スポンサードリンク

芋掘りの服装これだけは抑えておこう!ママもカジュアルスタイル!

秋になると幼稚園や保育園から芋掘りのお知らせがやってきます。

なかなかお子さんと一緒に泥んこになって土に触る機会なんてないですよね。

どうせなら一緒にしっかり楽しみたいものです。

でも、気になるのがママの服装。

動きやすくて汚れてもいい服装、といってもなかなか想像つきませんよね。

どんなことに注意してえらんだらいいの??服装以外の持ち物ってどうしたらいいの??

今回はそんなママの疑問に答えちゃいます!

芋掘りの服装の注意したいポイント、

ママの服装おすすめベスト3、

服装以外にあると便利なものをご紹介していきます!

最後まで読んで、

準備をカンペキにして芋掘りをお子さんと楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

芋掘りの大人の服装で注意する事は何か?

さつまいものデンプンや土の汚れは洗濯をしても

なかなか落ちてくれるものではありません。

芋掘りの時に着ていく服はもう二度と着ないくらいに

思っておくのがいいです。

ママが汚れないように行動できても、子どもはそうではありません。

子どもは「汚れる」なんて気にしません!

全身泥んこになった状態で抱き着いてくるんです。

全身泥んこの状態で抱き着かれてしまったら

もうママも泥んこになってしまいます。

また、汚れを気にしていると、せっかくの行事なのに

「汚さないようにしなきゃ」と思って楽しむことができません。

日常生活ではなかなか体験できることのない芋掘りです。

どうせならしっかり楽しんでおきたいですよね。

というワケで、

芋堀りの時は捨ててもいいと思えるくらいの服で行きましょう。

そしてもう1つ気を付けておきたいことがあります。

それは動きやすいカジュアルな服装で行くことです。

芋掘りって、思っているより体を動かします。

たくさん力がいるし、たくさん汗もかきます。

そしてはしゃぐ子どもの相手もしないといけません。

身体を動かしやすいように、

いつもよりもカジュアルな動きやすいものを選んでくださいね。

スポンサードリンク

ママの服装おすすめベスト3!

とはいえ、具体的にどんなものを着ていけばいいのかよくわかりませんよね。

ということで、ここで、ママの服装でおすすめなものを3つご紹介していきます。

おすすめなのは

「パンツスタイル+スニーカーの動きやすい服装」

「汚れてもいい服」

「帽子」

です。

それぞれ詳しくご紹介していきます!

パンツスタイル+スニーカー

芋掘りの時は、動きやすい服装が基本です。

なので、パンツスタイルで、スニーカーがベストです。

スニーカーが汚れたりはきぐちのところから土が入ったりしてしまわないように、

スニーカーの上からビニール袋をはいておくといいですね。

汚れてもいい服

たんすの隅でずっと眠っている服などいらないものがベストです。

特におすすめなのが、デニム生地の服です。

デニム生地だと汚れを払いやすいので、

土まみれになる芋掘りの時にはもってこいです。

また、デニム生地は色が暗めなので、

汚れてもあまり目立たないので助かりますよ~。

帽子

芋掘りをするのは秋。

でも、秋とは言えまだまだ直射日光はきついし、暑いです。

熱中症や日焼け対策に用意しておきましょう。

スポンサードリンク

服装以外で注意する事は何か?

それでは、最後に服装以外の持ち物で注意したいポイントについてご紹介していきます!

これで準備をカンペキにしてくださいね!

ゴム手袋を使う

軍手でももちろん大丈夫ですが、

隙間から土が入ってきて手が汚れてしまうこともあります。

ゴム手袋には隙間がないのでおすすめです。

ハンドソープを持っていく

石鹸がないと汚れを取りきることができません。

水道はありますが、石鹸がないところがほとんどです。

石鹸のあるところもまれにありますが、

自分で準備しておいた方が確実です。

ばんそうこうを準備する

軍手やゴム手袋をしていても、

シャベルやハサミを使うので傷になることもあります。

また、子どもはとにかく遊びまくります。

気づいたら傷まみれ、なんてこともあり得ます。

持ち帰り用の布の袋を用意する

ビニール袋や紙袋でもOKですが、

破れたり手に食い込んできていたい思いをする可能性が高いです。

布の袋であればよっぽどのことがない限り破れたりしないのでおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

芋掘りの時の服装についてご紹介してきました。

子どもだけでなく、ママの服装も芋掘りの時は大切です。

ママの服装のポイントは

・パンツスタイル+スニーカー

・汚れてもいい

・帽子

でした。

動きやすく汚れていい服で、汚れを気にせず心から楽しむことが大切です。

芋掘りのシーズンは秋とは

言えまだまだ暑いので帽子も忘れないで準備しましょう。

また、持ち物についてもご紹介しました。

ゴム手袋、ハンドソープは汚れ対策に、ばんそうこうは思わぬケガに、

布の袋は持ち帰るときに役に立ちます。

幼稚園保育園からのお知らせに載っているものはもちろんですが、

こちらの準備もしっかりとしておきましょう!

準備をしっかりして、お子さんと一緒に芋掘りを楽しんでくださいね!