スポンサードリンク

引越し祝いを兄弟に贈るあなたへ相場が決まってるって知ってる?

今まで一緒に実家暮らししていた、また仕事の都合などで一人暮らしをスタートさせた兄弟に引っ越し祝いを贈りたいけど、相場は?タイミングは?なにがいいかわからない…。なんて悩んでいるあなた。

実は引っ越し祝いにも相場があるのをご存知ですか?

こちらでは兄弟では贈る、引っ越し祝いの相場と、おすすめのプレゼントをご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

引越し祝いってどのタイミングで渡せばいいの!?

引っ越し祝いを渡すタイミングって、難しいですよね。

引っ越し後に新居に招かれるタイミングがあれば、その時に渡すのが最適ですが、お互い忙しくて予定がつかず、渡しそびれてしまった…。なんてことも。引っ越し祝いはできるだけ早めに渡したほうがいいそうです。

『早め』って言ってもいつごろ?

基本的に引っ越し祝いを贈る時期の目安は、引っ越し前後1か月以内。引っ越し後にタイミングが合わない場合は、引っ越し前に渡してもいいそうです。

ただ、引っ越し前後1~2週間は避けるのがベスト。相手側が手続きなどで忙しい時期なので、気を付けてください。基本的には手渡しで渡すものですが、どうしても都合がつかない場合、郵送という手段もありですよ^^

スポンサードリンク

 

引越し祝いには立場で変わる相場がある!

引っ越し祝い、いくらぐらいを渡せばいいか悩みますよね。引っ越し祝いの相場は、相手と自分の関係によって違ってくるんです!

例えば、相手が友人知人の場合は5000円~1万円程度。相手が兄弟や親せきの場合は1万円~3万円程度のお祝いを渡す人が一般的なようです。現金で渡すのはちょっと…と思う人は、ギフトカードなどに替えて渡しても相手に喜ばれますよ^^

しかし、相手が目上の方の場合は、現金やギフトカートの贈り物は失礼に当たる場合がありますので、避けるのがいいでしょう。

 

 

プレゼントが喜ばれることも!

現金やギフトカードも嬉しいですが、もちろん!プレゼントを渡しても喜ばれます!ただ、引っ越し祝いで貰っても嬉しくない場合がありますので、気をつけましょう。ここでは貰って嬉しいプレゼントと、嬉しくないプレゼントをご紹介します。

貰って嬉しいもの

カタログギフト

現金・ギフトカードに次いで人気なカタログギフト!なにかプレゼントしたいけど、好みがわからない、なにが欲しいかわからない…。好みや欲しいものなんて相手に聞きづらいものですよね。でもカタログギフトなら、相手が好きなものを自分で選べるのでそんなときにもってこい!のプレゼントです。また、選べる楽しさ、わくわく感もあっていいですね^^

タオル

意外と消耗品のタオル。タオルってあって困ること、ないですよね。

しかも、普段買わないような少し高めのバスタオルなんて、特に嬉しいものです。お祝いのプレゼントで迷ったら、まずタオル!と言えるぐらい、おすすめです!

 

 

貰って困るもの

食器

意外と引っ越し祝いに渡してしまいがちな食器…。喜ぶかな?とプレゼントしたものでも、意外と箱から出されてなかったり、使われないまま食器棚の奥にあったり…。なんてこともあるそうです。食器って、好みや用途に合わないとなかなか使いづらいんですよね。食器はもうすでにたくさんある!って人や、1枚だけ貰っても使いづらい…。なんて人も。渡す場合は、事前に相手に確認したほうがよさそうです。

観葉植物や花

観葉植物は特に置くスペースに困る、手入れが大変、という意見があるようです。観葉植物が好きな人は嬉しいですが、突然贈られても、少し困りますよね。

また同じ植物の花も、家にお邪魔したときなどに持って行ってしまいがちですが、引っ越してしばらくは花瓶なども用意がなかったり、後処理に困ったり…。もしプレゼントするなら、そのまま飾れるようなフラワーアレンジメントがおすすめですよ^^

 

まとめ

いかがですか?聞きづらいけど、なにがいいか事前に聞いて、相手の欲しいものをプレゼントするものいいですよね。

兄弟間での引っ越し祝い、なかなか贈らない、なんて人もいるようですが、“親しい中にも礼儀あり”、新しい門出を祝う気持ちも込めてプレゼントしてみてください。きっと、とっても喜んでくれますよ!

スポンサードリンク