スポンサードリンク

妊娠中のつわりはいつまで続くの? 初めての妊娠の方必見!

妊娠がわかってからしばらくすると人によって

出てくるつわりの症状。

耐えられるつわりならまだいいですが、

中には重いつわりの症状で入院する人もいます。

個人差があるのはしかたがないですが、

ここまで違うと気持ち的にもダウンしてしまいますよね。

私もつわりでは本当に悩まされました。

車酔いのようなムカムカさが消えず、

頭痛もひどくて病院で薬を処方してもらったことがあります。

妊娠してるときは営業職で都内まで通勤していたので、

仕事中に頭痛が出ると帰ってくるまでの道のりが長すぎて、

何度か電車を降りてつわりに振り回されながら

帰宅したことが何度もありました。

そのときはさすがに、妊娠って嬉しいことばかりじゃないんだと

気持ち的にも悲しくなったのを覚えています。

なんと言ってもつわりって、市販の薬を飲めないから

余計につらいんですよね。

頭痛があったとき、薬局ですぐ薬買うことできるのに

なんでできないんだ・・・って本当にきつかったです。

今回はそんなつわりで悩んでいるプレママさんに向けて

つわりについてまとめてみました。

これを読んで少しでも気持ちが前向きになってくれたら嬉しいです。

スポンサードリンク

こんなに辛いつわりはいつまで続くの!?

体験しないとわからないつわりの症状。

薬を飲みたいけど飲めない、ただ耐えるしかない

本当辛いつわり。つわりが続くだけでも、

気持ちが滅入ってしまいますよね。

私も毎日毎日続くつわりに、明日がくるのが嫌だなぁと

考えたことが何度もあります。

寝て起きてもつわりがくるんだよなと思うと、

夜も寝たくないなぁと思ったりもしました。

辛いつわり、いつまで続くんでしょうか。

大体、妊娠初期の期間からつわりの症状が出ることが多いです。

体もお母さんになるよう変化する時期にもなるので、

それに伴ってつわりが出てくるんですね。

それが安定してくるのが、大体妊娠中期になります。

中期は5ヶ月からになるので、つわりのピークは4ヶ月までとなります。

それ以降は、落ち着いてきて中にはつわりが続いてしまう人もいますが、

妊娠初期ほどの辛さは落ち着いてくるでしょう。

つわりにも終わりがあるので、しんどいですが

耐えながら落ち着くのを待ちましょう。

スポンサードリンク

実はつわりがない人もいる!

ひどい人は本当につわりがひどくて大変なんですが、

つわりが全くない人もいるんです。

特に変化も全くなく、ごはんも普通に食べれるし

だるさや頭痛もほとんどない人もいるんですね。

つわりがないと一見羨ましいなぁと感じてしまいますが、

その分体も動けちゃうので無理しやすくなってしまうことが多いです。

妊娠中は無理は禁物なので、動きすぎちゃうと赤ちゃんも疲れちゃいます。

なので、つわりがなくて動けちゃうと思っても、

自分の体はもしかしたら疲れてるのかもしれない

と注意して過ごさなければいけませんよ。

つわりがないからと言って楽というわけではないんですね。

つわりがなくても体に気をつけて過ごすようにしましょう。

つわりがひどすぎる!そんなときの対策法はこれ!

つわりに苦しんでるときに思うのが、

少しでも軽減してくれないかなぁと言うことです。

私自身も何度も何度も思いました。

少しでも軽減できる対策としては、

まず飴を舐めたりスルメなどの固いものを

口に入れてあげるといいでしょう。

意識がそっちに向きますし、気分転換にもなります。

あとは、吐き気がきたときに呼吸を整えてあげるといいですよ。

私も電車の中で吐き気がきたときに、

呼吸だけは気をつけるようにしました。

そしたら気持ちも少し落ち着いて吐き気も軽くなったことがあります。

それと、しょうがを毎日摂るといいでしょう。

実は海外でしょうがは吐き気どめとしても使われているんです。

なので、しょうが湯など体も温めつつ吐き気も軽減できることでしょう。

ぜひ、実践してみてください。

まとめ

つわりの対策法、私もいくつか実践したことがありますが、

少しでも軽減できるだけで気持ちもだいぶ変わります。

全ての方法が効果があるかは個人差によって違いってきますが、

自分に合うかどうかぜひやってみてくださいね。

スポンサードリンク