スポンサードリンク

子どもの足の臭いがヤバすぎる!原因と3つの対処方法と病気の可能性は?

小さいお子さんは本当に外に出て遊ぶのが好きだし、

走り回ったりすることも大好きですよね。

走り回る子どもについてくのが本当に大変で

体力がいくらあっても足りないくらいです。

私も甥っ子がちょうど、4歳で常に外へ出て遊びたがり

家の中でも走り回りで、

帰る頃にはヘロヘロで力がなくなっています。

子どもの頃って、どうして大人は一緒に

遊び回ってくれないんだろうと思っていましたが、

最近になって子どもたちが遊び回っているのを、

優しく見守る大人の気持ちがわかってきました。

やはり、子どものパワーってすごいですよね。

そんな、遊び回ることが大好きな子どもたちの

足の臭いに悩んでるママさんはいませんか?

靴を脱ぐとなんだか臭うなぁと

気になってるママさんも多いはずです。

今回はそんなお子さんの足の臭いについてまとめてみました。

ぜひ、読んで参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

子どもの足の臭いにはこんな原因が!?

1回気になるとずっときになる子どもの足の臭い。

大人と違って汚いとかそういうのはあまりないですが、

臭いだとさすがに気になっていしまいますよね。

どうしたらこんなに臭うんだろう?靴がいけないのかなぁ?

と足の臭いを不思議に感じている人も多いのでは?

そもそも子どもの足の臭いの原因は、主に雑菌になります。

なんでこの雑菌が子どもの足でも増えるかというと、

子どもって大人よりも新陳代謝が高いからなんですね。

高いとどうなるかと言うと、汗をよりかきやすくなるんです。

よく子どもたちが遊び回ると、汗をすごいかいていたりしますよね。

汗は全身から出るので、足に出た汗が靴にこもって

結果として臭いの原因に繋がってくるのです。

なので少しでも臭いがこもらないように、

通気性のいい靴を選んであげるのもベストでしょう。

スポンサードリンク

子どもの足の臭い対策に効果的な3つの方法!

臭いの原因が雑菌だということはわかりましたね。

肝心なのは、この雑菌をどう抑えるかです。

臭いの原因はできるだけ抑えたい!

みなさんそう思ってるはずです。

では、早速効果的な3つの方法をお伝えします。

足をきれいに清潔にすること

なんと言っても足が汚ければ雑菌は繁殖します。

なので、できるだけ足をきれいに清潔に保つ

ようにしていきましょう。お風呂のときは足を

きれいに念入りに洗うことや、靴を脱いだときに

足をきれいに拭いてあげるなどするようにしましょう。

靴を何足か準備する

1足の靴を履き続ければ、いくら足をきれいに

していても臭いが靴にしみついて、結果臭いの

原因になってしまいます。なので、靴を何足か

準備して、こまめに靴を洗えるようにしておくと

いいでしょう。

靴下をこまめに替えて清潔にする

靴同様に靴下も臭いがこもりやすくなります。

ずっと履いている状態だと、通気ができないので

臭いが出てきてしまいます。靴下もこまめに

替えるようにしてみてください。

もしかしたらその臭い病気の可能性も!

上記では臭いの対策方法についてお伝えしました。

中にはいくら念入りに対策をしても、

全く臭いが改善されなかったり、

前と臭いが変わらないと悩む方もいるのではないでしょうか。

そういう場合は、病気の可能性も考えられます。

足蹠多汗症というもので、

足の裏に汗をかきやすくする症状が特徴的なものです。

もし対策をしても良くらないと感じた場合は、

皮膚科に一度足を運んでみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

かわいい子どもでも臭いは気になりますよね。

自分の子どもだからこそ、

清潔にしてあげたいと思うママさんも多いはずです。

私の息子はまだ歩くことができませんが、

遊び回ったりできる年齢になったら

靴の臭い対策はしっかりと行なっていきたいです。

ぜひ、対策方法を明日からでも実践してみてくださいね!

スポンサードリンク