スポンサードリンク

妊娠中のつわりはいつまで続くの!?軽減してくれる厳選食べ物はコレ

安定期に入るまでつらいなぁと感じる人も多い

であろうつわり。

今まさにつわりで苦しんでるプレママさんも

多いのではないでしょうか。

つわりは、本当に個人差なので全くない人もいれば

食べ物も受け付けたくないほどのつわりがある人もいて、様々です。

私自身もつわりはありました。

吐くほどではなかったんですけど、

車酔いみたいなつわりが続いてごはんの匂いもだめ、

電車や車などの乗り物系も途中休み休みでないとだめ、

温度差がだめ・・・としんどいなぁつらいなぁと感じていました。

つわりはひどいですが、栄養はちゃんと摂らないと赤ちゃんに栄養が届きません。

つわりがある中食べれるものはなに?

と悩むプレママさんも中にはいるかと思います。

そんなプレママさん必見ですよ!

今回は、つわりを少しでも軽減してくれる食べ物を

紹介します。ぜひ、読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

手軽な飲み物で軽減できるものがある!?

私自身、妊娠中は都内で営業職をしていたため

電車移動は当たり前、1日の大半を歩いて

過ごしていました。

当然、仕事中もつわりはあって電車に乗ったとき

につわりが出たこともありました。

そんなとき常に持つようにしていたのが、

飲み物です。中身は、水でしたね。

お茶を持って行ってたときもあったんですが、

お茶で余計につわりが悪化したこともあって

味も香りもしない水に変えました。

あとは、ウイダーinゼリーです。

これは、ジュースよりも口に入りやすく

何度か助けられました。

できる限り、スッキリするもの・・・

炭酸もいいと思います!

妊娠中だからこそ水分補給は大切になってくるので、

つわりがあってもできる限り水分は

摂るようにしてくださいね。

スポンサードリンク

果物ならこれ!バナナがおすすめ!

つわり中は食べ物も気を遣いますよね。

サッパリするかなぁと思って口にしたら、

それが意外とつわりを悪化させたりして

本当に大変なんですよね。

もし、果物で食べるとしたらバナナが

おすすめですよ。

私も妊娠中はバナナを食べてました。

バナナって小さい割に、栄養満点なので

つわりがひどくても栄養をしっかり

補うことができるんですね。

また、腹持ちもすごくいいので、

1回食べればしばらくおなかを

持たせることができます。

食べるのがつらいという人には、

本当におすすめです。

私自身、なにも口に入れたくないときも

あったりして、

食べないと栄養摂れないしなぁ

と悩んだときがありました。

バナナなら1回食べればしばらく持つし、

しかもさっぱり食べれるのでつわり中は

バナナが重宝しました。

プレママさんも、ぜひバナナ食べてみてください!

実は食べていいお肉もある!?

妊娠中は食べ物も制限されたりしますよね。

これは食べていいけど、これはだめ・・・

好きなものが食べちゃいけないものだったので

本当に食べれないことがストレスでした。

そんな制限の中で、お肉類も食べるのがあまり

好ましくないものもありますよね。

例えば、レバー。レバーに含まれる成分を

過剰に摂ってしまうことで赤ちゃんに影響が

出る可能性があります。

そう考えると、お肉類全般食べない方がいいのではと

警戒する人もいますが、

そんなことしなくて大丈夫です。

基本的に赤身のお肉なら食べてOK!

お肉にはタンパク質もあるし、

パワーもつけてくれるので、

適量を摂ってあげるといいでしょう。

赤身肉、積極的に摂ってくださいね!

まとめ

どうでしたか?

つわりは本当につらくて、旦那に何度も代わって

ほしいと切実に願ったほどです。

安定期に入ればつわりも治まってくるので、

それまではつわりと頑張って付き合っていきましょう。

つわりに耐えて頑張ってる分、赤ちゃんはおなかの

中で大きく成長していますよ!

安定期に入るまで大変ですが、赤ちゃんのためにと

思って乗り切りましょう。

スポンサードリンク