スポンサードリンク

LINE受信の設定とピンポイント検索が超便利!プライバシーを守れ

LINEでは自分の友人や家族など

関わりがある人以外でも、

企業や有名人なども公開アカウントがあり

いろんな人と繋がることができます。

気軽に繋がれるからこそ気をつけたいのが

個人情報の管理です。

今回は見知らぬ人からメッセージが

来ないようにする方法についてをお伝えします。

あとは、メッセージのやり取りをしていく中で

このことについてやり取りをした内容をみたい!

というときに、いちいちメッセージを

スクロールして探さなくても

簡単に探す方法も一緒にお伝えします。

ぜひ、実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

受信の設定をしてみよう

やはり個人情報は気をつけておきたいもの。

いろんな人と簡単に繋がれるからこそ、

個人情報の漏えいには注意したいところです。

LINEでもごくまれに見知らぬ人から

メッセージが届いたりします。

メールで言う迷惑メールと同等なものです。

このようなメールを拒否する場合は

受診の設定を行わなければなりません。

ではどのように設定をしていくのか

みていきましょう。

設定からプライバシー管理をタップする

まずは3つ丸マークより設定画面を開きます。

そうすると上から3つめのところに

プライバシー管理というボタンがあるので、

そのボタンをタップしましょう。

メッセージ受信拒否をONにする

プライバシー管理をタップすると

細かく設定できるようになります。

その中でメッセージ受信拒否

という表示がありますので、

その横にある○をスライドさせて

ONに設定をします。

ONになったか確認する

スライドさせると緑色の表示になります。

緑色の表示になっていれば

ONの状態になっているので、

確認してみましょう。

ワンポイントアドバイス

メッセージの受信設定もプライバシー管理で

大切ですが、

自分のIDを検索させないことも大切になります。

メッセージ受信拒否の表示の上に

IDで友だち追加を許可という項目があるので、

許可設定をONからOFFに切り替えましょう。

そうすることで検索に自分のIDが

表示されないようになるので、

勝手に友だち登録されるリスクを

下げることができます。

スポンサードリンク

ピンポイント検索をしてみよう

メッセージのやり取りをしていると、

あれ?あの内容って何だったっけ?

と確認したいと思うことも出てきたりします。

そうすると過去のメッセージを

スクロールして探さなければいけないので、

すごく手間かかり面倒です。

そんなときはこのピンポイント検索をすると

すぐに確認することができます。

その方法をみていきましょう。

トーク一覧から検索バーをタップする

まずはトーク一覧を表示して、

トークのボタンの下にある

検索バーをタップします。

検索バーに入力して探す

検索バーをタップすると文字が

入力できるようになるので、

検索したいワードを入力していきます。

そうするとそのワードが入った

メッセージのやり取りをした人が

一覧で出てくるので選んでタップしましょう。

メッセージを選択する

やり取りをした人の表示をタップすると

詳しくメッセージがひとつづつ表示されます。

どの内容を表示するのかを選択して

タップしましょう。

メッセージを確認する

メッセージをタップすると、

そのやり取りをしたLINEの

トーク画面が表示されます。

検索したワードは黄色い枠になって表示されます。

あとは内容を確認すれば完了です。

スポンサードリンク

まとめ

どうでしたでしょうか。

メッセージの受診設定方法は

もともと知っていたのですが、

ピンポイント検索は今回初めて知って

もっと早くに知っておきたかった!

と思いました。

今まではLINEのトーク画面をスクロールして

探していたのでこれからは

ピンポイント検索を利用して探したいと思います。

このふたつの機能は知っていて得すること

間違いないので使ってみてくださいね。

スポンサードリンク