スポンサードリンク

婚約指輪と結婚指輪の値段を徹底比較!相場の差が大きいことが発覚

婚約指輪の平均価格は約35万円、

結婚指輪の平均価格は男女ペアで約25万円という統計があります。

うーんけっこう、まぁまぁ頑張り気味のお値段ですよね。

しかしご安心ください、こちらはあくまでも「平均価格」。

現状はまさにピンキリで、指輪の購入金額は結婚式費用なんかよりも、

もっとずっとバラツキがあるのです。

極端なことを言えば、上は100万円をゆうに超える超高級なものを

選ぶカップルもいますし、

下は5万円以下のリーズナブルなものを選ぶカップルも多いのです。

この極端さは年齢問わずかならず付き物なのですよ。

それに昨今のファッション事情はハイブランド重視の成金志向は

時代遅れになりつつあるのもまた事実。

「価格にこだわるのではなく気に入るかどうかにこだわる」という時代です。

ですからどうか、あまりビクビクと怖気づかずに。

それに、婚約指輪にしても結婚指輪にしても贈る相手はあなたの未来の奥さまです。

これから二人一緒に家庭を築いていくのですもの、

堅実に価格を相談することもおススメですよ。

今回は、気になる婚約指輪と結婚指輪の相場価格から、

先輩夫婦たちの実際の指輪事情まで、指輪に関する情報をまんべんなく載せてみましたよ。

指輪購入に足踏みをしているあなた、必見です。

スポンサードリンク

婚約指輪の価格相場

冒頭でもお伝えした通り、婚約指輪の平均額は約35万円。

ひと昔前は、婚約指輪の購入価格は「お給料3ヶ月分」なんて言われていましたが、

最近はだいたい「お給料1か月分」というのがポピュラーな相場になっているようです。

デザインの面でいえば、ダイヤモンドが付いているものを選ぶカップルが

約6割を占めています。

平均価格とはうってかわって

「婚約指輪=ダイヤモンド」というのは今も昔も変わらないようですね。

婚約指輪とは本来は「婚約の記念品」として男性が女性に贈るプレゼントです。

女性にとってはちょっと儀式めいた一面があるのですよ。

独身時代最後のあなたからの贈り物であり、

女性の特権である婚約指輪のほうに重きを置く女性も多いのです。

つまり、おのずと結婚指輪よりも価格が上回る傾向があります。

しかし、しつこいようですが実際の購入価格には

カップルによって相当なバラつきがあります。

それではここで実際に、2018年の婚約指輪人気ランキングを見てみましょう。

1位:銀座ダイヤモンドシライシ「Ever after(エバーアフター)」

¥210,000~

2位:SUEHIRO(スエヒロ)「Sweet Engage(スウィートエンゲージ)」

¥39,800

3位:オリオン「I-PRIMO(アイプリモ)2018年モデル」

¥240,840~

4位:GINZA TANAKA(ギンザタナカ)「プレシューズPt950エンゲージリング」

¥210,000~

ほら、価格が高価なものからリーズナブルなものまでバラつきがあるでしょう?

とくに婚約指輪は多くの場合女性だけがつけるもの。

現実的なことをいえば予算は無限にあるわけではないので、

結婚指輪の予算と照らし合わせて彼女と一緒に相談してみるのが良いでしょう。

スポンサードリンク

結婚指輪の価格相場

冒頭でもお伝えした通り、結婚指輪の平均額は男女ペアで約25万円。

つまり一つ当たりの平均額は約12万5千円ということですね。

購入価格は婚約指輪よりウンと下回る傾向があります。

理由のひとつとして、「婚約指輪と重ねづけをしたい」

と望む女性が多いことが挙げられます。

豪奢な婚約指輪と合わせてつけることをふまえると、

シンプルな結婚指輪を選ぶ女性が多いということですね。

もう一つの理由としては、「日常的につけるもの」なので、

家事の邪魔にならないように華美なものは避け、

やはりシンプルな指輪を選ぶ傾向があるようです。

ですので婚約指輪を選ぶときはこだわったダイヤモンドも、

結婚指輪には付いたり付かなかったり。

しかし結婚指輪も婚約指輪と同様、カップルによって購入価格にバラつきがあります。

こちらでも実際に、2018年の結婚指輪人気ランキングを見てみましょう。

1位:ケイウノ「パルピト」

女性用¥56,000~

男性用¥57,100~

2位:Amour Amulet(アムールアミュレット)「MILL MERCIS(ミルメルシス)」

女性用¥51,000~

男性用¥53,000~

3位:銀座ダイヤモンドシライシ「OR(オーアール)」

女性用¥73,440~

男性用¥77,760~

4位:KOTOHOGI(ことほぎ)「NIWAKA(俄か)」

女性用¥112,320~

男性用¥61,560~

婚約指輪をはめるのは一般的に女性だけですので「私だけの特別な」という、

女性のちょっと可愛いワガママを叶えるという一面がありますが、

結婚指輪への思いをおろそかにしているわけでは決してありませんよ。

大切な彼と「これから一緒に生きていく」という約束の意味合いが強いのです。

多くの場合はデザインをお揃いにすることが多いかと思います。

あなたも一緒につける指輪なので、いくつになってもつけていられるような

デザインを彼女とご一緒に選ぶことを強くおススメいたします。

スポンサードリンク

指輪に対する価値観が男女で差があるので相談してもよし

女性にとって結婚とは、「いままでの自分とは違う自分になる」という感覚です。

そんな大げさな…と思われるかもしれませんが、

特別な人の妻になるというのはあなたが思っている以上の一大事。

これ以上にないほど嬉しくもあり、今までの自分とは決別するような

寂しさや怖さも持ち合わせているものなのです。

女性にとって婚約指輪や結婚指輪は、そんな複雑な心にけじめをつけて、

踏ん切りをつけるためのアイテムと言っても過言ではありません。

ですので、あなたたち男性よりも指輪に対する価値観が大きいかもしれませんね。

しかし実際に指輪を購入するとなると、金銭問題が突き付けられます。

大切な彼女の思いには応えたいけれど、今後の結婚生活を考えれば無理はできませんし、

むしろ過剰な無理はするべきでないと思います。

折り合いをつけるために、結婚に対する彼女の心情を出来るだけ聞いてあげてください。

「あなたの思いはちゃんとわかっているよ」という姿勢を見せてあげてください。

そうすれば指輪の話し合いも格段にスムーズになることでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

女性はなにも、高価な指輪に結婚の価値を見出しているのではありません。

結婚への決意の証拠として、形ある目に見えるものがあると安心するのです。

指輪を目にするたびに、

「あなたと一緒に幸せになることへの決意」を思い出し救われるものなのです。

つまり金額ではなく、「あなたが私だけのために贈ってくれたもの」

という概念の方がよほど重要なのですよ。

むしろあなたが金額ばかり気にしていては、

彼女はかえって不安になってしまうかもしれませんよ。

あなたが彼女の指輪の件を真剣に考えているということのほうがよほど重要で、

女性にとってこんなに嬉しいことは無いのですよ。

デザインや金額を「あーでもない、こーでもない」と頭を突き合わせ話し合い

一緒に納得して決めることの方が何倍も意味があり、価値があるのです。

だって、これからの長い人生を

「病める時も健やかなる時も愛し合って生きていく」のですから。

スポンサードリンク