スポンサードリンク

イヤイヤ期はいつからいつまで?知って得する子どもの対応はコレ!

我が子が愛おしくてかわいくてしかたがないというママさんは多いはず。

と言うよりほとんどのママさんがきっとそう思っていますよね。

自分の子だからなんでも許せちゃうし、かわいくて天使のようですよね。

生まれたときはあんなにも小さかったのに、

どんどん大きくなっていって成長が嬉しいとともに

もうあの頃には戻れないんだなぁという寂しさも感じたり、ママの気持ちも複雑ですよね。

とは言うものの成長は本当に嬉しいもの!

子どもが生まれてから毎年のお願いが、健康ですくすく育っていってほしいと

願うママさんも多いと思います。

寝返りができておすわりができるようになって、

ハイハイができてあんよができるようになって・・・

毎日一緒にいるからこそ日々の成長が本当に嬉しく感じますよね。

そんな成長の証として迎えるのが、イヤイヤ期。

私のまわりでもちょうどイヤイヤ期を迎えてる子を育てるママさんがいますが、

話を聞く限り大変そうで今から息子のイヤイヤ期がこわいなぁと感じてます。

今回はそんなイヤイヤ期についてまとめてみました。

まさに今、イヤイヤ期で悩んでるママさん必見ですよ!

スポンサードリンク

どんなものがイヤイヤ期?

イヤイヤ期ってどんなものを想像しますか?

なんでもイヤイヤ言って、ママさんを困らせるイメージが多いかと思います。

私自身、友人に会ったときちょうどその子の子どもがイヤイヤ期を迎えていて、

終始イヤイヤだらけで困り果てていました。

ママが言うことに全部イヤイヤで、

これはママ自身も相当精神面鍛えとかなきゃ耐えるの厳しいだろうなぁと、

みていて感じました。

今まで泣くだけしか伝えられなかった赤ちゃんも、

自分の言葉で伝えられるようになります。

ですが、ま伝えたいことをちゃんと言葉にして伝えられるかと言うと、

そうではないんです。

これがしたいのにうまく伝わらない・・・

だからイヤイヤ言ってママにうったえようとしてるんですね。

なので全部がイヤイヤというわけではなくて、わかってほしい!

という意味も中にはこもってる場合もあるので、

大変だとは思いますが子どもの成長として優しく見守っていきましょう。

スポンサードリンク

イヤイヤ期の時期っていつからいつまで?

イヤイヤ期の時期はお子さんによって様々です。

大体の目安でいうと、1歳半から3・4歳くらいでしょうか。

2歳くらいにはイヤイヤ期がくると構えておいた方がいいかもしれませんね。

上記でも少しお伝えしたように、自分でこれはイヤ・これがイイなど

自我がちゃんと芽生えて、それを泣くだけじゃなく

言葉として発することができるようになった、成長過程のひとつに

イヤイヤ期が待っています。

お子さんはいろんなタイプがいて、本当に十人十色。

イヤイヤ期がひどいなぁと感じる子もいれば、

そんなに大変じゃなかったという子もいます。

イヤイヤ期がひどいからこの先心配・・・

と思う必要なんてないですよ。

赤ちゃんだってひとりひとり個性があります。

イヤイヤ期だってその子の個性がその子の主張として出てくるんです。

あ、この子はこういう風に主張するんだなぁと観察してみるのも

案外楽しいかもしれません。

ママさんもずっと神経を使っていては疲れてしまうので、

たまにはリセットして我が子の観察をしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

イヤイヤ期の対策のポイントは?

成長だと言われてもしばらく続くイヤイヤ期に

もう嫌だと感じるママさんも少なくないはずです。

それくらい毎日イヤイヤされると精神的にもしんどくなりますよね。

対策のポイントとしては、

まずママさん自身が心の余裕を持ってみるということですかね。

イヤイヤされるとなんで?どうして?と

ママさん自身もイライラしてしまったり、精神的にもきつくなりますよね。

そういうときって心の余裕がないときなんです。

なので、気持ちをリセットする時間も大切です。

子どもの機嫌がいいときに自分の趣味を少ししてみたり、

お茶を飲んでブレイクタイムを過ごしてみたり・・・

気持ちが落ち着くように合間をぬってリセットしてみてください。

あとは、子どもの目線と同じになって考えてみること。

うまく伝えられないのかな?本当はこれがしたかったのかなぁ?

と子どもの目線で考えてみると、お子さんの伝えたいことが

わかって温かく接することができることでしょう。

それともうひとつ、耐久心でひたすら収まるのを我慢するということも大事ですね。

本当にイヤイヤ期は大変ですが、辛抱強く耐えていきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

たかが3〜4年だとしても、その間ずっとイヤイヤされると精神的にも疲れちゃいます。

少しでも気持ちを楽にしてイヤイヤ期を過ごせるように、

ママさん自身も気持ちをリフレッシュしながら過ごしてみましょう。