スポンサードリンク

産後の吐き気は多くの人が体験する!倦怠感を和らげる方法!

赤ちゃんを命がけで産んで、その後待ち構えていた辛い産後の吐き気や全身の倦怠感。

自分だけなのかな、なんて思わないでください!

実は産後の吐き気は多くの人が体験しているツラ~い症状のひとつなんです。

みんなが経験しているからといって、できることならはやく緩和させたいこの症状。

今回は産後のつらい吐き気の原因と体験談をご紹介していきます。

最後には倦怠感の解消方法もご紹介しているので、

最後までじっくり読んでくださいね!

スポンサードリンク

産後の吐き気はなぜ起こるのか?

産後の吐き気はなぜ起こってしまうのでしょうか?

原因4つをご紹介していきます。

1つめの原因は貧血です。

母乳をつくるために血液に含まれる栄養が使われるのですが、

その使われる栄養の中に鉄分も含まれています。

そうすると授乳中のママは慢性的な鉄分不足になってしまい、

貧血になってしまいます。

出産時の出血による貧血を持ち越している場合もあります。

貧血によって吐き気が起こるのは次のようなメカニズムがあります。

体内の血液が足りなくなると、頭の欠陥が拡張されます。

この時に吐き気をコントロールしている神経などが刺激されてしまい、

吐き気につながってしまいます。

貧血の場合はこのほかにも頭痛や体が冷えるといった症状が出ます。

これらの症状が出ている時は貧血の可能性があるので、

病院を受診しましょう。

2つめはストレスによるものです。

赤ちゃんが生まれてから生活が大きく変化します。

この生活の変化がストレスとなり、自律神経失調症のような状態になってしまいます。

自律神経失調症になると、吐き気や食欲不振、不眠といった症状が出てきてしまいます。

3つめはオキシトシンの分泌によるものです。

このオキシトシンというホルモンは赤ちゃんが

母乳を飲むときの刺激によって分泌されます。

このホルモンには筋肉を収縮させる働きがあります。

本来は子宮を収縮させるための働きなのですが、同時に胃腸を収縮させることがあり、

吐き気につながってしまうこともあります。

4つめは脱水による吐き気です。

母乳は血液からできていて、血液のほとんどは水分からできています。

なので、赤ちゃんに母乳をあげるということはママの身体から

水分が失われるということなんです。

血液不足によって胃や腸に必要な栄養をいきわたらせることができず、働きが低下します。

働きが低下することによって吐き気が出てきてしまいます。

スポンサードリンク

みんなの体験談をご紹介!

ここで、産後の吐き気や倦怠感について

わたしの知り合いに聞いた話をご紹介していきます。

「赤ちゃんを産んでから体調のすぐれない日が続いて……。

毎日気持ち悪くて仕方ないけど、赤ちゃんは待ってくれないから、

毎日生きるのがしんどかった。でも、両親が近くに住んでいて助けてくれたから、

毎日なんとかなってたかな……」

そう語る彼女は今はとっても元気で毎日活発に赤ちゃんとのお出かけを楽しんでいます。

「赤ちゃんを産んでからしばらく経つけど、

産んだ直後からの身体のだるさが取れなくて……

母は私を生んだ時は元気だったらしいから理解してもらえなくて、

旦那は仕事が忙しくてしんどそうで相談できなくて」

そう辛い心境をこぼしてくれた彼女は

今も旦那さんにしっかり相談できていないようです。

活発だった彼女が追い詰められていくのを見るのはとても辛いですね……。

なんとか相談だけでもしてほしいなあ、と思います。

スポンサードリンク

倦怠感を和らげる方法をご紹介!

鉄剤をとる

貧血の場合に有効です。

病院を受診して、貧血と判断されると、対処として鉄剤が処方されます。

自分の判断でサプリから鉄分を補給することもできますが、

授乳中は赤ちゃんに影響があるかもしれないので、

飲んでも大丈夫か病院の先生に聞いてみましょう。

生活習慣の改善

ストレスが原因の時に有効です。

まずはしっかりと休んでみましょう。

ゆっくり休むことができて疲れを癒やせると、

少しは身体を動かせるようになります。

ここで軽くでいいので身体を動かしてみましょう。

ストレッチで身体を伸ばしてみたり、外を軽く歩くのがおすすめです。

また、お風呂にゆっくりつかってみてください。

あたたかいお風呂につかると血行が良くなり、

リラックス効果を得ることができ、ストレスを軽減させることができます。

授乳の仕方を変える

オキシトシンが原因の時に有効です。

横になって授乳したり、

搾乳機を使うという方法もあります。

意識して水分補給をする

脱水による場合に有効です。

授乳していない女性で1日に2リットルの水分が必要です。

授乳中はそれ以上の水分が必要になります。

一気に2リットルもの水分を摂るのは胃に負担になってしまうので、

“こまめに”水分を摂るようにしましょう。

水ばかりだと飽きると思いますので、

ハーブティーを飲んだりしてみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

産後のつらい吐き気の原因や倦怠感の解消方法についてご紹介してきました。

吐き気の原因は

・貧血

・ストレス

・オキシトシンの過剰分泌

・脱水

によるものでした。

これらを解消してあげることで吐き気や

倦怠感といった症状やほかの頭痛などの症状を抑えることができます。

しんどいときは無理しないで、周りを頼って、

症状の緩和に努めてくださいね!

また、途中では体験談もご紹介しました。

吐き気や倦怠感といった症状は多くの人が経験しています。

自分だけが悩んでいる、なんて思わずに、少しでも気を楽にして

この症状を乗り越えていきましょう!