スポンサードリンク

芋掘りに家族で行こう!時期はいつ?九州と関西の子連れ体験スポット

お休みの日に子供をどこかに連れて行きたいと考えているパパは多いと思います。

遊園地や動物園もいいけれど、

もっとみんなで体験できるようなものはないかと探しているパパにおすすめなのが

『家族で芋掘り』です。

泥んこになって家族みんなで収穫できる楽しみもあれば、

あとで食べる楽しみもあります。

家族で力を合わせて何かを成し遂げた時に感じる、

なんとも言えないような満足感は格別なものがありますね。

子供が小さなうちにこんな思い出を作ってみませんか?

子連れで行ける芋掘りの体験スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

芋掘体験の時期は九州と関西では違うの?

芋掘りといえば、サツマイモを思い浮かべますが、

ジャガイモや里芋掘りもあるようです。

サツマイモは秋の味覚として、素朴に焼き芋にしても美味しいし、

スイートポテトにしても美味しいですよね。

砂糖や醤油で煮ればおかずにもなるし、

芋羊羹や干し芋などの昔ながらのお菓子にもなります。

また、おしゃれなケーキにもなるという、なんでもござれの優れものです。

食物繊維が豊富なだけでなく、

ビタミンCやビタミンB群が豊富に含まれているという食材の優等生です。

ほくほくと甘いあの味は誰でも好きになってしまう魅力がありますね。

そんなサツマイモを子連れで掘りに行ってみましょう。

家族みんなでワイワイ泥んこになって掘った後は、

その場で美味しく焼き芋にして食べる楽しみもあります。

子供を連れて行けば、良い食育の勉強をさせてあげられますね。

芋掘りの時期は関西も九州もそれほど変わらないようです。

早い所では9月初旬から芋掘りができて、

だいたい11月いっぱいのようです。

最も良い時期は10月ごろです。

気持ちの良い秋の空の下で思いっきり芋掘りを楽しみましょう。

意外なおすすめはジャガイモ掘りです。

秋のジャガイモは春のイモよりホクホクで美味しいそうですよ。

スポンサードリンク

芋掘りの九州の体験スポット3選!

九州はサツマイモの本場ですよね。

そう思うと芋掘りも楽しみですね。

子連れで行ける芋掘りの体験スポットも

さすがに本場だけあってたくさんあります。

その中で厳選して3つほどご紹介しましょう。

ぶぜんフルーツランド

広大な敷地でさまざまな収穫体験ができる観光農園です。

大自然に囲まれながら家族で芋掘り体験ができるのが良いですね。

周防灘が一望できる最高のロケーションで

1日ゆったりと過ごすのも良いものです。

ここでの収穫は鳴門金時と紅はるかです。

焼きいもにすると美味しいでしょうね。

住所:福岡県豊前市四郎丸2024-31

アクセス:東九州自動車道「豊前」ICより車で15分です。

グリーンファーム鹿児島市観光農業公園

収穫体験はもちろん調理体験や自然体験も楽しめます。

公園内ではキャンプ場や遊具、遊歩道もあるので、

芋掘りが終わったあとも家族みんなでキャンプもできますね。

良い思い出になるのではないでしょうか。

住所:鹿児島県鹿児島市喜入ー倉町5809ー97

アクセス:国道226号線より県道232号線へ一倉橋を左折

長崎バイオパーク

ここは動物園&植物園となっていて、芋掘り以外でも楽しめそうです。

園内のあちらこちらにカピオラやフラミンゴなど

珍しい動物と身近に触れ合えるのも楽しみの一つです。

秋の収穫シーズンには「いもば掘ってみゅーで」を開催します。

住所:長崎県西海市西彼町中山郷2291ー1

アクセス:西九州自動車道「佐世保大塔」ICより車で40分

秋の1日、本場九州の芋掘りを楽しんではいかがでしょう。

スポンサードリンク

芋掘りの関西の体験スポット3選!

今度は関西のおすすめ芋掘りスポットをご紹介しましょう。

関西にもとても良い芋掘りスポットがたくさんありますよ。

やぶ果樹園

ここでは安心の農作物として大阪府のエコマークの認証を受けた

芋掘りができるということです。

時期は少し遅くて10月から12月初旬まで楽しめます。

人気の品種「紅あずま」を収穫できるということで大勢の人が集まる農園になっています。

予約制ですので、行く場合はネットの公式サイトから申し込みが必要です。

お弁当の持ち込みができるのでピクニック気分でのんびりと過ごせますね。

住所:大阪府貝塚市三ケ山1218ー1

アクセス:阪神高速貝塚出入口から県道40号、国道170号経由1,5km6分

岡本農園

土との触れ合いを楽しむ観光農園となっています。

近隣の保育園や幼稚園の遠足にもよく選ばれています。

収穫のお芋の種類は「紅あずま」で

10月が一番甘みがあって美味しい時期だということです。

希望すれば掘ったお芋を焼き芋にして食べることができるというのも嬉しいですね。

ペットの入園も可能ということでペット連れの家族も楽しめます。

住所:京都府長岡京市井ノ内上東ノ口12

アクセス:名神高速大山崎ICから国道171号経由6km10分

小束野農園(こそくののうえん)

栽培本数2万本、収容人数5,000人という大規模な農園です。

収穫できるお芋の種類は『クイックスイート』というちょっと聞きなれない種類です。このお芋は電子レンジでチンして食べると美味だということです。

持ち帰ったお芋はすぐにレンジでチンして食べたいですね。

住所:兵庫県神戸市西区神出町小束野53-177

アクセス:第二神明道路玉津ICから国道経由9km15分

まとめ

パパが幼稚園の頃に行った芋掘り遠足が楽しかったのでしょう。

ぜひ我が子にもその楽しさを味あわせてやりたいと

子連れで芋掘りスポットに出かける人も多いようですね。

「サツマイモって畑でどんな風にできてるの?」

と興味津々のお子さんの顔が浮かんできそうです。

秋晴れの日、家族でピクニック気分で芋掘りに出かけましょう。

お子さんがびっくりするような大きなお芋が取れるといいですね。

スポンサードリンク