スポンサードリンク

赤ちゃんを寝かしつける3つの方法!子育てママ必見!!

始めて出産すると誰もが経験する赤ちゃんの寝かせつけ。

でも右を向いても左を向いても何をどうしていいか分からなかったり、

赤ちゃんが泣いて寝ないと困り果てるお母さんは少なくありません。

そんなママたちの悩みを少しでも解決していきましょう。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんを寝かしつけるにはお母さんがついてるのが一番!

生まれてきたばかりの赤ちゃんは、眠りが浅かったり睡眠リズムが整っていないため、

泣いてすぐには寝てくれません。

でも赤ちゃんには頼るものがママしかいないので、

しっかり安心して寝てもらうのに効果的なのは、

やはりママが添い寝をしてあげる事です。

寝つきを良くするためにも、抱っこした時の姿勢に近い体勢で寝かせてあげたり、

歌を歌ってあげる、ママの匂いがついているタオルなどで包んで安心させてあげるなど、

方法は色々あります。

とにかく赤ちゃんはママの声や匂いが大好きで安心しますので、

寝かせつけには添い寝してあげる事が一番です。

また、中々寝ないからといってママがイライラすると、

その感情は赤ちゃんに伝わるので寝なくなります。

ですのでママがリラックスすることはとても重要であり、

焦らずゆったりとした気持ちを持ってイライラせず

寝付くまで時間をかけてあげましょう。

スポンサードリンク

 

寝かしつけるためにはこんな曲をかけることも効果的!?

赤ちゃんが、落ち着いて寝ついてくれる音楽があります。

それは、子守唄やオルゴールなどの静かでリラックスできるような、

ゆったりとしたジャンルのものです。

ディズニーやジブリなどに使用されている

静かな曲調のメロディをかけてあげるのも効果的です。

オルゴールなどの綺麗な音を発するものには、

ゆらぎ信号というものが含まれていますので、

心地よい眠りを誘ってくれますよ。

また、お部屋の明るさは暗めにして、

おなかなどをトントンと軽くたたきながら

ママは側に居るよという感じで安心させてあげながら、

小さめのボリュームで音楽をかけると比較的寝つきがよくなりますよ。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんを寝かしつけるアイテムもある!

赤ちゃんを寝かしつける定番アイテムとしては、

おしゃぶりやガラガラなどの胎内音に似たおもちゃがありますね。

そんな定番おもちゃでも寝てくれない場合は、

抱っこ紐で抱っこしてゆりかごのような体勢にして

寝かせつけてあげましょう。

また、せっかく寝付いて移動する際に起きてしまわないように、

あらかじめビーズクッションのようなものに寝かせておいて、

そのクッションと一緒に赤ちゃんを抱っこして

寝ついたらゆっくりと下に降ろしてあげると比較的良く寝て起きません。

他にもティッシュペーパーで優しく顔をなでてあげるとすぐに寝てくれたりしますよ。

スポンサードリンク

まとめ

生まれてきたばかりの赤ちゃんは特に、見るもの全てが始めてで不安だらけなので、

ママがいないとすぐ怖くて泣いてしまい寝ません。

ですので、できるだけ不安を取りのぞくよう側にいてあげる、

赤ちゃんから離れるにしても、

赤ちゃんの目からいつでもママの姿を追える場所に居てあげる事が重要です。

またママがイライラせずリラックスしてストレスフリーでいる事が、

赤ちゃんにとってもママにとっても、とても必要な事です。

スポンサードリンク