スポンサードリンク

雨の日の過ごし方で夫婦仲の良し悪しは決まる!今日は妻の機嫌取り?

雨の日ってなんだか憂鬱ですよね。

朝起きて、カーテンを開けてみると雨。

それだけでテンションが下がるのに、

今日は妻と楽しみにしていたドライブの予定もなくなり、

さらにテンションが下がった!

予定していた場所は屋外のため、

そこへ出かける事ができなくなり、

楽しみにしてくれいた妻もがっかり。

場所や服装、靴、予定の何もかもを考え直さないといけなくなり、

妻のご機嫌が少し斜めになってきて、楽しいはずの休日が台無しに・・。

なんて経験がある方も多いのでは?

だからと言って、お出かけをやめて閉じこもっていたら、

梅雨の時期なんてどこへも行けなくなりますよね。

雨のたびに妻の機嫌が悪くなり、

夫婦仲も少しずつ穏やかでなくなる。

くだらない原因に思えるようですが、

そこから離婚にまで発展してしまう夫婦も少なくはないようです。

夫が考えている事や妻の思い、

それぞれの本音や、夫婦で仲良く過ごせる方法、

一見機嫌取りに見えるような雨の日の過ごし方。

小さな事かもしれませんが、そんな雨の日の過ごし方こそが、

これからの夫婦仲の良し悪しを決める、とても大切な時間になるのです。

これを読んで、さらに夫婦仲を深めましょう!

スポンサードリンク

夫婦の本音。夫が考えている「妻が喜びそうな事」と妻が「夫にしてもらってうれしい事」はこんなに違う!

夫婦の時間をどのように過ごしたいか?

夫は妻を思って考えます。

また、妻はこうして欲しいと望みます。

夫妻でそれぞれ求める過ごし方は違います。

では夫婦間でどのような違いがあるのか?

それぞれの思いを探ってみましょう。

夫が考えている「妻が喜びそうな事」

日頃夫は仕事が忙しく、

なかなか妻のために時間を取ることができません。

時には予定外の残業を頼まれ、

妻との約束をキャンセルしなければならない場合もあります。

次の休日は大好きなドライブを一緒にと思っていたのに朝から雨。

妻は機嫌が少しずつ悪くなっている。

そこで多くの夫はこう思います。

「休みの日は特別だから、何か特別な事を妻にしてあげよう!それで喜ぶはず!」

これは雨でなくても考えがちなのですが、

特別なサプライズを用意したり、花束をプレゼントしたり、

どこかへ旅行へ連れていったり、お出掛けしたり・・。

夫は、特別な何かをすれば妻が喜んでくれると考えます。

日頃なかなか時間が取れないのですから、

少しでも特別な日にして喜ばせてあげたいのですね。

妻が「夫にしてもらってうれしい事」

妻は、日頃から夫の帰りを待っています。

仕事が忙しいのはわかっているので、

自分のために時間を作って欲しいとは言えません。

妻は夫に特別な何かを望んでいません。

一緒の時間を過ごしたいのです。

お金をかけて遊びに行ったり、高いものをプレゼントされたり、

休みのたびに旅行に行ったり・・・。

何かを特別にして欲しいわけではないんです。

妻はただ、夫と夫婦の時間を共有したいのです。

日頃なかなかできない、でも大げさではなくちょっとした事でいいので、

夫婦の時間を持ちたいのです。

その事からわかるように、

夫は物質的なことで妻を喜ばせようと考え、

妻は精神的な満足感を得たいと考えているのです。

お互いを思う気持ちは同じなので、

ほんの少しのコミュニケーションがあれば、

すぐに解決できるすれ違いではありますね。

スポンサードリンク

雨の日は家事を交代?妻が夫にしてもらってうれしい事

雨の日の過ごし方として、妻が夫にしてもらってうれしい事は何か?

具体的に見ていきましょう。

料理お菓子を一緒に作る

どこかおしゃれなレストランで食事もいいけれど、

雨でお出かけをしない日くらい、

一緒に料理やお菓子作りをしてくれると妻は嬉しいものです。

休日だから、軽くお酒を飲みながら二人でおつまみを作る。

大人ならではの過ごし方ですね。

また、日頃食べないようなパフェやケーキなんかを二人で調べて作るのは、

妻として夫の意外な一面を見られるチャンスでもあります。

部屋の掃除

日頃妻任せの掃除。

雨の日ならほこりも立ちにくいし、

あそこもここもしようって会話をしながらすれば、

日頃一人でやっている妻も

とても楽しく掃除ができるのではないでしょうか。

服の整理もしながら、

この服は君に似合うね!なんて夫から言われたら、

それだけで笑顔になれるものです。

マッサージ

どこかのサロンで高級なマッサージを受けるより、

夫にしてもらうマッサージほど嬉しいものはありません。

本格的に凝りをほぐして欲しいとかではく、

夫婦としてのスキンシップが取れるからです。

日頃家事をしていても、誰もほめてくれません。

雨でテンションが下がっている休日、

ふと夫が優しく肩を揉んでくれる。

妻にしてみれば、高級エステに行くよりうれしい時間です。

ちなみに私も夫のマッサージが大好きです。

妻の趣味を楽しむ

日頃妻が一人で楽しんでいる趣味のお話を聞くのもいいでしょう。

自分の趣味に関心を持ってもらえるのは、

自分に関心を持ってくれていると感じることができます。

音楽鑑賞や映画鑑賞、ゲームなど、

夫婦で一緒にできるような趣味があれば、

その日は一緒に妻の趣味を楽しみましょう。

お茶を飲みながら趣味の話を聞くだけでもいいのです。

妻は自分に関心があると感じられたら、

満足度はかなり上がります。

雨なんて気にもならなくなりますよ。

スポンサードリンク

身近な時間の過ごし方が夫婦円満の秘訣

雨の日は気分も滅入りがちです。

そんな時にお互いの機嫌が悪くなるような過ごし方をしてしまうと、

後に大きな溝へと変わってしまいます。

大げさな事やお金を掛けることではなく、

時間を共有するということをメインに考えれば、

夫婦仲が悪くなることはないと思います。

目に見える物質的なことに頼りがちな夫ですが、

妻はそれを望んではいません。

ちょっとした作業、ささいな会話、

そんな何気ない身近な時間を過ごす事が、

夫婦円満で末永く、ともに歩んでいける秘訣なのです。

次の休日の予定と一緒に、

次の雨の日の予定を立ててみてはどうでしょうか?

私たち夫婦は、雨の日はそれぞれの観たい映画を

借りて観ると決めているので、

お互い観たい映画が出てくるとリストアップしています。

そんなことをしているだけでも、

夫婦の楽しい時間を過ごせますよ。

スポンサードリンク

まとめ

雨の日の気分が冴えない時にこそ笑顔が欲しいものです。

中には夫婦別々でお休みを過ごす人もいるでしょう。

時には一人の時間も大切かもしれません。

でも雨の日だからあえてする夫婦の過ごし方を、

ほんの少し考えるだけで、夫婦仲はぐっと近づきます。

お互いが自分の事ばかり考えていては、

夫婦円満は成り立ちません。

お互いを思いやれるような時間を持つようにしたいものです。

雨の日は心の洗濯も兼ねて、

ゆったり余裕を持って過ごしてみましょう。

きっといつもと違う妻の笑顔が見られますよ。

次の雨が楽しみになってきましたね!

スポンサードリンク