スポンサードリンク

必見!なかなか聞けない恋愛話!年の差のいいところ悪いところ!

自分よりも年上の彼氏と付き合いたいと考えている女性は多いですよね。

実際にそうなっているカップルも数多くいますね。

でも、年の差が大きくなってくると、

いろいろなことが気になってくるものです。

年の差があるけど本当にいいのか、

デメリットは多くないのか…たくさんありますが、

不安に思うだけじゃ何も始まりません!

今回は、年の差のある年下の女性との付き合いでのいいところ、

デメリットと注意したいことについてご紹介します!

スポンサードリンク

体験談からわかる年の差のいいところ

女性が年下の場合、「可愛い」という言葉がキーワードになります。

女性の方が自分よりも年下だから、自分に甘えてくれやすくなったり、

その幼さが可愛いと感じる人が多いようです。

無邪気に甘えられたり、感情を表してくれたりするのは

なんだかまぶしく感じられますね。

素直にわからないことを聞いてくれたり、

頼りにされたりするのはいいですよね。

また、年を重ねてもその年齢差が変わることはないので、

自分が好きな女性が自分よりも若いままでずっといてくれることにも

魅力を感じる方も多いようです。

また、社会経験も自分より浅いので、曇った目をしていなくて、

そこが可愛くて仕方ないということもあるようです。

そして、自分に合わせようとして精いっぱい背伸びして努力してくれている姿に

ぐっとくる方も多いようです。

スポンサードリンク

こんなデメリットも?

遺産目当て、身体目当てではないのか、という誹謗中傷を言われてしまうことがあります。

世間一般にはそのように思われることがほとんどです。

世知辛いですね。

自分たちが信頼できる相手にはそのようなことはないんだ、ということを伝えておきましょう。

まずは身内の近くて信頼できる人を味方につけましょう。

そうしておけば、多少のことは大丈夫です。

あまり、多くの人に周りのみんなに理解してもらおう、

理解してもらわないといけない、というように思わないでおきましょう。

しんどくなってしまうだけです。

いざというときに相談できる相手をつくる、ということに重点を置きましょう。

相手の親と近い年齢だと、相手の親の介護と自分の介護が重なる可能性が高まります。

介護が重なってしまうと、相手に大きな負担をかけさせることにつながってしまいます。

介護は相手が一人であっても、かなりの疲労に見舞われます。

なかなか休まることもありません。

スポンサードリンク

周りを気にせず2人の考えを尊重して!

最後はやっぱり自分たちの気持ちです。

周りは周りで、当事者ではないので、好き勝手なことを

適当な想像で言って騒いでいるだけのことがほとんどです。

そんなのを相手していたらきりがないですし、

何といってもしんどいだけです。

相手をして、自分の味方に完全に引き込むことが

できるのであればいいのですが、

ほとんどの場合はそうはいきません。

全然理解してくれないことがほとんどです。

そうすると、時間と気力が無駄になってしまいます。

自分たちが一緒にいたいのであればそれをしっかり貫きましょう。

どんなことでもまずはしっかり2人で話して意思決定をしていきましょう。

かといって、周りからの言葉を全く何も聞かないというのは

自分の視野を狭めてしまうことにもなりかねません。

必要だと思うことは積極的に吸収していってくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

年の差恋愛の体験談からいいところやデメリットをご紹介しました。

これだけがすべてではありません。

ほかにもいいことや悪いことがあります。

カップルの数だけいいところ悪いところはあります。

周りからいろいろ言われてしんどい思いをすることもあるでしょう。

でも、一番大切なのは、2人の気持ちです。

悩んだりしたら、まずは2人でしっかり話し合いましょう。

恋愛に限らず、人間関係では気持ちを伝えることが大切です。

詰まったりしてしまったら、まずはどうしたいのか気持ちを確認しましょう。

スポンサードリンク