スポンサードリンク

必見!筋トレする女性は食事も大切よ効果的な食事の方法はコレだ!

最近、つい甘いものの誘惑に負けて、食後のデザートを注文してしまったり、

間食が増えてしまったり…そんなことありませんか?

気づいたら、おなかのお肉も今までとは違って、

あれ…増えてる?なんてことも!

気を付けてはいてもやっぱり、デザートって食べてしまいたくなりますよね。

年を重ねてからついた脂肪って、なかなか落ちないものです。

そして近頃の筋トレブーム。

あんな綺麗に一度はお腹に線を入れてみたい!

それが無理でも、もう少し若い時の体形に戻したい!

なんて思い筋トレに励んでいる方も、多いと思います。

しかし、健康的な体形にするためには、

ただ食事制限をするだけじゃダメなんです!

しっかり食事を取り、適度な筋トレをすることが、

健康的な体形への一番の近道!

これを読み、魅力的な身体を作り上げ、

パートナーを驚かせましょう!

スポンサードリンク

 

筋トレ中の食事を間違えると、体の不調の原因に!?

毎日筋トレや運動をしているのに、なぜか体力がつかない。

集中力がなくなってきた、肌のハリやツヤのなくなってきた。

なんて思っているあなた!

ただただ、筋トレをし続ければ、その分筋肉がつくと思っていませんか?

筋トレをしている人は、余分な脂肪をつけないために、

食事メニューを低カロリーにしようと気をつかってしまいがちです。

しかし、その食事が間違いかも!?

正しい食事をしっかり取らないと、自分の体に筋肉はつきません。

筋肉も植物や動物と一緒で、しっかり必要な栄養素をとらないと、

成長してくれないのです。

スポンサードリンク

 

筋トレ中に必要な栄養とは!?

では筋肉を育てるために必要な栄養素とは、なんでしょうか?

タンパク質

まずはこれ!タンパク質。タンパク質が体内に不足していると、筋肉量が減り、

肌や紙につやがなくなり、集中力、思考力が低下してしまいます。

タンパク質は、筋肉だけでなく、

体内の臓器や遺伝子など多くを作っています。

なのでかなり大事な栄養素なんです!

糖質

いまスーパーなどでも、糖質ゼロの商品が多く販売されていることもあり、

糖質って健康的な身体には悪いイメージがありますよね。

しかし、筋トレには必要不可欠で、筋トレをする際、

筋肉にたまっている糖質をエネルギーに変えていきます。

そして、筋トレ後に糖質が筋肉に届いていないと、

エネルギー減がないので疲労に繋がってしまうんです。

クエン酸

クエン酸の代表的な食べ物は、梅干しやレモン、オレンジなどの柑橘系。

その“酸っぱい”と感じる成分がクエン酸なのです!

クエン酸には筋肉の疲労を和らげる働きがあり、

筋肉痛の原因ともいえる“乳酸”を分解してくれます。

また血流改善にも効果的な栄養素だと言われていて、

美肌効果がある栄養素なんです!

女性としてはぜひとも積極的に摂取したい、栄養素ですね!

 

食事をする時間なども気を付けて!

筋トレをするとき、食事メニューだけでなく、食事のタイミングもまた重要になってきます。

大事なのは、筋トレ前、筋トレ中、筋トレ後。

ここでタイミングよく必要な栄養素を体に補給することで、

日々の筋トレ効果は断然、UPするのです!

筋トレ前

まず筋トレ前。これは、もちろん、空腹状態でトレーニングしても

使うエネルギーがないので、まったく効果がありません。

かならず、空腹状態は避けること。

食事からしばらく時間が空いているタイミングの時は、

軽くなにか食べてからトレーニングを行うともっと効果的です!

筋トレ中

運動をしている最中は、汗をかいて水分が体からでていきます。

このでていった水分や糖分をしっかり補給するのが大事です。

スポーツドリンクは、必要な塩分、糖分も含まれています。

カロリーを気にして、水だけを飲んでしまいがちですが、

スポーツドリンクを飲むのがおすすめです!

筋トレ後

一番大事なのが筋トレの後!疲れた筋肉を労り、補修するため、

筋トレ後にしっかり食事をするのがおすすめです。

運動したあとは、体の中にあるエネルギー源をすべて使ってしまっている状態です。

これをしっかり補給することで、体に吸収されていくのです。

運動後45分以内に食事をするのがベストだと言われています。

 

まとめ

いかがでしたか?

女性にとっては食事ってできるだけ制限したほうが…

なんて思ってしまいますよね。

特に糖質は、できることなら避けたい栄養素です。

しかし食事のタイミングや、メニューを工夫することで

筋肉の成長を促すこともあるんですね。

必要な栄養素もわかっていれば、

これから食事をするのが楽しくなってくるかもしれませんね!

これを機会に今一度、

食事メニューやタイミングを見直してみましょう。

しっかり食べ、しっかり筋トレをし、理想の体を手に入れましょう!