スポンサードリンク

2018花見!食べ物ランキングベスト3!準備に困ってるアナタ必見

入社して初めてすべてを任された仕事が、お花見の幹事でした!

という方、いらっしゃいませんか?

入社して初めてとはいかないまでも、

お花見の幹事って比較的若手の社員さんに任せられること、

多いのではないでしょうか。

世代の違う先輩や上司の好みなんて分からないし、

家族持ちでもないから外のレジャーではこれが便利なんてものも知らない…

何も分からない若手に丸投げするんじゃないよ!

と、心中で嘆いている幹事さん。

これがあれば間違いない、こんな物が便利というものお教えします。

スポンサードリンク

外で食べるものの定番おにぎりランキングベスト3

お花見で定番の食べ物は、地方によってかなりバラつきがあるようですが、

安定して人気なのはやはりおにぎり。

おにぎりなら、手作りも可能ですしお店での購入も可能なので、

用意しておいて間違いないのではないでしょうか。

3位 オニギラズ

最近ぐんぐん人気が上がってきているオニギラズ。

これだと中身のバリエーションも豊富で、見た目も華やかな変わり種。

2位 肉巻きおにぎり

別名、豚丼おにぎり。その名の通り、甘辛いタレで味付けをした

薄切り肉を塩むすびに巻いた、ボリューム満点のおにぎりです。

がっつり食べたい男性や、お子様連れの方に喜ばれます。

1位 梅・鰹・鮭

おにぎりの大定番のこの三つ。手作りする場合も材料を調達しやすく、

スーパーやコンビニ、お弁当屋さんなど食品店には

必ずと言って過言でないほど取り揃えているので便利です。

かなりの偏食の方がいても大丈夫!

おにぎりの魅力はやはりフィンガーフードという点。

屋外でも片手で簡単に食べられて美味しいおにぎりは、

用意しておいてまず間違いありません。

ご飯もののフィンガーフードだと他には、

海苔巻き、いなり寿司、手毬寿司など。

ただし、春先とはいえかなり暖かい日もあるので、

生ものなどを用意する場合は鮮度に十分注意してくださいね。

スポンサードリンク

意外に喜ばれる温かい食べ物ランキングベスト3

お花見にカセットコンロを持って行ったこと、ありますか?

意外や意外、一台あればとても便利。

夜にかけて催されるお花見もあるので、

カセットコンロ一台あれば用意した日本酒を熱燗で楽しむこともできますし、

ホットウイスキーなども喜ばれるかもしれません。

圧力なべ(蓋がガチっと閉まるのでお勧め)で作ったものを鍋ごと持参し、

現地で温めることも可能です。

そう、お花見に限らずアウトドアでの温かい食べ物は意外と重宝されますよ。

ここで、お花見におすすめの温かい食べ物ランキング。

3位 豚汁

キャンプで定番の豚汁は、やはりお花見でも好評。

おにぎりなどのご飯ものとも相性抜群です。

ここでちょっとした裏技は、調理した豚汁を具と汁に分けて持っていくこと。

カセットコンロで温める際も汁のみのほうが温まるのが早いですし、

汁のみアツアツの状態で魔法瓶に入れて持っていくこともできます。

2位 おでん

こちらも持参する際は豚汁と同様でとても簡単。

おでんなら今やどこのコンビニでも購入できるので便利ですね。

1位 蕎麦・うどんなどの麺類

立ち食い蕎麦感覚で。屋台などでも必ずある温かいものの定番ですね。

出し汁をアツアツの状態で魔法瓶に入れ、

固めに茹でた麺類とネギやショウガなどの薬味を少し持参すれば、

お花見で温かい掛け蕎麦、掛けうどんが楽しめます。

他にも、熱湯だけを魔法瓶で持参して即席のスープやカップ麺なども。

アウトドアの食べ物は冷めたものと思われがちですが、

温かいものが一つあれば(特に春先で肌寒い日などは)とても喜ばれるでしょう。

幹事さんの株も上がったりして…?

スポンサードリンク

作らなくても便利!お勧めの弁当ランキングベスト3

お手製に自信がない幹事さんは、デリバリーサービスも豊富なので大丈夫。

またデリバリーだとお花見の会場に直接配達してくれたり、

買い出しや持ち運びの手間も省けるので、心配するのは時間と予算だけ。

3位 個別のお弁当

参加人数が膨大な人数でない場合、いちばん間違いがないのがこれ。

お店を決めて、参加者一人一人に事前に注文を取ります。

2位 お花見弁当

お花見版、おせち料理。

季節の食材を春らしく調理し盛り付けてあるので、見た目も華やか。

1位 オードブル

宴会の大定番といえばこれ。お店によってバリエーションも豊富で選ぶのも楽で便利。

(幹事さんが一番得するのもオードブルかもしれません)

お店にお任せのお弁当は幹事さんの負担が一番少なく済む方法。

(また、潔癖症の方がいる場合には一番お勧め)

せっかくお店に頼むなら、普段はめったに食べられない

老舗のお店の味を楽しむのもよいでしょう。

予算と人数、配達を頼む際は時間に注意をして、

負担や手間を省きたい時には大いに活用してみてください。

スポンサードリンク

まとめ

幹事を任されたあなた、とても大変かと思います。

特に初めて引き受ける場合や、そのお花見が職場の会だった場合は

プレッシャーも感じてしまいますよね。

しかしこの記事からも分かるとおり、

お花見の準備にガチガチのルールなどありません。

きれいな桜の下でのアウトドア、どうせやるなら

あなたが一番楽しめるお花見をしてみませんか?

あまりに迷ったときには深く考えず、あなたの一番の好物を持って、

一番好きなお酒を飲み、好きな人と宴会を楽しめるぐらいの気持ちで準備してみては?

あなた自身が楽しめて、かつ同僚や上司からの株が上がったとなれば、儲けものです。

春は新しい年度のスタート。楽しい気分で美味しいものを囲み、

あなたも皆も「明日からまた頑張ろう!」と

思えるようなお花見にしたいものですね。

オススメ関連記事はこちら↓

芝桜の名所2018!東海地方の愛知でおススメの場所と言えば!!

スポンサードリンク