでなく品物も考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

親戚の入学祝いだからこそ、悩みが尽きないものです。

親しき中にも礼儀ありの通り、親戚だから失礼のないようにしなければなりません。

ぜひ、今回のまとめを活かしてお子さんにとって最高の

贈り物になるようにしてくださいね!

スポンサードリンク