スポンサードリンク

筋トレでダイエットするには食事メニューも大切!女性は必見!

筋トレでダイエットをして、筋肉をつけながら脂肪を落とすのはとても理想的ですよね。

体重を落としつつ、キレイな身体づくり、というのは今後の生活でもとっても大切です。

でも、ダイエットだけど筋トレをするから、

食事はどうしたらいいのか、イマイチわかりませんよね。

そこで、今回は筋トレダイエット中に特に注意したい食事についてご紹介します!

スポンサードリンク

筋トレ中のむやみな食事制限は危険!

筋トレ中はタンパク質が必要です。

むやみに食事制限をして、タンパク質が不足するという状態になってしまうと、

お肌が荒れてしまったり、思うように筋トレの効果が出なくなってしまいます。

効果的に筋肉をつけて、脂肪を落とすにはバランスの良い食事が必須です。

普段の生活でも必須なものではありますが、

筋トレ中はより一層注意しなければなりません。

筋トレ中に必要な摂取カロリーは、

「目標とする体重×30」

で求めることができます。

が、ここでひとつ注意しておきたいポイントがあります。

それは、1か月で行う食事制限は、

今の体重から1kgから2kg程度におさめること、です。

これ以上に落とすと、脳が身体の危機だと勘違いして

基礎代謝が下がってしまうようになります。

基礎代謝が下がることで脂肪の燃焼の効率が落ちるので

ダイエットには不利になってしまいます。

あまりきつい食事制限でもダイエットはなかなか続かないものです。

無理のない範囲で行ってくださいね!

スポンサードリンク

筋トレダイエット中にぴったりな食事とは!?

筋トレダイエットで欠かせないのが、タンパク質・脂質・炭水化物です。

タンパク質は筋肉をつくるのに必要です。

脂質や炭水化物は筋肉をつくるのに必要なエネルギーをつくるために必要です。

なんとなく、脂質や炭水化物はダイエットの敵のように思われていますが、

全然そんなことはなくて、むしろ必須の栄養だったんです。

でも、必要だからと言って、摂りすぎは禁物ですよ?

それではおすすめの料理と食材をご紹介していきます!

まずおすすめの食材は、鶏のささみと大豆です。

鶏のささみは高タンパクで低カロリーです。

ダイエットにもってこいですよね。

お値段もお手頃でお財布に優しいのも嬉しいポイントです♪

そして、大豆にはコレステロールが含まれておらず、さらに肥満を改善する働きがあります。

ダイエットにかかせない食材としても有名ですよね。

おすすめのメニューはオリーブオイル納豆と梅ささみのわかめ冷ややっこです。

オリーブオイル納豆は納豆に大さじ1杯のオリーブオイルを

混ぜるだけで作ることができます。

オリーブいるさえ入れれば、あとはいつも通り味付けしてくださいね!

キムチを入れてもおいしいですよ。

梅ささみとわかめの冷ややっこは、ゆでたささみを手で割いて、

わかめと刻んだ梅干しと一緒にお豆腐に乗せればできあがりです。

お好みでめんつゆなどをかけてくださいね。

スポンサードリンク

炭水化物も実は敵じゃない!

炭水化物は先ほどご紹介したように、エネルギー源として重要な栄養です。

でも、摂りすぎてしまうと、生活習慣病につながってしまったり、

脂肪になってしまうということが起こってしまいます。

逆に、炭水化物が不足してしまうと、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまうのです。

炭水化物はダイエット期間中には特にその摂取量に注意したいものですね。

それでは不足させないように摂りすぎないようにするには

どうするのがいいのでしょうか?

1日3回の食事のうち1回の食事で炭水化物を抜くか、

炭水化物の少ない料理にするのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

筋トレダイエット中の食事についてご紹介しました。

ダイエット中でなくてもバランスの取れた食事は大切です。

なんとなく敵だと思っていた脂質やタンパク質も

ちゃんと取らないといけないのは驚きでしたね。

それでも摂りすぎは禁物なので、摂取量には十分注意したいものです。

ダイエットを成功させるのには、無理せず長く続けられるかどうかです。

いきなり無理な食事制限をするのではなく、段階を踏みながら

少しずつ改善していってくださいね。

スポンサードリンク