スポンサードリンク

海水浴もできるおすすめキャンプ場3選!関西だけを徹底調査!

待ちに待った夏休み、サークル仲間と過ごすキャンプも学生時代の良い思い出です。

大阪からそれほど遠くなく、しっかり自然と向き合えるキャンプ場なら最高ですね。

気のおけない仲間が集まったら、早速バーベキュー!!!

学生時代最後の夏休みを思い切り楽しみたいものです。

山のキャンプも良いけれど、海に近いキャンプ場も素敵ですね。

海水浴も楽しめるキャンプ場なら楽しさ2倍になるでしょう。

ついでに夜はゆっくりお風呂に入って、昼間の疲れを癒したい。

そんな欲張りなキャンプなんてできるはずがないと思っていませんか?

ところができるのです。

キャンプ、海水浴、お風呂と全てが揃う欲張りキャンプ場をご紹介します。

スポンサードリンク

和歌山県の白崎海洋公園

和歌山県の白崎海洋公園は、大阪市内から約2時間ほどで行けるキャンプ場です。

まるでエーゲ海のような紺碧の海に石灰岩の白のコントラストが素敵なところです。

キャンプ場でありながら海洋生物に恵まれて、スキューバダイビングも楽しめるのです。

およそ2億5千万年前にできたという自然の造形美と海軍基地として、

作り上げられた人工の造形美の異なった2つの美を有する白崎の海は、

ライセンスを持つ人々の間でバディダイビングが盛んだということです。

ダイビングのためのスーツやブーツなど、必要なものは揃っているので、

手ぶらでもダイビングができるという気軽さが受けているようです。

潜って美しい海の生物たちをたっぷり観察したら、

大浴場でゆっくり汗を流して疲れを癒します。

まるで別世界にいるような素敵なキャンプ場ですね。

潜れない人はバーベキューを楽しみましょう。

キャンプ場では、鍋やフライパン、炊飯器に至るまでレンタルが可能です。

バーベキューコンロセットや炭,薪も販売しているので、

手ぶらでもバーベキューができるのです。

きれいな海を眺めながらのバーベキューは美味しいでしょうね。

兵庫県のウェルネスパーク五色

都志海水浴場まで車で5分という場所にあるのが、ウェルネスパーク五色です。

潮風の香るオートキャンプ場は夏休みともなると、

テントの花があちらこちらに開きます。

淡路島の豊かな自然を満喫しつつ、本格的なキャンプが楽しめます。

テントを張って、仲間とバーベキューをするのも良し、

思い切り海水浴を楽しむのも良いですね。

大きな公園内にはレストランもあり、農園体験や色々な体験ができる施設もあります。

でも、せっかくキャンプに行くのなら、本格的に自炊をしてみたいですね。

夜は、はんごうでご飯を炊いてカレーなどを作って、

みんなで楽しみのも良い思い出になりますよ。

夜はゆーゆ〜ファイブでゆったりと温泉に浸かれば、昼間の疲れも吹き飛びますね。

ハイキングで淡路島を堪能するのも良いのではないでしょうか。

あれでもない、これでもないとコースをみんなで考えて歩くのもきっと素敵です。

キャンプだけではない、いろいろ楽しめるのがウェルネスパーク五色の魅力です。

和歌山県の南紀串本リゾート大島

和歌山県の南紀串本リゾート大島は、本州最南端の串本にあります。

オートキャンプ場やコテージ、バーベキュー施設などがあり、

大自然の中でゆったりとキャンプを楽しむことができます。

また、シーカヤック、体験ダイビング、スノーケリングなどのマリンスポーツもできます。

太平洋の海を思う存分満喫した後はバーベキューでお腹を満たしましょう。

お肉や野菜、などの食材から食器、コンロ、炭にいたるまで、

セットにしたものが用意されています。

手ぶらでもバーベキューが簡単、手軽に楽しめるセットです。

また、南紀串本リゾート大島には絶景を誇る自慢の露天風呂があるのです。

満天の星空を仰ぎながらの贅沢な風呂タイムです。

昼間大いに遊んで疲れた体を癒すのにはもってこいですね。

船をチャーターし、無人島に渡るという壮大な体験もできるようです。

海水浴や洞窟体験、火起こし体験などかなりワイルドな体験ができます。

無人島でバーベキューを楽しんだり、海で泳いだり、

思い切り大自然に抱かれる時間は貴重な体験ですね。

学生時代の思い出として一生残るものになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

アウトドアの代表とも言えるキャンプですが、最近は随分様子が違うようですね。

テントを張って、はんごうでご飯を炊く。

そんな昔ながらのキャンプも良いものですが、

今では近代的な施設で露天風呂が楽しめるところが多いようです。

汗臭いイメージがあるキャンプですが、これなら女性でも参加しやすいですね。

中には立派な宿泊施設もあるようです。

あなたは本格的なアウトドア派ですか?

それとも近代的な施設を十分に利用したキャンプがお好きですか?

どちらにしても大自然に抱かれたキャンプは夏休みの素敵なイベントになるでしょう。

おすすめした3つのキャンプ場は、若い人にも、家族連れにも大人気のキャンプ場です。

今年の夏休みの計画にぜひ入れてみてください。

楽しい思い出が一つ、心のアルバムに追加されるでしょう。

スポンサードリンク