スポンサードリンク

夫婦の休日がつまらない!?そんな日常を変える最高の秘策を伝授

結婚して何年か経つと、夫婦の会話がだんだんと少なくなり、

デートなんてとんとしなくなってしまった…こんなお悩みを抱えた女性の方、

けっこういらっしゃるのでは?

私事で恐縮ですが、わたしはタロット占いをやっており,

仕事柄たくさんの女性の話をじっくりと時間をかけて聞くことが多いのですが、

夫婦間のマンネリ化に憤りを感じている女性はかなり多く、

結婚年数が短かろうが長かろうが関係なく,

この問題に悩んでいる人が実はすごく多いのです。

やはり多くは

「共通の話題が少ない」

「休日はとくにつまらなく息が詰まる」

「一緒に居ても何をするわけでもない」

というお悩み。

わたしも以前はその一人だったのですが…

今回は、お互い好きで結婚したのに何故年数がたつとつまらなくなってしまうのか?

そもそも何か原因があるのか?

この謎を紐解いて解明していきたいと思います。

スポンサードリンク

まったく変わり映えしない会話につまらなさを感じている!

前述した通り、実際に既婚女性の多くは夫との会話のつまらなさを感じているようです。

これは年代問わず、そして意外と専業主婦の方も共働きの方も共通して感じているのです。

どうやら女性側のライフスタイルはあまり関係していないようです。

ではなぜ多くの女性が夫との会話につまらなさを感じているのか?

ズバリ、旦那さんに面白い会話を求めていませんか?

旦那さんにいいリアクションを求めていませんか?

男性というのはそもそも、オチのない会話をあまりしません。

同様に、オチのない会話をあまり求めていません。

女性は違いますよね?

会話の内容にオチがなくたって全然かまわない、

近況報告や自分が感じたことを言葉にして話しているだけで、

心の整理が付きスッキリしてくるもの。

他愛ない会話に関しては女性は圧倒的に優秀です。

そう、男性は雑談が苦手なのです。

苦手なものをやれ!というのは無理な話。

リアクションをしてくれないのは、どう反応していいかわからないから。

どういう言葉で返してあげて良いかわからなく、

妻がどういう意見を求めているのかがわからないのです。

意外と奥さんの事を気遣っているのかもしれませんよ。

スポンサードリンク

夫婦の理想が高すぎる!

何事も包み隠さず共有し、笑い声が絶えない夫婦。

すべての既婚女性にとって理想の夫婦像ですね。

これを目指すなら会話の仕方が優秀な女性がリードしてあげるのが一番。

あなたは積極的に旦那さんの思いを聞き出そうとしてあげていますか?

心の奥底に眠る嬉しい気持ちや悲しい気持ちを読み取ってあげる努力をしていますか?

また、旦那さんがあなたに対して言った意見を

「そういう考えもあるんだな」

と素直に飲み込んでいますか?

夫婦にかぎらず「理想の会話」とは、

一方的に喋りたおし望んでいる意見を引き出すことではありません。

以前のわたしはまさにこういった感じでした。

そして段々と夫は口を閉ざし、わたしも口を閉ざした夫をつまらなく思い、

だんだんと会話も少なくなっていきました。

男性と女性の頭の構造は全然違います。

もしかしたら私たち女性は、わたしたちの望む女同士の会話を、

そのまま男性に求めているのかもしれません。

これでは上手くいくはずもなく解決には向かいません。

スポンサードリンク

お互いが歩み寄らなければ解決しない

そう、このままでは当然上手くいくはずがない。

旦那さんはオチのない会話をけむたがり、

奥さんはそんな旦那さんの反応に憤りを感じている。

この状態だと問題は平行線で解決の糸口など見つかるはずがありません。

ではどうすればいいのか?

歩み寄ってください。

自分の事ばかり考えていては埒があきません。

まずは相手である旦那さんに興味をもってみませんか?

日々どんなことを考え、何を求めているのか。お

互いの苦手分野を受け入れカバーすることが一番の近道のように思います。

もしあなたが求めている話題ではなかったり求めている意見を言われなかったとしても、

それを「助言者の意見」として受け入れてみてはいかがでしょうか?

「あなたにそんなことを言われる筋合いなどない!」

「そんな話題には興味がない」と思うなら、

それをあなたの意見としてそのまま相手に伝えるのも一つの方法です。

旦那さんの方もまたしかり。

大切なのは

「わたしはあなたの事に興味があって、それを知りたいし私のことも知ってほしい」

という姿勢です。

スポンサードリンク

まとめ

今回は女性の方に対してちょっと厳しい意見だったかもしれませんね。

ごめんなさい。

あなたのやり方が悪いと言っているわけでは決してないのです。

会話がつまらなく一緒に過ごす休日に息苦しさを感じているなら、

男性と女性の考え方の違いをまず認識するところから始めるべきだとおもうのです。

何度もいいますが、会話に関してはわたしたち女性の方が圧倒的に優秀です。

これは間違いありません。

その優秀さを活用しない手はないと思いませんか?

はじめは旦那さんのカウンセラーになった気持ちで、

チャレンジしてみると良いかもしれません。

わたしがタロット占いで夫婦関係に悩んでいるお客様によくお話しするのは、

「あなたの事をもっと知りたい。それにもちろん私の事ももっとあなたに知ってほしい。」

という感じで、旦那さんにもう一度恋をしてみませんか?

ということ。

恋をしたての時って、お互いに相手の事をもっとよく知りたいと思うものですよね。

夫婦を続けるならばこの気持ちはとても大切です。

夫婦になったからといって違う人間同士なのはかわりません。

血がつながっている親子兄弟でも相手の事はあまり分からないものです。

あなたがもう一度旦那さんに恋をすれば、旦那さんもその気持ちに応えてくれるはず。

男性は自分に好意を抱いている女性を守ろうとするものです。

つまらない休日を改善したいのなら、

まずはあなたから歩み寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク