スポンサードリンク

筋トレ中の食事はコンビニでもいい!?上手に活用して簡単ダイエット!

真剣に筋肉トレーニングを開始し、食事をより心配するようになると、

問題は外出中の食事です。

定食チェーンやラーメン屋などに入ると

脂質や炭水化物に偏っていることは言うまでもなく、

毎回自分で料理するのは面倒です。

ここではそんな方のための筋トレ用コンビニ飯を紹介します。

スポンサードリンク

コンビニのご飯は選び方で栄養をバランスよく取れる!?

あなたがコンビニエンスストアや駅で食事を食べようとするなら、

まずメインディッシュから選んでみてください。

箱入りのお弁当、おにぎり、パンなどの代わりに、

肉、魚などから選んでください。

コンビニエンスストアで購入できる

メインディッシュはサラダチキン・オデン・焼き鳥です。

どちらの場合でも、炭水化物および脂質は低く、

筋肉訓練のメインディッシュに最適です。

その後、サラダなどのおかず、おにぎりやパンなどの炭水化物を選ぶと良いでしょう。

あまりにも多く摂取し過ぎると、危険なので注意しましょう。

スポンサードリンク

筋トレ中に最適なご飯のレシピはこれ!

レシピ1

主食:佐藤のごはん

メイン料理:鮭の塩焼き

サイドディッシュ:キンピラ、コールスロー、ゴボウとワカメのスープ

メイン料理を魚料理として作ってみました。

低炭水化物が上がっていますが、

白米は脂質を維持しながらエネルギーを保つことができ、

食物繊維とタンパク質も取り出すことができます。

白米を食べる時に、肉や魚を好む傾向がある方、

スナックなどたくさんの砂糖を摂取する人は、

食事を控えめにするべきです。

レシピ2

主食:納豆巻き

メインディッシュ+おかず:けんちん汁具だくさん

【主食】

炭水化物と一緒に大豆の食物繊維や

タンパク質を取ることができるので、納豆を選びました。

【メインディッシュ+おかず】

ファミリーマートのけんちん汁を選びました。

これは良い商品です。

しかし、必ずしもこれである必要はありません。

他にも直径約12cmのカップスープ、ポークスープ、チーズ、ミネストローネ

などがあります。

肉(メインディッシュ)と野菜(お皿)を

ある程度まで摂取することができます。

足りない場合はコンビニ・おにぎりなどをあなたが

適切だと思う量食べてみてください。

レシピ3

主食:おにぎり1つまたはパン1つ

メインディッシュ:ゆで卵1個入り

おかず:カップサラダ

【主食】

あなたはお好みのおにぎりを選ぶことができますが、

パッケージを見て塩分を比較してみてください。

塩分が少ないことをお勧めします。

製品の違いはありますが、サケは塩分が多いです。

また、カルシウム吸収を助けるために

ビタミンDを取り込むこともできます。

【副菜】

サラダは野菜ジュースと交換することができます。

サラダはドレッシングの塩分が高いが野菜ジュースは

塩分の少ない栄養を取ることができます。

しかし、サラダで食物繊維、ビタミンなどを

より効果的に摂取することができるので、どちらも一長一短です。

スポンサードリンク

コンビニの野菜も上手に活用!

コンビニエンスストアと聴くと、偏った栄養、野菜の不足を連想します。

確かに、野菜不足にはなりがちですが、

コンビニエンス= 野菜不足はありません。

コンビニエンスストアは野菜不足の多くを解決するのに

役立つ製品を販売しているからです。

大麦入りスープ、枝豆・納豆、野菜ジュース、春雨スープなど

色々な野菜商品があります。

コンビニエンスストアで野菜を買うことができないとは思わず、

コンビニエンスストアを使って野菜を食べる方法を

模索していってください!

バランスを意識して、自分にあったコンビニ商品を探そう!

いかがでしたか?ダイエットに効くコンビニ商品は

ここに挙げたものが全てではありません。

自分のライフスタイルにあった商品を探して、

バランスのとれた食生活を目指しましょう。

目標に向けて頑張って下さい!

スポンサードリンク