スポンサードリンク

ラジオ体操は健康に良い!全て行うと時間は何分かかるのか検証!

ラジオ体操は体力の向上や健康促進のために発案され、普及しました。

昔からあるラジオ体操ですが、さまざまな効果があると最近でも注目されています。

みんなで外で行うのもいいですし、自宅で簡単に行えるというのも

ラジオ体操のいいところですよね。

そんな気軽に行える運動であるラジオ体操の所要時間や効果について、ご紹介します。

スポンサードリンク

ラジオ体操はすべて行うと何分くらいかかるのか?検証!

ラジオ体操は、

・ラジオ体操第一

・ラジオ体操第二

・ラジオ体操第三

・みんなの体操

の4つに分けられます。

ラジオ体操と聞いて思い浮かぶ代表的なものは、第一と第二ではないでしょうか。

ラジオ体操第一は、だれでも簡単に行える体操として発案されました。

一方ラジオ体操第二は、青年や職場で働く人に向けて、

体力向上などを目的として発案されました。

第一に比べ第二のほうが力強い動きが多いのは、

こういった目的のためなんですね。

ラジオ体操第三は、ゆったりとしたテンポながら、

複雑で躍動的な動きが多いのが特徴です。

第一や第二に比べあまり普及しなかったのは、

難しい動きが多かったからなんですね。

たくさんの人に向けてラジオの音声で動きを説明することができなかったのです。

みんなの体操は、年齢や障害に関係なく行える体操として発案されました。

立った姿勢で行う体操と座った姿勢で行う体操が含まれているのが特徴です。

知名度としては第一や第二の方が上かもしれませんが、

みんなの体操はテレビでも放送されている体操です。

ラジオ体操でよく行われるのは、やはり第一と第二ですね。

ラジオ体操第一は約3分、ラジオ体操第二は約3分半ほどになります。

両方を続けて行っても、約10分ほどの所要時間で行うことのできる体操なんですね。

空いた時間に手軽に行うことができますので、毎日続けやすい体操ですね。

スポンサードリンク

ラジオ体操はどの時間に行うのが効果的?

ラジオ体操は、行う時間帯によって得られる効果がちがいます。

自分の目的に合った時間帯に行うのがいいですね。

時間帯別のラジオ体操の効果についてご紹介していきます。

まず、1日を活発に過ごしたいという方であれば、

朝に行うことをおすすめします。

朝ラジオ体操を行うことにより、神経の働きが活発になり、

体が目を覚ましてくれます。

1日中眠くて元気に動けない、そういう方は、

朝にラジオ体操を取り入れてみることをおすすめします。

血液循環もよくなりますので、パワフルに1日を過ごすことができます。

Eテレでは、毎週朝の6時25分から6時35分の間にラジオ体操が放送されています。

その時間に合わせてテレビを見ながら行ってみるのもいいかもしれませんね。

一方、ダイエットが目的の方は、夕方にラジオ体操を行うのがおすすめです。

夕方の時間帯は、一番カロリーの消費ができると言われています。

ラジオ体操は、しっかり行うと思っている以上に運動になりますので、

カロリーの消費にもつながり、ダイエット効果が期待できるのです。

もちろん食事にも気を遣いながら、

ラジオ体操で健康的にダイエットができればうれしいですよね。

また、寝つきが悪いと悩んでいる方であれば、夜にラジオ体操を行うとよいでしょう。

寝るより少し前の時間にしっかり体を動かすことで、安眠効果を得ることができます。

ラジオ体操であれば、家でも簡単に行えますよね。

激しい運動という感覚もなく行えますので、寝る前の運動におすすめの体操です。

スポンサードリンク

ラジオ体操を行う際の注意点は?

ラジオ体操はお手本通りに行うと、人によっては

無理な動きをしてしまっている場合があります。

そうすると、逆に体に負担がかかってしまうことになります。

お手本はあくまで見本にしながら、

自分に合う具合の動きを見つけるとよいでしょう。

ラジオ体操には運動やストレッチの効果があります。

そのため、力んだ状態で体操をしてしまうとあまり効果がありません。

逆に、関節を痛めてしまったりする可能性もあります。

力を抜いて、自然体で柔軟な体制で取り組むことを心がけるようにしましょう。

ラジオ体操では、全ての動きにそれぞれの効果を目的とした役割があります。

誤ったやり方で行うと、なかなか体操の効果を発揮できない場合もあります。

それぞれの動きの目的をしっかり把握して行うと、

より体操の効果を実感できるかもしれませんね。

ラジオ体操第二では、体力の増強などを目的とした力強い動きが多く含まれます。

普段運動をしない方や、ケガをしている方、高齢者の方は、

いきなりラジオ体操第二を行うと、体に負担がかかってしまうことがあります。

ケガや症状の悪化につながってしまう可能性もあります。

体力に自信のない方や、ケガをしている方は、

まずはラジオ体操第一を無理のない程度に行ってみることをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

ラジオ体操は、3~10分の体操で、

ウォーキングや軽い筋トレなどと同じくらいの効果があるとされています。

だれでもできる体操でそれだけの効果があるのは非常にうれしいですね。

しかし、しっかり効果のある体操であるため、

やはりやり方によっては体に負担がかかってしまうこともあります。

最初は、リフレッシュや軽いストレッチを目的として、

気軽にはじめてみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク