スポンサードリンク

沖縄はダウンジャケット必要⁉沖縄でのメンズの服装をご紹介

いつも暖かいイメージの沖縄でも冬は実際どうなの?

どんな格好で来ればいいの。

沖縄在住の筆者はよく本州からくるともだちから

冬の格好について聞かれます。

みんな旅行や出張には無駄な荷物を持っていきたくないですから。

ネットで沖縄の気温は調べる事が出来ますが、

いまいち、調べてもピンと来ないですよね。

そこで今日は沖縄で最も寒い1,2月の実際の格好についてお伝えします。

ぜひ参考にして下さいね。

スポンサードリンク

思っているより寒い⁉沖縄の冬の特徴‼

沖縄の冬はずばり寒いです。

何故かというと沖縄は島ですから周りを海に囲まれています。

そのため風の影響をもろに受けます。

冬になると南風が多かった風が北向きに変わります。

風も一気に強くなり天気も夏に比べ

霧雨と曇り空が多い印象です。

しかし北海道から来た方は半袖で暖かいねーといっています。

関東から来た方は油断してくる方は驚いています。

夏場から冬場に出張などで、

長期滞在する方は沖縄の気候になれ、

寒く感じる傾向があるようです。

スポンサードリンク

屋外で活動することが多いなら防寒はしっかりと‼

野外で活動する、特に海岸に近い所に行く場合は

気合いを入れて防寒してください。

船の上も同様です。小雨、曇り、夜も寒いです。

海に入ったりするのは5mmのウエットスーツがあれば

入ることは出来ますが、出た後はかなり寒いです。

水着では、海はあきらめましょう。

沖縄 冬の格好目安は?!

全くファッションに興味のない外にはあまり出ない

私の弟の秋冬の格好を月別に紹介します。

10月 半袖、短パン、ビーチサンダル

11月 半袖、長ズボン(外がつるつるで、中が薄いフリースのジャージ)、ビーサン

12月 長袖、長ズボン、時折パーカー、運動靴、靴下

1月 長袖、パーカー、長ズボン、運動靴、靴下、(私はプラスダウンジャケット)

2月 長袖、パーカー、長ズボン、運動靴、靴下

ちなみに沖縄で夏はビジネス、フォーマルな場所では

スーツを着ている人はとても少ないです。

みんなかりゆしウェアーといってアロハシャツのしっかりした生地の物

(かりゆしウェアーは正式には沖縄産、

沖縄をPRする模様など細かく定められてはいますが、

みんなあまり気にしてはいない)を着ています。

下はスーツのズボン、革靴です。

スーツを着始めるのは11月、12月位でしょうか。

中には冬もかりゆしウェアーを着ている人もいます。

出張の方は参考にして下さいね。

スポンサードリンク

あると助かる‼防寒グッズ

ズバリ、ウィンドブレーカーです。

パーカーだけでは寒いことがどうしてもあるので

コート代わりにもなりなおかつ、

多少の雨もしのぐことができ、

風が通らないウィンドブレーカーがあれば最高です。

外での活動が多い人、寒がりの人は

薄手のダウンジャケットがあれば心強いです。

薄手のダウンや、ウィンドブレーカーなどなら旅の重荷にも

ならず持ってくることが出来ますよね?

ダウンは圧縮袋(100円ショップに売ってます)に入れて

持ってくるとかさばらずにすみます。

マフラー、手袋、ニット帽などはファッションと

してつけることはあってもあまり使わないでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

暖かい沖縄のイメージですが、冬は結構寒いです。

かといって2月でも10度以下には下がりませんが、

体感温度は風があるので寒くなります。

また沖縄の夏を体感してしまうと、温度差にやられてしまい、

余計寒く感じてしまいます。

長期出張の方は風邪をひかないよう気を付けましょう。

ウィンドブレーカー、ダウンジャケットなどの

防寒着を持っていくのがめんどうくさい方は那覇近辺なら

車が無くても現地調達が出来ますが、

沖縄北部などは車が無いと調達は難しいでしょうから、

持っていくのをお勧めします。

冬の沖縄楽しめるといいですね。

スポンサードリンク