スポンサードリンク

食事制限しているのに痩せない原因意外と知らないその理由を解決

ダイエットは、すべての女性にとって永遠のテーマ。

ダイエットと聞けばどうしても過酷、我慢、

といった中々厳しいイメージを持ちがちですが、

心身の健康を害してしまったら、元も子もありません。

正しい知識を持って、上手に日常に取り込みたいですね。

生活習慣との関係性を度外視していては、ダイエットに成功しないどころか、

かえってリバウンドや病気など、逆効果になりかねません。

心身ともに美しく痩せるために是非知っておいていただきたい

生活習慣との関係性をお伝えします。

スポンサードリンク

必要な栄養を摂らないと痩せない!?

ダイエットといえば食事制限。

しかし、制限しなければいけないという概念は、

栄養を過剰に摂取していることが前提ということはご存知ですか?

「〇〇抜きダイエット」というのは実は、

健康的に痩せるためには非常に危険です。

仮に○○抜きダイエットが成功した後、

抜いていた栄養を摂取するとどうなるか?

一生続けられないのは明白です。

痩せない最大の原因は、栄養不足による代謝の低下にあります。

ダイエットを志すなら、制限するのではなく、栄養の摂取のバランスを整え、

基礎代謝を上げること。

これがリバウンドせず健康的に痩せる秘訣です。

たんぱく質

基礎代謝というのは、筋肉量が増えると必然的に上がります。

脂質の少ないたんぱく質をしっかりと摂取し、良質な筋肉の成長を促すことが、

基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体を生成します。

因みに、動物性たんぱく質は、女性ホルモンを生成するうえで

非常に大きな役割を果たしているので、やはり摂取しないのは悪影響です。

ビタミン、ミネラル

ビタミンとミネラルが不足すると、代謝がスムーズに回りにくくなります。

たんぱく質から筋肉を作る際にも欠かせない栄養素なので、積極的に取り入れたいですね。

炭水化物

炭水化物は、エネルギー源です。

脂肪を燃焼させるのにもエネルギーが必要なのは明白です。

不足すると、体が筋肉から栄養を補おうとするため筋力もダウンし、

糖や脂肪を蓄えようとする働きをします。

ですので、腹持ちがよく、糖の吸収が遅い炭水化物を

きちんと積極的に摂取しましょう。

食物繊維

お通じをスムーズにしておくと、体内の有害物質を排出し、栄養の吸収を穏やかにします。

体内の循環が良くなるということは、必然的に代謝を上げることにつながります。

鉄、ビタミン

女性は特に多く取り入れたい栄養素です。

これが不足すると、冷えや不眠、骨密度の低下、肌荒れ、生理不順を引き起こします。

この後に述べるホルモンバランスに直接的と言っていいほど密接に関わってきます

以上から分かる通り、ダイエットにおいて不必要な栄養素はほとんど無いに等しいのです。

何かが不足すると、別の何かで補おうとし、体内環境のバランスが崩れ、

結果的に基礎代謝の低下につながります。

スポンサードリンク

睡眠時間とダイエットの関係って??

睡眠不足に陥ると、なぜ太りやすくなるのか。

これには、ホルモンの分泌やバランスが大きく関わっています。

睡眠中は、ホルモンの分泌が活発で、

(寝る子は育つ、とは良く言われることですね。)

明日に備えバランスを整える時間帯です。

しっかりとした睡眠をとると、約300㎉も燃焼するとも言われています。

レプチンというホルモンは、脂肪細胞で分泌されるホルモンで、

脳に満腹信号を伝える役割を果たしています。

これは睡眠が不足すると分泌量が減り、

満腹度を感じにくい体を作ってしまいます。

(レプチンが不足すると逆に、脳に空腹信号を伝えるグレリンという

ホルモンの分泌が活発になります。要注意!)

このように、質の高い睡眠は、ホルモンの分泌を正常にし、

バランスを整えるのに非常に重要な役割を果たしているのです。

スポンサードリンク

もしかして、ストレスが溜まってる?

健康的なダイエットには、十分な栄養の摂取と質の良い睡眠が

不可欠と前述したとおり、ダイエットにストレスは大敵というのはもう明確ですね。

ストレスがかかると過食、拒食の原因にもなり、睡眠を妨げ、

ホルモンバランスが崩れる要因にもなります。

逆に言うと、過剰な食事制限や睡眠不足はストレスを引き起こします。

ダイエットとストレスの関係性を考えるとき、

不可欠なのはコチゾールというホルモンの分泌です。

(ここでもまたホルモンがキーワードですね。)

コチゾールは別名ストレスホルモンとも言われます。

元々はストレスに抵抗するときに分泌されるホルモンで、

過剰なストレスがかかると、体が脂肪を蓄積しようとし、

糖質に変わる性質を持ち合わせています。

過剰なストレスはこのコチゾールの分泌を促進させ、

代謝を低下させることになり、睡眠をも妨げ、

痩せにくく太りやすい体を作ります。

良いことなど一つもないのは明らかです。

スポンサードリンク

まとめ

以上のことから分かるように、

・バランスの良い栄養素の摂取

・基礎代謝

・質の良い睡眠

・ホルモンバランス

・ストレスフリー

この5つは、健康的なダイエットを進めるうえで

常に循環しているキーワードと言えます。

特にバランスの良い食事と、質の良い睡眠は、

我々の生活の中では特殊なタスクでは決してなく、

要するに規則正しい健康的な生活習慣ということです。

今一度、これまでの生活習慣を振り返り、

自分を大切にし労わる気持ちを持つことが、

美しいスタイルを保つ秘訣です。

スポンサードリンク