スポンサードリンク

スポーツジムに通っても痩せない人に朗報!3つの理由と対策教えます!

スポーツジムへ通うぞ!

今年こそは引き締まった体を手に入れるぞ!

そんな硬い決心をして、スポーツジムへ通う人は大勢います。

一大決心をしてスポーツジムへ通い始めたのに、なぜか痩せない。

そんな人、あなたの周りにもいませんか?

周りの人にいなくても、あなた自身はどうでしょうか。

スポーツジムに通っているのに痩せない人になっていませんか?

同じ日数だけスポーツジムに通っていても、

みるみる痩せていく人もいます。

その違いはなんでしょうか?

もしかして、スポーツジムに行っているだけで

痩せていくと安心していませんか?

正しい筋トレはできていますか?

自分は痩せない人なんだと諦めかけている人たちへ。

スポーツジムに通っても痩せない理由はなんなのか?

また、その対策はどういったものか?

これからの体の変化が楽しみになる、そんな情報をお伝え致します。

スポンサードリンク

あなたの筋トレ方法は間違っていませんか?スポーツジムで行う正しい筋トレ方法教えます。

スポーツジムにほとんど毎日通っていても、

一向に痩せないのはなぜか?

理由がわからない人も多いはず。

あなたの筋トレは痩せるための筋トレ方法になっていますか?

1ヶ月以上続けても結果が出ていない筋トレは

もしかして間違っている方法なのかもしれません。

お尻や太もも、二の腕など、スポーツジムは

体の部分別器具が豊富に揃えられています。

女性はただ痩せるのではなく、

メリハリのある引き締まった体を手に入れたいものです。

ここでは、引き締まった体を手に入れる

筋トレ方法をご紹介していきましょう。

下半身:スクワット、又は、バーベルスクワット10回×3セット

大胸筋:ベンチプレス、又は、バタフライマシン10回×3セット

背筋:デッドリフト10回×3セット

ランニング:30分

※上記セットはきつければ初めは1セットからでもOK

下半身、胸筋、背筋は、痩せるためには欠かせない

鍛えるべき筋肉です。

この三か所の筋トレは、必ず取り入れましょう。

また、筋トレの後には毎回ランニングを取り入れましょう。

筋トレ、つまり無酸素運動をしてから有酸素運動をする。

この順番が大切なのです。

筋トレで脂肪燃焼を促し、有酸素運動でさらに脂肪燃焼効果を

高めることになります。

また、女性は男性に比べて、筋肉がつきにくい体なので、

筋トレをする時は限界近くまで行うようにしましょう。

ジムにはスタッフが在駐しているので、

いつも見られているようで程よい緊張感も得られます。

とてもトレーニングに集中しやすい環境でもあるのです。

スポンサードリンク

痩せない人の盲点は食事の摂り方!運動と食事の正しいバランス

頑張ってスポーツジムへ通っているのに痩せない人。

それは食事の摂り方にも痩せない理由がありました。

有名な炭水化物ダイエット。

スポーツジムへ通っていて痩せないと言っている

人がしている食事制限方法です。

炭水化物を抜いてしまうと、筋肉に栄養が行き届きません。

すると、体が飢餓状態と判断し、筋肉の分解を始めます。

分解と共に消費カロリーが減ってしまい、

結果的に脂肪燃焼しにくい体になってしまうのです。

しっかり3食、通常の食事を心掛けましょう。

ただ、食事内容と同時に、摂取時間の管理も大切なポイントとなります。

ジムへ通う前後は空腹でも満腹でも効果的ではありません。

まず空腹で運動をすると低血糖を起こし、

貧血やめまいの原因になります。

また、満腹で運動をすると当たり前ですが動きが鈍くなりますし、

消化吸収を妨げる原因にもなります。

スポーツジムへ行く2時間前には通常の食事は終わらせましょう。

時間がない場合1時間前までは、

軽く炭水化物主体のものを食べても良いでしょう。

ぎりぎりまで時間がなく、運動まで30分くらいしかない場合は、

栄養価が高くい固形物以外のもの、

プロテインや果汁100%ジュースなどを摂るようにしましょう。

あと、ジムを出てから今日は動いたからたくさん食べよう!

と思いたくなるでしょうが、

運動後は栄養の吸収率が良くなっているので、

甘いものは我慢しましょう。

糖分を摂取すると余計な脂肪が増えてしまいます。

ただし、運動後2時間以内くらいには通常の食事は終わらせた方がいいでしょう。

それ以上時間を空けると低血糖になり、

運動前より甘いものへの欲求が強くなります。

スポンサードリンク

痩せない体質から痩せる体質に!効果的に体質変える方法はこれだ!

スポーツジムへ通っているのに、なかなか痩せない人の中には、

体質的に痩せないという理由の人もいます。

痩せない体質とはどういうものでしょうか。

温める

まず冷え性の人。代謝が悪く、血行も良くないために体が冷えてしまいます。

代謝や血行が悪いため、水分や脂肪を流し切ることができないのです。

お風呂へゆっくり浸かり、体の芯から温めたり、普段から靴下を履くようしましょう。

寝るときに腹巻、特におへその下辺りを温めると、

体全体から末端まで温まるので、血行促進に繋がります。

代謝を悪くさせないためにも、体は冷やさないようにしましょう。

ほぐす

筋肉質の人も痩せにくい体質です。

学生の頃に部活などで運動をしていた人に多い体質です。

大人になって運動量が極端に減り、筋肉がどんどん衰え始めます。

そして筋肉と脂肪が混ざり合った状態になるのです。

外側だけが筋肉で覆われていて、

中に脂肪や老廃物が溜まりやすくなってしまい、

痩せない体質になるのです。

筋肉、脂肪ともに揉みほぐすことが効果的です。

揉みほぐすことで脂肪が燃焼し、

分解された脂肪は流れて排出されるからです。

共通して言えることは、体に何も溜めないということです。

血行も脂肪をも流せる体作りが、痩せる体を作ることになるのです。

スポンサードリンク

まとめ

スポーツジムへ行くだけで、どこか安心してしまうところがありませんか?

ちょっとジムで動いただけで筋トレをしたような

気分になっていませんか?

ジム帰りにラーメンやスイーツをたらふく食べていませんか?

痩せないと思い込んでいる人は、

ほんの少し自分のしている事を見つめ直してみませんか?

痩せない人の理由はさまざまです。

でも、どんな人にも解決策は必ずあります!

年齢も関係ありません。

やり始めるのに遅い歳なんてないんです。

今まで痩せないと諦めていた人も、

正せるところから少しずつ改善をし、

誰もが振り返りたくなるような体を手に入れましょう!

スポンサードリンク